Settings

GDPR対応のフォーム、リードフロー、ミーティングに関する通知や同意を得るための既定文の設定

更新日時 November 26, 2018

free

フォームやリードフローにて通知および同意(GDPR)フィールドグループを使用している場合、またはミーティングリンクでプライバシーおよび同意(GDPR)オプションを使用している場合、フォームやミーティングリンクを使用する訪問者は、あなたからのコミュニケーションの受信や訪問者が提供するデータの処理と保存に関して同意するよう求められます。 

注:これらはHubSpotに組み込まれている機能ですが、状況に最適なコンプライアンス上のアドバイスについては、自社の法務部門にご相談ください。

これらのオプションの既定文は、設定にて指定することができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューにて[コンタクトおよび会社]をクリックし、[プライバシーと同意]タブをクリックします。
  • このタブでは、GDPR対応のフォームやミーティングリンクにて表示される既定文をプレビューできます。次の各セクションを個別にカスタマイズできます。
    • 正当な利害関係:あなたからのコミュニケーション配信の停止を希望する場合は、随時配信停止が可能であることを通知し、必要に応じて配信停止やプライバシーに関する情報へのリンクを提供します。変更を行うには、[正当な利害関係]セクションの右側にある[編集]をクリックします。ダイアログボックスが表示されるので、テキストボックス内のテキストを編集し、[保存]をクリックします。
    • プライバシーポリシー:プライバシーポリシーと実践に関する情報、および必要に応じて、詳細情報へのリンクを提供します。変更を行うには、[プライバシーポリシー]セクションの右側にある[編集]をクリックします。ダイアログボックスが表示されるので、テキストボックス内のテキストを編集し、[保存]をクリックします。 
    • コミュニケーション同意:どのような理由で、どのようにして訪問者に連絡をするかについての情報を提供し、そのコミュニケーションに同意するオプションを提供していることを通知します。変更を行うには、[コミュニケーション同意]セクションの右側にある[編集]をクリックします。ダイアログボックスが表示されるので、テキストボックス内のテキストを編集し、[保存]をクリックします。
    • サブスクリプションタイプ:このセクションの右側にある[編集]をクリックすると、訪問者に推奨する既定のサブスクリプションタイプを選択し、そのサブスクリプションタイプの横に表示する文をカスタマイズできます。ダイアログボックスが表示されるので、ドロップダウンメニューでサブスクリプションタイプを選択し、その下にあるテキストボックスを使って、サブスクリプションチェックボックスの横に表示する文をカスタマイズします。[保存]をクリックします。
    • データの処理への同意:各フォームやミーティングリンクで選択した設定に応じて、データ処理に対する明示的または黙示的な同意をユーザーに表示します。既定の同意文をカスタマイズするには、[明示]タブと[暗黙]タブを切り替え、カスタマイズしたいテキストの右側にある[編集]をクリックします。明示的同意の場合、個人データの保存と処理に同意するためにはチェックボックスをオンにする必要があることを訪問者に知らせます。暗黙の同意の場合、情報を提出することによって個人データの保存と処理に同意することを訪問者に知らせます。 
privacy-and-consent-edit

注:フォームまたはミーティングリンクにて通知および同意文をカスタマイズしていない限り、ここで行った変更は、今後作成される新しいGDPR対応フォームおよびミーティングリンクすべてに適用されます。各フォームやミーティングリンクにてカスタマイズした場合、この既定の設定は無効になります。

 HubSpotフォームAPIを使用して、HubSpotに同意情報を送信する方法をご紹介します。