Account

HubSpotユーザー役割のガイド

更新日時 December 1, 2016

以下のグラフを使用して、アカウントユーザーがマーケティングセールス製品内でアクセスできるHubSpotツールを特定します。 

マーケティングのユーザー役割はProfessional版とEnterprise版の製品タイプのみで利用できることに注意してください。Basicユーザーは全員アドミニストレーターに設定されます。またセールス担当のユーザー役割はHubSpot CRMを有効にした最近のお客様のみが利用できます。レポート追加機能を有効にしている場合、レポートが表示されます。

マーケティング製品:

HubSpotツール ユーザー役割
ダッシュボード アドミニストレーター マーケター コンテンツ作成者 ビジネスアナリスト ブログ公開者 ブログ執筆者 セールス担当

ダッシュボード

 

ペルソナ

 

 

 

 

 

コンテンツ

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

ランディングページ
サイトページ

 

 

 

 

 

ブログ

 

 

Eメール

 

 

 

 

 

Call-To-Action(CTA)

 

 

 

 

キャンペーン

 

 

 

 

 

カレンダー

 

 

 

 

 

マーケットプレース

 

 

 

コンテンツ設定

 

 

 

 

 

File Manager(ファイルマネージャー)

 

 ✔

 ✔

 

デザインマネージャー

 

 

 

 

ソーシャルメディア

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

受信トレイ
監視
公開
達成
ソーシャル設定

 

 

 

 

コンタクト

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

連絡先ホーム

 

 

 

 

見込み客*

 

 

 

 

リスト

 

 

 

 

 

インポート

 

 

 

 

 

ワークフロー

 

 

 

 

 

フォーム

 

 

 

 

 

コンタクト設定

 

 

 

 

レポート

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

レポートホーム

 

 

 

 

ソース

 

 

 

 

ページパフォーマンス

 

 

 

 

キーワード

 

 

 

競合企業

 

 

 

 

イベント

 

 

 

 

レポート設定

 

 

 

 

設定

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

プロフィール

会社と請求情報

 

 

 

 

 

ユーザー設定
ユーザー通知

 

 

 

 

 

 

ネイティブインテグレーション

アドミニストレーター

マーケター

コンテンツ作成者

ビジネスアナリスト

ブログ公開者

ブログ執筆者

セールス担当

Salesforceの設定

 

 

 

 

 

 

EventBriteの設定

 

 

GoTo Webinarの設定

   

Survey Monkeyの設定

 

 

Wistiaの設定

 

 

  • アドミニストレーターは、他のユーザーの追加、権限の設定、およびサイトのすべてのダッシュボード、ツール、アナリティクス、設定へのアクセスが可能です。次の各コンテンツツールでこのユーザーロールの書き込みと公開、書き込みのみ、読み取りのみの許可を設定できます。ブログ、ランディングページ、サイトページ、Eメール。ワークフローをアクティベートするには、Eメールの書き込みと公開の許可が必要になることに注意してください。
  • マーケターはアドミニストレーターと同じ権限がありますが、ユーザーを追加したり、他のユーザーの許可を設定したりすることはできません。 次の各コンテンツツールでこのユーザーロールの書き込みと公開、書き込みのみ、読み取りのみの許可を設定できます。ブログ、ランディングページ、サイトページ、Eメール。 ワークフローをアクティベートするには、Eメールの書き込みと公開の許可が必要になることに注意してください。
  • Content Creator(コンテンツ作成者)は、ブログ、デザインマネージャー、CTA(Calls-To-Action)、ソーシャルメディア、キーワード、およびダッシュボードのブログモジュールにアクセスできます。また、ブログ記事を作成、編集、公開し、ソーシャルメディアアカウントとリンクさせることができます。このユーザーロールのブログで書き込みと公開、書き込みのみ、読み取りのみの許可を設定できます。 
  • Business Analyst(ビジネスアナリスト)は、ダッシュボードのマーケティングパフォーマンスモジュールと、ソース、競合他社、レポート機能などのレポートツールにアクセスできます(Emterprise版のアカウントでは、ユーザーはイベントにもアクセスできます)。
  • ブログ公開者は、ブログ記事の草稿、編集、投稿ができ、ダッシュボードのブログモジュールにアクセスできます。
  • ブログ執筆者はブログ記事の草稿と編集ができますが、記事を投稿する権限がありません。また、ダッシュボードのブログモジュールにアクセスできます。
注:コンタクトにアクセスできるユーザーのみがHubSpot所有者として割り当てられます。

 

セールス製品: 

セールス セールスアドミニストレーター セールスマネージャー セールスユーザー Sales Proユーザー
コンタクト  
レコードを削除    
企業  
取引  
タスク  
セールスコンテンツ  
設定  
Salesforceの設定

 

 

 
ユーザー設定      
ユーザー通知

 

   
セールスツール セールスアドミニストレーター セールスマネージャー セールスユーザー Sales Proユーザー

通知

       

テンプレート

     

シーケンス

     

ドキュメント

     

見込み客*

ミーティング

     

コールキュー

     

*見込み客はCRMへのアクセス権を持つマーケティングユーザーとHubSpot Sales Professionalを使用するCRMのみのユーザーが利用できます。

  • セールスアドミニストレーターは、HubSpotセールスツールのあらゆる部分へのアクセス、他のセールスユーザーの追加および削除が可能です。CRM機能(企業、取引、タスク)へのアクセス権を授与または拒否でき、このユーザーロールのビューとエクスポート許可を設定できます。 
  • セールスマネージャーは、HubSpotのセールスツールにアクセスできます。 CRM機能(企業、取引、タスク)へのアクセス権を授与または拒否でき、このユーザーロールのビューとエクスポート許可を設定できます。
  • セールスユーザーは、HubSpotセールスツールにアクセスできますが、レコードは削除できません。 CRM機能(企業、取引、タスク)へのアクセス権を授与または拒否でき、このユーザーロールのビューとエクスポート許可を設定できます。
  • Sales ProユーザーはHubSpot Sales Professionalのセールスツールにアクセスできます。HubSpot Sales Professionalを保有し、チームに新しいユーザーを追加する場合、このオプションが表示されます。

注:担当のみの表示許可設定があるユーザーは、コンタクトのダッシュボード/セールスおよびマーケティング製品のすべてのコンタクト内でHubSpot所有者として割り当てられるコンタクトレコードのみが表示されますが、コンタクトへの直接リンクが送信される場合は、所有者ではなくてもそのコンタクトを表示できます。

 
HubSpotマーケティング製品とCRMへのアクセスがある場合は、以下の3つのアドミニストレーターロールを割り当てることができます。

  • アカウントアドミニストレーター - ユーザーはHubSpotのすべての製品のアドミニストレーターになります。
  • マーケティングアドミニストレーター - ユーザーはマーケティング製品のみのアドミニストレーターになります。
  • セールスアドミニストレーター - ユーザーはCRM製品のみのアドミニストレーターになります。

 

パートナーアカウント

  • パートナーの従業員として指定されたユーザーは、HubSpot上でパートナーツールへアクセスできます。またユーザーのHubSpot証明書はパートナーのディレクトリプロファイルに記載されている証明書数に計上されます。 

 

レポート追加機能:

  • アカウントアドミニストレーター、マーケティングアドミニストレーター、セールスアドミニストレーターであるすべてのHubSpotマーケティングユーザーは、自動的にレポートアドミニストレーターになります。
  • アドミニストレーターはチームのダッシュボードの所有者を変更できます。
  • レポート追加機能についての詳細をご確認ください。

 

どの製品にもアクセス権が付与されないユーザーは、実質上削除されることになります。すべてのユーザーがユーザーとして存続するには、少なくとも1つの製品へのアクセス権が必要です。

関連記事: