お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Tickets

チケットステータスを自動化

更新日時 1月 3, 2019

対象製品

Service Hub Professional, Enterprise

チケットステータスを最新に維持することで、サービス担当者がチケットレコードで行なう次のアクションを理解できます。チケットステータスの更新を自動化すれば、このプロセスが簡単になり、手動更新を減らせます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで [サービス][チケット] に移動します。
  • [チケットのパイプラインおよびステータス] セクションで、自動化するパイプラインの横にある [編集] をクリックします。
  • [自動化] タブをクリックします。
  • [チケットステージの変更を自動化] セクションでは、E メールがコンタクトに送信されたとき、またはコンタクトが送信された E メールへ返信したときのチケットレコードでのチケットステータスへの更新を自動化できます。
    • [顧客への E メールの送信時] ボックスでは、[ステージを選択] ドロップダウンメニューをクリックして、チケットレコードに関連付けられたコンタクトへ E メールが送信されたときの、チケットステータスのステージを選択します。次に、[ワークフローを作成] をクリックします。
    • [顧客の E メールへの返信時] ボックスでは、[ステージを選択] ドロップダウンメニューをクリックして、チケットレコードに関連付けられたコンタクトがチケットレコードの E メールに返信したときの、チケットステータスのステージを選択します。次に、[ワークフローを作成] をクリックします。

  • ワークフローにアクションを追加するには、いずれかのボックスでプラスアイコン add をクリックします。