Workflows

「If/then」分岐はワークフローでどのように動作しますか。

更新日時 November 28, 2016

  • [Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に選択します
  • 編集するワークフローをクリックします
  • [Add action or delay(アクションの追加または遅延)]をクリックします
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • 「If/then」分岐を選択します
  • フィルター基準を選択します。選択できる基準は以下のとおりです。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • 「If/then」分岐に使用するフィルターを選択した後、[Save(保存)]をクリックします
    • 以下のスクリーンショットでは、Eメール基準が選択されたため、この分岐に達し、バースデーEメールを送った人は、誰でも「if Yes」分岐を進みます。バースデーEメールを送らなかった人は、誰でも「If No」分岐を進みます。
ユーザー追加画像
これらのコンタクトに対しアクションを指定するには「If Yes」パスをクリックします
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像
  • 「If Yes」分岐にアクションを追加した後は必ず保存し、この分岐基準を満たさなかったコンタクト(この例ではバースデーEメールを送らなかったコンタクト)に対するアクションを指定するため、「If No」分岐をクリックします。

関連記事: