ブログの標準オプションの設定方法

更新日時 July 5, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
HubSpotのブログはカスタマイズの自由度が高いため、ブログの執筆を開始する前に、ブログの標準設定を設定することをおすすめします。 標準ブログ設定を使用すると、ブログの内部名、ページ名、メタディスクリプションなどをカスタマイズできます。

Content Settings(コンテンツ設定)に移動する

HubSpotアカウント内で、[Content(コンテンツ)] > [Content Settings(コンテンツ設定)]の順に移動します。

Content-Settings-Navigation.png

ブログ設定に移動する

[Content Settings(コンテンツ設定)]サイドメニューで、[Blog(ブログ)]をクリックします。

Blog-leftnav.png

設定を更新するブログを選択する

設定を変更するブログを選択します。各ブログには、他のブログに影響を与えることなくカスタマイズできるそのブログ専用の設定があります。ブログが1つしかない場合は、ドロップダウンメニューに表示されるオプションは1つのみです。

Select-blog-settings.png

ブログを追加または削除する

この画面で[Add New Blog...(新しいブログを追加...)]ボタンをクリックし、新しいブログに名前を付け、URLを選択して、別のブログを作成することもできます。

[Delete Blog(ブログを削除)]を選択して、ブログとそのブログのすべての記事を削除することもできます。アカウントには、作成済みのブログが常に少なくとも1つは存在します。そのため、そのブログを使用していないなら、それをリダイレクトするためにURLマッピングを設定できます。

Add-new-blog.png

ブログの名前情報

ブログの内部名公開されるブログタイトルブログ一覧のページタイトルブログ一覧のメタディスクリプションを編集します。

Blog-name-settings.png
HubSpot Academy

ベストプラクティス

ページタイトルを決める際は、次の点に注意してください。

  • ページの内容を反映しているタイトルを付けてください。
  • サイトの各ページに別々のタイトルを付けてください。
  • ターゲットキーワードを使ってください。ページタイトルの後半に出てくる言葉よりも前半に出てくる言葉のほうが重視されることに注意してください。
  • 次の例のように、キーワードやフレーズをバーティカルバー(|)またはハイフン(-)で区切ります。
  • 簡潔にまとめます。検索エンジンは、程度の差はあるものの、ページタイトルの単語数に応じてページタイトルに含まれるキーワードの重要性を割り引いてとらえます。10のキーワードが含まれるページタイトル内のキーワードは、5つのキーワードが含まれるページタイトル内のキーワードに比べて重要度は半分になります。つまり、ランキングの対象には含めたくない「および」、「と一緒に」、「または」などの語は、できるだけ使わないようにするということです。
  • 使用するキーワードは4つ程度にします。検索エンジンに表示される文字数の上限は70文字なので、できるだけそれ以内に収めるようにします。
  • 人間の訪問者(ロボット検索エンジンではなく)がクリックしたくなるタイトルにする。

メタディスクリプションのベストプラクティス

  • 長さ:デスクリプションは、約2文(150文字以下)に抑えるようにしてください。
  • キーワードを使用する:ターゲットキーワードをメタディスクリプションの冒頭部分にできる限り表示させるようにします。ただし、ターゲットキーワードは1度のみ使用するようにします。キーワードを多用し過ぎないようにしてください。
  • Call-to-Action(CTA)を作成する:メタディスクリプションは、Call-To-Action(CTA)に似た役割を果たします。このテキストは、検索エンジンロボットではなく、人間の読者を引きつけるために書く必要があるということに注意してください。潜在的な顧客が検索エンジンでこのテキストを実際に読むことになるため、テキストが適切に記述されていること、文法的に正しいこと、ページを訪問するかどうかを読者が情報に基づいて決定するうえで役立つことを確認してください。このセクションにキーワードを詰め込んでも、役に立ちません。
  • 固有性:サイトの各ページにそれぞれ異なる固有のメタディスクリプションを用意します。このメタディスクリプションは、そのページのコンテンツに焦点を合わせて記述する必要があります。
続きを読む
各フィールドの簡単な説明を次に示します。
  • ブログの内部名は、HubSpotアプリで、特定のブログを他のブログと区別するために使用されます。
  • 公開されるブログタイトルは、標準的なブログテンプレートでは表題部分に表示されます。
  • デフォルトの一覧ビューでは、ブログのタイトルタグが記事の一覧タイトルになります。
  • メタディスクリプションは、標準的な一覧ビューのメタディスクリプションを設定します。

トピックと著者の一覧ビューでは、トピック名または著者名が、一覧タイトルとメタディスクリプションに追加されます。

HTMLヘッダーとフッター

ブログの一覧と記事の、および最後のの前にコードを追加できます。この画面にもコードを追加するためのフィールドがありますが、ブログテンプレートレベルまたはドメインレベルでコードを追加することをおすすめします([Content Settings(コンテンツ設定)] > [Page Publishing(ページ投稿)])。

Show summaries in listing pages(一覧ページに概要を表示)

このオプションで、一覧ページに記事全体を表示するか、記事の要約を表示するか切り替えます。通常は、訪問者にクリックで移動して記事の全体を読んでもらうために、要約を表示することをおすすめします。

要約を表示する場合、記事に「続きを読む」セパレーターが挿入されている場合を除いて、HubSpotはコンテンツの最初の段落を表示します。

Blog-display-settings.png

Use featured image in listing summaries(一覧の要約にフィーチャー画像を使用)

このオプションを有効にすると、各記事のフィーチャー画像以外の画像は、一覧ビューに表示されません。各記事に1つのフィーチャー画像を表示することで、記事一覧の表示に統一感が出ます。

Summary-with-featured-image.png

Enable social media auto-publishing(ソーシャルメディアへの自動公開を有効にする)

このオプションを有効にすると、[Social Settings(ソーシャル設定)]に基づいて、記事が自動的にソーシャルメディアサイトに公開されます。自動公開を有効にするアカウントを設定するには、[Social(ソーシャル)] > [Social Settings(ソーシャル設定)]の順に移動します。
auto-publish-switch-on.png

Default Twitter account(デフォルトのTwitterアカウント)

デフォルトのTwitterアカウントにより、記事がツイートされたときに表示されるTwitterカードのフォーマットを設定します。Twitterカードは他の人が記事をシェアした際に表示され、タイトル、説明、サムネイル、ブログのTwitterアカウントなどの情報が含まれています。 現時点では、HubSpotは標準のTwitter Summaryカードのみをサポートしています。

Default-Twitter-account.png

Blog Root URL(ブログのルートURL)

ブログのルートURLを使用して、ブログのメインページとなる一覧のURLを設定します。そのブログの記事はすべて、このプライマリーURLのサブディレクトリーとして公開されます。

一度ブログのURLを設定し投稿を開始したら、その後は、ルートURLを変更しないことをおすすめします。ルートURLを変更すると、リンクが機能しなくなることや、SEOに悪影響を与えることがあります。

Blog-root-URL.png

このガイドの次のセクションでは、ブログのテンプレートオプションの設定方法について紹介します。 

前の記事

次の記事