コンタクトのセグメント化に役立つリスト

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
コンタクトデータベースはマーケティングエフォートの中心です。マーケティングパズルの最大のピースは、コンタクトをいかにセグメント化するかを決めることであり、適切な人に適切なコンテンツを届ける上で非常に重要になります。HubSpotのリストは、プロパティに基づいてコンタクトをセグメント化する機能を備えているため、どのような人がどのような条件を満たしているかを把握し、慎重に作成したEメールを適切なオーディエンスに振り分けることができます。

スマートリストと静的リスト

HubSpotでは、スマートリスト静的リストの2種類のリストを使用します。

スマートリストは自動的に更新され、リストの条件に一致する新しいコンタクトを追加し、その条件を満たさなくなったコンタクトを削除します。自動で更新されないという点で、静的リストはスナップショットといえます。そのため、静的リストは最初に作成された条件を新しいコンタクトが満たす場合でも、自動でリストに追加したり、リストを更新したりしません。静的リストに手動でコンタクトを追加し、削除することはできますが、スマートリストでこれを行うことはできません。

スマートリストの一般的な使い方

スマートリストは、HubSpotのコンタクトを整理し、マーケティングアクションを自動化する柔軟な方法を提供します。特定の条件を満たすコンタクトに基づいて、自動更新リストを作成できます。たとえば、HubSpotのマーケティングチームは、スマートリストを使用して、Eメールを送信するコンタクトのリストとEメールマーケティングを行わないコンタクトのリストを作成しています。

スマートリストは常に更新されるため、いったん構築すると多くの時間を節約できます。一般的な使い方は次のとおりです。

  • メールマーケティングのセグメントリスト: 各コンタクトの行動やプロパティに基づいて、固有のマーケティングメールを送信するスマートリストを作成します。定期的にニュースレターを送信する場合は、スマートリストを使用することで、絶えず変化する購読者の一覧を自動で管理できます。
  • 発信通話のセグメントリスト: コンタクトの行動やプロパティ値に基づいて、コンタクトへの発信通話をかけるスマートリストを作成します。
  • ライフサイクルステージのコンタクト分析: ライフサイクルステージ別にコンタクトをグループ化し、各ステージのコンタクトの行動とプロパティを識別するスマートリストを作成します。このようなスマートリストを使用すると、各ステージのコンタクトの数をすばやく確認できます。
  • 特定のHubSpotスコアによるコンタクトのリスト: Hubspotスコアは、サイト上で行われたアクションに基づいて、コンタクトを自動的に限定するツールです。これらのスマートリストを作成できます。

静的リストの一般的な使い方

静的リストを使用すると、HubSpotのコンタクトを使ってタスクを実行できます。一般的な使い方は次のとおりです。

静的リストを使用する場合:

  • 他の静的リストまたはスマートリストを作成する際の基準として
  • 手動でコンタクトをワークフローに追加するため
  • Eメールマーケティングのため: 1回限りの一斉送信メール、頻繁に実施しないEメールキャンペーン、めったに変更しないコンタクトのリストに使用する場合は、静的リストが役立ちます。
  • 共有リストの条件がないコンタクトを手動でグループ化するため
  • コンタクトのリストをアカウントから一括削除するため

適切なリストへのコンタクトのセグメント化およびリストの作成の詳細については、Lists(リスト)ユーザーガイドをご覧ください

前の記事

次の記事