ペルソナをコンタクトに割り当てる方法

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

データベース内にコンタクトがすでにあり、ペルソナがまだ割り当てられていない場合、Contacts(コンタクト)ツールを使用すると、コンタクトとペルソナを簡単に関連付けることができます。まず、Contacts(コンタクト)ツールでペルソナを作成しておきます。ペルソナを作成する方法についてはこちらの記事をお読みください。

ペルソナを作成すると、以下の手順に従い、コンタクトを割り当てるさまざまな方法を学習できます。ペルソナをコンタクトに割り当てるには、何種類か方法があります。

1.ペルソナは手動でコンタクトに割り当てることができます。個々のコンタクト記録を確認して、[Persona(ペルソナ)]フィールドにプロパティの値を設定します。ペルソナを割り当てる必要のあるコンタクトがごく少数で、HubSpotのコンタクトデータベースにすでに存在する場合にはこの方法も便利です。

2.ペルソナは[Imports(インポート)]ツールで割り当てることもできます。コンタクトリストをHubSpotのコンタクトデータベースに追加する必要があり、そのペルソナが既知である場合、この方法は特に便利です。 

3.HubSpotのWorkflows(ワークフロー)を使用してペルソナを割り当てることもできます。Workflows(ワークフロー)を使用すると、コンタクトを簡単に特定のペルソナとしてマークし、コンタクトデータベースでペルソナの追跡を続けることができます。 ワークフローを使用してペルソナを設定すると、既存のデータベースを分類できるだけでなく、さらに複雑なリスト基準を作成してペルソナを指定することができるようになります(注意:この機能はProfessional版とEnterprise版のアカウント専用です)。

ペルソナをコンタクトに手動で割り当てる方法

1.[All Contacts(すべてのコンタクト)]に移動

[HubSpot]ダッシュボードから、最初に[Contacts(コンタクト)] > [All Contact(すべてのコンタクト)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

2.[Contact (コンタクト)]の記録から[Properties(プロパティ)]に移動

編集するコンタクト記録を選択し、その名前をクリックします。これにより、個々のコンタクト記録に移動します。

HubSpot Help article screenshot

対象のコンタクト記録を開いたら、[About(概要)]カードを開き、[View all Properties(すべてのプロパティを表示)]を選択します。

HubSpot Help article screenshot

3.ペルソナを編集、保存

[Persona(ペルソナ)]プロパティはこちらから見つけることができます。上部検索バーで「persona」と入力し検索すると、素早く見つけることができます。プロパティが見つかったら、フィールドをクリックしてペルソナを選択し、[Save(保存)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

インポートを通じてペルソナを追加する方法

まず、列の1つを「Persona」とマークしたコンタクトのスプレッドシートを作成します。このスプレッドシートをCSV(カンマ区切り)ファイル形式で保存します。 HubSpotにインポートするには、各コンタクトにEメールアドレスが付与されている必要があります。

このペルソナの列に、訪問者がフォームで自己選択したフィールド値を入力します。お客様がペルソナに付与した内部の名前は入力しません。 以下の例では、お客様がこれらのペルソナに付与する内部名ではなく、訪問者が学生だった場合に自己選択する値がCSVに入力されています。

HubSpot Help article screenshot

1.[Imports(インポート)]に移動

[HubSpot]ダッシュボードから、[Contacts(コンタクト)] > [All Contact(すべてのコンタクト)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

[Lists(リスト)]ダッシュボードで右上の[Import(インポート)]を選択します。

HubSpot Help article screenshot

2.コンタクトをインポート

[Import Status(インポート状況)]ダッシュボードで[Import Contacts(コンタクトをインポート)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

3.ファイルをインポート

[Import from File(ファイルからインポート)]を選択し、インポート対象のファイルを選択します。 ファイルがアップロードされたら、コンタクトのインポートタイプとライフサイクルステージを選択します。CSVの[Persona(ペルソナ)]列がHubSpotの[Persona(ペルソナ)]プロパティに正しくマッピングされていることを確認します。アカウントにリストをインポートする方法についてさらに詳しくは、こちらをクリックしてください。

HubSpot Help article screenshot
CSVファイルをHubSpotにインポートするにあたり、問題を避けるため、対象のCSVファイルが確実にUnicode(UTF-8)形式で保存され、リストの全メンバーにEメールアドレスが付与されていることを確認してください。これはHubSpot上のすべてのコンタクトの要件です。

ワークフローやリストを通じてペルソナを追加する方法

1.[Lists(リスト)]に移動

まず、特定のペルソナの要件を満たすコンタクトのリストを作成します。リストを作成する場合は、[Contacts(コンタクト)] > [Lists(リスト)]の順に移動し、[New List(新規リスト)]を選択します。リストを構築する詳細な手順は、こちらをクリックしてください。作成できるスマートリストの例には、従業員数が200名を超える企業、または収益が10万ドルを超える企業のコンタクトリストなどがあります。

HubSpot Help article screenshot

2.リストを構築

こちらから、リストに名前を付けると、[Show more Info(もっと詳しく)]ボタンをクリックし、リストがスマートリストであることを確認できるようになります。その後、基準の追加を始めます。ここでは[Contact Property(コンタクトプロパティ)] > [Employees(従業員)] > [is greater than 200(200より大きい)]を選択しました。基準を決めたら、必ず[Save List(リストを保存)]をクリックします。 

HubSpot Help article screenshot

3.新規ワークフローを作成

[HubSpot]ダッシュボードから、[Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に選択します。移動したら、右の青いボタン[Create New Workflow(新規ワークフローを作成)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

表示されたウィンドウでワークフローに名前を付け、ワークフロータイプを[Standard(標準)]に設定し、[Create a new Workflow(新規ワークフローを作成)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

4.ワークフローを通じてペルソナを設定

まず、ワークフローを設定して、特定のリストに加わるコンタクトを登録(この例では、新規作成された「Contacts whose company has 200+ employees(従業員が200名以上の企業のコンタクト)」リストを使用)します。この基準を満たす既存コンタクトをすべて登録する場合は、[Enroll the List's existing Contacts(リストの既存コンタクトを登録)]のチェックボックスをオンにしてからワークフローをアクティベートしてください。

HubSpot Help article screenshot

ワークフローで[Add Action or Delay(アクションまたは遅延を追加)]を選択します。[Action(アクション)]ウィンドウで、まずドロップダウンから[Set the Contact Property(コンタクトプロパティを設定)]を選択します。次に2つめのドロップダウンオプションから[Persona(ペルソナ)]プロパティを選択します。最後に特定のペルソナに設定します。コンタクトがワークフローに割り当てられたリストのメンバーである場合、[Contact(コンタクト)]プロパティのペルソナは正しいペルソナに設定されます。準備が整ったところで[Save(保存)]をクリックし、アクションステップを保存します。

HubSpot Help article screenshot

5.ワークフローをアクティベート

ワークフローを保存したら、トグルボタンを[OFF(オフ)]から[ON(オン)]に切り替え、ワークフローをアクティベートします。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事