ペルソナの作成方法

更新日時 December 19, 2017

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

ペルソナは、架空の一般化されたキャラクターであり、現実の顧客と潜在顧客の持つさまざまなニーズや目標、彼らを観察して判明した行動パターンを併せ持っています。ペルソナは、顧客に対する理解を深めるために役立ちます。ペルソナを作成すると、コンタクトのセグメント化、ワークフローへの割り当て、ペルソナと同じ属性を持つコンタクトのインポートができます。ペルソナを作成すると、そのペルソナに対して自動的に4つのスマートリストが生成されます。これらは、そのペルソナが割り当てられているすべてのコンタクト、MQL(Marketing qualified lead)、リード、および顧客のリストです。

以下のガイドでは、ご自身の会社に最適なペルソナを見つける方法と、HubSpotでペルソナを作成する方法について説明します。

会社のマーケティングペルソナを定義する

会社のマーケティングペルソナを作成するには、次の質問をすることによって典型的なお客様の立場に自分を置いて、ペルソナの役割、目標、課題、会社などを明確にします。ここにあるすべての質問に回答してみてください。さらにご自身でも考えてみましょう。調査の結果として複数のペルソナが浮かび上がってきても、意外なことではありません。ここでは、まさにその点について明らかにしていきます。

ペルソナの詳細に関する質問事項

役割:

  • 仕事上の職務は何ですか?役職は何ですか?
  • 業務はどのように評価されますか?
  • 典型的な1日はどのようなものですか?
  • どのようなスキルが求められますか?
  • どのような知識やツールを活用しますか?
  • 上司の役職は何ですか?部下はいますか?

目標:

  • どのような責任を担っていますか?
  • 何をもって成功したと言えますか?

課題:

  • 最大の課題は何ですか?
  • これらの課題をどのように克服しますか?

会社:

  • 勤務先企業は、どの業界に属していますか?
  • 勤務先企業はどのような規模ですか(収益、従業員数)?

情報源:

  • 仕事に関する新しい情報をどのように入手していますか?
  • どのような出版物やブログに目を通していますか?
  • どのような団体やソーシャルネットワークに属していますか?

個人情報:

  • 年齢
  • 家族構成(未婚、既婚、子供)
  • 教育

買い物に関する嗜好:

  • ベンダーとの連絡方法として好ましいのは何ですか(Eメール、電話、対面)?
  • 企業や商品について調べるのにインターネットを使用しますか?使用する場合、どのように情報を検索しますか?どのような種類のウェブサイトを利用しますか?

ペルソナの調査方法

HubSpot Academy

ベストプラクティス

バイヤーペルソナとは:

1.典型的な行動パターン

2.仕事やプライベートにおける課題、悩みごと

3.購買における目的、希望、夢

4.デモグラフィックや経歴などの基本情報

こちらで、なぜペルソナを作成することが大切なのかをAcademyチームから学ぶことができます。

続きを読む
  • ウェブサイトで使用するフォームを作成する場合は、フォームフィールドを使って重要なペルソナ情報を収集します。たとえば、会社の規模に応じてそれぞれのペルソナが異なる場合は、フォームで、それぞれのリードに会社の規模について入力してもらうようにします。
  • 対面または電話で顧客にインタビューをして、自社の製品またはサービスについてどこが好ましいと思っているかを尋ねます。
  • コンタクトデータに目を通し、特定のリードや顧客がどのようにコンテンツを見つけて利用しているのか、傾向を明らかにします。
  • セールスチームが頻繁にやり取りしているリードに関するフィードバックを考慮します。セールスチームはどのようなタイプのセールスサイクルで活動していますか。最適なサービスを提供している顧客のさまざまなタイプについて、どのような一般化ができるでしょうか。

ペルソナについて詳しくは、こちらに記載されています。自社に適したペルソナを作成するには、こちらのワークシートが役立ちます。

[Add persona]をクリックする

Marketingダッシュボードで、Top Personasウィジェットにマウスポインタを合わせて[Add persona]をクリックします。

または、コンタクトの設定からPersonaプロパティーを編集することもできます。それには、[Contacts] > [Contacts Settings]と進みます。Personaプロパティーを見つけるか検索し、[Persona]をクリックして編集します。[Dropdown options]セクションまでスクロールして、[Add another persona]をクリックします。 

画像を選択し、基本情報を入力する

ペルソナの画像をアップロードすることができます。それには、+ アイコンにマウスカーソルを合わせ、[Add photo]をクリックします。次に、[Name]ボックスにペルソナの名前を、[Persona description]ボックスに説明を入力します。プロパティーをフォームで使用する場合、説明は外部に表示されることに注意してください。 

HubSpot Help article screenshot

内部メモを追加する

ペルソナの役割、目標、課題について内部メモを追加します。これらのメモは、ペルソナの記録として内部的にのみ表示されます。

HubSpot Help article screenshot

デモグラフィック情報を追加し、ペルソナにストーリーを付加する

ここで、ペルソナの年齢や収入、教育、住所などのデモグラフィック情報を追加できます。[Story]テキストボックスに、ペルソナに関する詳細情報を記入しておくと、そのペルソナのニーズや関心を特定していくうえで役立ちます。ペルソナがどこで情報を入手するかや趣味など、ペルソナ全体に関することは何でもここに入力できます。

デモグラフィック情報の追加とペルソナのストーリーの作成が終わったら、[Save]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

新しいペルソナを表示する

ペルソナは、いつでもMarketingダッシュボードから表示することができます。または、[Contacts] > [Contacts Settings]と進んで、Personaプロパティーを表示することもできます。ペルソナの名前をクリックすると、編集することができます。 

特定のペルソナに割り当てられているコンタクトを確認するには、[Contacts] > [Lists]と進んで、自動的に作成されたペルソナのスマートリストを表示します([Marketing Molly Persona - All Contacts]など)。 フォームにフィールドを追加しておくと、コンタクトが自分でペルソナを指定することができます。または、コンタクトのPersonaプロパティー値を手動で設定して、コンタクトをこのリストに追加することができます。

前の記事

Build an Inbound Campaign Classroom Training Click Here

次の記事