お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

マーケティングコンタクトについて

更新日時 2021年 4月 23日

対象製品

Marketing Hub  Starter, Professional, Enterprise

Marketing Hubのサブスクリプションにマーケティングコンタクトが含まれている場合は、対象となるコンタクトを選択できます。[マーケティング コンタクト ステータス][マーケティングコンタクト]に設定されているコンタクトはコンタクト契約数に計上され、[マーケティング対象外]に設定されているコンタクトはコンタクト契約数には計上されません。一部のツール(マーケティングEメールツールや広告ツールなど)は、マーケティングコンタクトに対してのみ機能します。

マーケティングコンタクトの機能に関して疑問がある場合は、マーケティングコンタクトFAQをご確認ください。

マーケティングコンタクトへのアクセス権を確認する

HubSpotアカウントにMarketing Hubのサブスクリプションがあっても、マーケティングコンタクトへのアクセス権がない場合があります。Marketing Hubのサブスクリプションにマーケティングコンタクトが含まれているかどうかを確認するには:

  • HubSpotアカウントで、右上隅に示されているアカウント名をクリックし、[アカウントと請求]をクリックします。
  • [製品とアドオン]セクションで、Marketing Hubのサブスクリプションを確認します。マーケティングコンタクトへのアクセス権限が付与されている場合は、サブスクリプションに記載されているマーケティングコンタクトが表示されます。

    marketing-contacts-subscription-line-item

マーケティングコンタクトへのアクセス権限が付与されておらず、アクセス権限の付与を希望する場合は、カスタマー サクセス マネージャーにお問い合わせください

マーケティングコンタクトでのみ機能するツール

HubSpotアカウントの以下のマーケティングツールは、マーケティングコンタクトのみを処理できます。

マーケティング対象外コンタクトに対して上記のツールを使用した場合の結果コンタクトをマーケティングとして設定する方法について説明します。

注:他のタイプのEメールについては1対1のセールスEメールコミュニケーションからのチャット履歴Eメール登録EメールチケットキックバックEメールトランザクションEメールお客様のフィードバックアンケートなど、マーケティング対象外コンタクトにも引き続き配信されます。


マーケティングコンタクトのプロパティー

  • 次回更新までのマーケティングコンタクト:次回の更新日にコンタクトがマーケティングコンタクトになるか、またはマーケティング対象外コンタクトになるかを示します。
    • このプロパティーが[はい]であれば、コンタクトは次の更新日にマーケティング対象外コンタクトとして設定されます。
    • このプロパティーがブランクであれば、コンタクトは現在の状態を維持します。
  • マーケティングステータス:コンタクトが現在マーケティングコンタクトであるか、マーケティング対象外コンタクトであるかを示します。
    • マーケティングステータスが[マーケティングコンタクト]であれば、この期間のコンタクト契約数に計上されるマーケティングコンタクトであることを意味します。
    • [マーケティング対象外のコンタクト]であれば、この期間のコンタクト契約数には計上されないマーケティング対象外コンタクトであることを意味します。
  • マーケティング コンタクト ステータス ソース タイプ:コンタクトのマーケティング コンタクト ステータスの最新の値を設定したツールを示します。
  • マーケティング コンタクト ステータス ソース名:コンタクトのマーケティング コンタクト ステータスの最新の値を設定したアクティビティーのIDを示します。

コンタクトレコードのプロパティー値を確認する方法について説明します。

HubSpotリード獲得ツールの既定のマーケティング コンタクト ステータス

コンタクトは、フォームやチャットフローなど、さまざまなHubSpotツールによって作成されます。これらのツールで作成されるコンタクトには、それぞれ既定のマーケティング コンタクト ステータスがあります。

これらのリード獲得ツールの既定のマーケティング コンタクト ステータスの概要と、一部のツールで既定のマーケティング コンタクト ステータスを更新する方法について説明します。

コンタクトをマーケティングコンタクトまたはマーケティング対象外コンタクトに設定する

マーケティングの対象としないコンタクトがある場合は、それらをマーケティング対象外に設定することで、次の更新日にコンタクト契約数に計上されないようにできます。その方法について説明します。

また、マーケティング対象外として設定してあるコンタクトを、改めてマーケティング対象に含めることもあります。それらをマーケティングとして設定することで、HubSpotマーケティングツールで使用できるようになります。その方法について説明します。一度マーケティングコンタクトであると判断されたコンタクトは、その期間中はマーケティング対象外としては設定できません

他のユーザーがコンタクトをマーケティングコンタクトとして設定できないようにしておくこともできます。

マーケティングコンタクトを監視する

マーケティングコンタクトの数がコンタクト契約数の上限に近づくと、HubSpotから通知が届きます。また、マーケティングアカウントの数は、[アカウントと請求]ページまたはダッシュボードレポートでいつでも確認できます。 

コンタクト契約数の通知とマーケティングコンタクトの監視方法について説明します。

請求と制限

HubSpotアカウントでは、コンタクト契約数に応じた料金が請求されます。マーケティングコンタクト機能へのアクセス権がある場合は、[マーケティング コンタクト ステータス]が[マーケティング コンタクト]に設定されているコンタクトがコンタクト契約数に計上されます。[マーケティング対象外コンタクト]に設定されているコンタクトは、コンタクト契約数には計上されません。マーケティングコンタクトの料金について説明します。

マーケティングコンタクトの数が現在のコンタクト契約数の上限を超えると、1つ上のレベルのコンタクト契約数に自動的にアップグレードされ、その翌日から日割り計算料金が発生します。コンタクト契約数のアップグレードを防止する方法について説明します。

マーケティングコンタクトの数が現在のコンタクト契約数の制限を下回っても、アカウントは自動的にはダウングレードされません。新しいコンタクト契約数にアップグレードされると、以降はそのコンタクト契約数の料金が請求されます。コンタクト契約数の詳細については、担当のカスタマー サクセス マネージャーにお問い合わせください。 

Eメールの送信制限

毎月のEメール送信数の上限は、現在のコンタクト契約数とMarketing Hubサブスクリプションによって決まります。

  • Marketing Hub Starter:現在のコンタクト契約数×5
  • Marketing Hub Professional:現在のコンタクト契約数×10
  • Marketing Hub Enterprise:現在のコンタクト契約数×20

Eメール送信数の上限を超えても、コンタクト契約数は自動的にアップグレードされませんマーケティングコンタクトの料金と送信数の上限について説明します。