お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
SEO

SEO ツールの言語設定

更新日時 2020年 4月 21日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

SEO ツール全体、トピックとサブトピック、トピック検証データ、サブトピックのキーワード提案など、SEO ツールのさまざまな部分は、多数の言語で利用できるようになっています。

SEO ツール全体 

ラベル、手順、ヘルプテキストなどを含む SEO ツール全体は、HubSpot ソフトウェアで対応しているすべての言語 (英語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、日本語) で利用できます。

トピックとサブトピックのキーワード 

トピックとサブトピックのキーワードはどの言語でも利用できます。コンテンツが現在 HubSpot で使用できない言語であっても、SEO ツールを使用してコンテンツを整理し、独自のトピックやサブトピックのキーワードを入力してそのパフォーマンスを確認することができます。 

トピック検証データ 

検索エンジンから返される結果は、検索者のロケールをはじめとするさまざまな要素に応じて大幅に異なります。トピッククラスタごとに適切なロケールを設定することで、そのドメインオーソリティーと月間検索数が正確に表示されるようになります。ロケールは、トピック詳細ページの左上にある [国] ドロップダウンメニューを使用してトピックごとに変更できます。 

topic-country-dropdown

月間検索数とサブトピックのキーワード提案で利用できるロケーションは、SEMrush データベースから確認できます。  

サブトピックの提案

現在のところ、サブトピックのキーワードを提案するための機械学習モデルは英語に基づいています。その他のサブトピックのキーワード提案の一部は、SEMrush から利用可能なロケールに従って提供されます。

/jp/content-strategy/language-settings-for-the-seo-tool