お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Blog

ブログ設定を管理します

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

ブログでコンテンツを作成して共有する前に、設定を行う必要があります。ブログのルート URL、日付の形式、コメントオプション、サブスクリプション E メールの設定などをカスタマイズできます

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト]> [ブログ] の順に進みます。
  • [修正するブログを選択] ドロップダウンメニューを使用してカスタマイズするブログを選択するか、[新規ブログを作成] をクリックします。
  • 各ブログ設定について以下のタブが表示されます。

select-or-create-blog

全般

新しいブログを作成したり、ブログを削除したり、ブログの基本的な設定を管理したりできます。ブログを開始してコンテンツを共有する前に、以下の設定を入力します。

以下のフィールドに入力します。:
  • ブログ名: ブログの名前を入力または編集します。これは、ブログの概要ツールでこのブログのパフォーマンスをセグメント化するために使用される内部のみの名前です。
  • ブログヘッダー: ブログテンプレートでヘッダーの「public title」タグを使用している場合、ここにブログで使用するタイトルを追加します。
  • ページタイトル: ページタイトルは、ブラウザーのタブや検索エンジンの結果に表示されます。このタイトルは 70 文字未満にすることをお勧めします。
  • メタディスクリプション: これは、ブログの検索エンジンの結果に表示されるサマリーです。
  • ブログのルート URL: [ブログのルート URL] ドロップダウンメニューを使用して、ブログがホストされるドメインを選択します。マーケティングハブエンタープライズのみ)サブディレクトリ (例: /blog や /news) を追加する場合、テキストフィールドにサブディレクトリを入力します。この URL は、ブログのリストページの URL とブログ記事のルート URL になります。

general-settings

テンプレート

ブログの [テンプレート] 設定で、ブログおよびブログのリストページに適用されるテンプレートを選択します。ブログ記事がリストページでどのように表示されるかをカスタマイズし、ここで HTML および CSS にカスタマイズを追加することもできます。

  • [現在のテンプレート] ドロップダウンメニューを使用して、ブログ記事およびブログのリストページに適用されるテンプレートを選択します。
  • ブログのリストチェックボックスページで異なったテンプレートを使用するを選択する場合は、[ブログリストページに違うテンプレートを使用] チェックボックスをクリックしてクリアします。
  • ブログのリストページで「続きを読む」セパレーターまでのブログ記事のコンテンツを表示するには、[リストページでサマリーを表示] チェックボックスをオンにします。
  • ブログのリストページで各ブログ記事のサムネイル画像を含めるには、[リストサマリーにサムネイル画像を使用] をオンにします。
  • ブログのヘッダーまたはフッター HTML をカスタマイズしたり、ここでスタイルシートを適用したりすることもできます。

テンプレート設定のカスタマイズ方法の詳細を学習します。

サブスクリプション

ブログの [サブスクリプション] 設定では、ブログ通知 E メールを有効にして編集できます。

  • ブログ E メール通知を有効にするには、[ブログサブスクライバー通知 E メールを有効にする] スイッチをオンに切り替えます。
  • 各ブログ通知の切り替えスイッチ [頻度] を使用して、各 E メールタイプを有効化または無効化します。ブログサブスクリプションフォームは、ブログサブスクリプション設定で有効にしたのと同じ頻度オプションを反映することに注意してください。

blog-subscriptions-settings

設定の [RSS フィード] セクションで、ブログ通知 E メールの RSS フィードと投稿フィードでブログ記事がどのようにに表示されるかをカスタマイズできます。
  • 各ブログ通知 E メールのブログ記事の表示数を入力します。
  • チェックボックスを使用して、RSS フィードまたはブログ通知 E メールにブログ記事のサマリーを表示するかどうかを指定します。

blog-rss-settings

ブログサブスクリプションフォーム、E メール、設定を管理する方法の詳細を学習します。

言語

ブログの [言語] 設定により、ブログ記事とブログのリストページでの日付の形式が決定されます。
  • [言語] タブをクリックします。
  • [日付の言語] を使用します。ドロップダウンメニューまたは検索バーを使用して、ブログの日付の形式に使用する言語を選択します。

  • [公開日の形式]を使用します。 ドロップダウン メニューを使用してフォーマットを選択します。 の為 ブログ記事の公開日。これらの形式は、上で選択した [日付の言語] に対応します。
  • [月別の記事の形式] を使用します。ドロップダウン メニューを使用して、ブログのリストページの日付の形式を選択します。

language-settings

注: 選択できる日付の形式は、選択した日付の言語に対応したものになります。

コードに慣れている場合は、ロケールデータマークアップ言語 (LDML) で作成するカスタム日付形式を使用することもできます。設定ページの [これは何ですか?] をクリックすると、LDML の使用に関する詳細を確認できます。

コメント

ブログの [コメント] 設定で、ブログのコメント通知、モデレーター設定などを管理することができます。

  • 訪問者がブログにコメントを残すことを許可するには、[コメントの有効化] スイッチをオンに切り替えます。
  • 新しいブログコメントを残した新しい訪問者をコンタクトデータベースに追加するには、[コンタクトを作成するためのコメントを許可] チェックボックスをオンにします。
  • ブログコメントが公開される前にチームが承認する必要がある場合は、[コメントをモデレート] チェックボックスをオンにします。
  • [このブログの新規コメントの通知を受信するユーザーは?] ドロップダウンメニューを使用して、ブログコメントの通知を受信するチームのメンバーを選択します。
  • [スレッド化されたコメント (レベル)] ドロップダウンメニューを使用して、コメントをスレッド化できるレベル数をカスタマイズします。ここで追加したレベルが高いほど、訪問者は既存のコメントに対して返信コメントを多く残すことができます。

ブログコメント設定を構成する方法の詳細を学習します。

ソーシャルシェアリング

ソーシャルシェアリングアイコンを有効にすると、読者がワンクリックでコンテンツをフォロワーとすばやく簡単に共有できるようになります。Twitter、LinkedIn、Facebook、Google+ の共有アイコンを含めることができます。各ソーシャルメディアのシェアリングアイコンのカウンターには、そのネットワークでブログ記事の URL が共有された回数が表示されます

  • [ソーシャルシェアリング] タブをクリックします。
  • Twitter のソーシャルシェアリングアイコンを含める場合は、[既定の Twitter アカウント] ドロップダウンメニューを使用して、Twitter カードを使用して共有されたブログ記事に表示される Twitter ハンドルを選択します。Twitter アカウントを HubSpot に接続する方法の詳細を学習します。
  • ブログに含めたいソーシャルシェアリングアイコンのソーシャルメディアチャネルのチェックボックスをオンにします。
blog-social-settings
 
 

Google AMP

Google AMP、あるいは 加速されたモバイルページ は、ほぼ瞬時にコンテンツを読み込むモバイル固有のページ形式です。この設定が推奨される理由は、訪問者がより多くのコンテンツをより簡単に読めるようにするためです。ブログ記事をすばやく読み込むために、ページの AMP バージョンでは JavaScript ファイル、スタイルシート、HubSpot フォーム、ヘッダー HTML、フッター HTML は表示されません。
 
[AMP] 設定では、ブログ記事の AMP を有効にして、ブログのロゴ、フォント、色の設定をカスタマイズしてモバイルでのブログ記事の読み込みを標準化することができます。
 
AMP の仕組みとブログの AMP を有効にする方法の詳細を学習します。