お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Design Manager

HubSpotでTypekitを使用する

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic
Adobe Typekitは、ウェブサイト用のさまざまなフォントにアクセスできる、サブスクリプション方式のフォントライブラリです。TypekitをHubSpotで使用するには、次の手順に従ってください。

  • ご使用のドメインを入力し、その後にコンマとpreview.hs-sites.comを追加します。このドメインを追加すると、Typekitフォントをデザインマネージャープレビューでレンダリングできるようになります。HubSpotに接続された他のドメインでもこのフォントを使用する予定の場合は、ここでそれらのドメインも追加します。
  • [Save Settings(設定を保存)]をクリックします。

  • [Publish(公開)]をクリックします。 

  • [Embed Code(エンベッドコード)]をクリックします。
  • エンベッドコードをコピーします。

  • TypekitスクリプトをHubSpotがホストするサイト全体に適用する場合は、サイトの設定に移動します。HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。左のサイドバーメニューで [Website(ウェブサイト)]>[Pages(ページ)] に移動します。[Site Header HTML(サイトのヘッダーHTML)]までスクロールダウンします。[Site Header HTML(サイトのヘッダーHTML)]フィールドの上のほうにスクリプトを貼り付けます[Save(保存)]をクリックします。
  • HubSpotの特定のテンプレートレイアウトにだけスクリプトを追加する場合は、デザインマネージャーに移動します。HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [デザインツール]の順に進みます。編集するテンプレートを開き、インスペクターの[Additional markup(追加のマークアップ)]フィールドにエンベッドコードを貼り付けます。[Publish changes(変更を公開)]をクリックして変更を適用します。
  • 最後に、Typekitで指定されているフォントファミリを参照するようにHubSpotスタイルシートを更新します。