お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

リッチ テキスト モジュールにテーブルを追加する

更新日時 2020年 11月 10日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

テーブルは、リストの整理、カレンダーの表示、または画像のキャプションを追加するために役立ちます。HubSpotページ、ブログ記事、Eメール、またはナレッジベース記事のリッチ テキスト モジュールにテーブルを挿入する方法について説明します。

注:テーブルは、ドラッグ&ドロップEメールエディターではサポートされていません

テーブルを追加または削除する

  • リッチテキストモジュールをクリックしてコンテンツエディターを開きます。
  • リッチ テキスト ツールバーで、[挿入]ドロップダウンメニューをクリックし、[テーブル]の上にカーソルを置きます。 
  • テーブルのグリッドの列と行の数を選択した後、クリックしてテーブルをコンテンツに挿入します。
  • テーブルの高さまたは幅を拡張するには、青い角をクリックしてドラッグします。
  • テーブル内の任意のセルにコンテンツを追加します。画像は選択したセル内に表示されるようにサイズ変更されます。 
  • 行または列のサイズを調整するには、その縁をクリックしてドラッグします。
  • コンテンツからテーブルを削除するには、テーブルをクリックし、[削除]を選択します。

insert-table

テーブルを編集する

テーブル全体のプロパティーに変更を加えたり、カーソルで強調表示することにより特定のセルを編集したりすることができます。テーブルを編集するには、次の手順を実行します。

  • テーブルをクリックし、[編集]を選択します。
  • [形式]タブでは、次のことを実行できます。
    • セル内に新しい行または列を挿入する。 
    • テーブル内の選択した行または列を削除する。
    • テーブル内の選択した2つ以上のセルをマージする。
    • 以前にマージしたセルを分割する。
  • [スタイル]タブをクリックして、テーブルの色、境界線、間隔を編集する。テーブルで使用できるすべてのスタイルオプションにアクセスするには、[詳細]をクリックします。
    1. レイアウト:テーブルをリッチテキストモジュール内の他のコンテンツとどう位置合わせするかを選択します。 
    2. 境界線:テーブルの境界線のスタイルをカスタマイズします:
      • 色:色見本をクリックして、カラーピッカーで画像を選択します。特定の 16 進値を入力するには、[詳細]タブをクリックします。
      • 幅:選択したセルの端の境界線の幅。
      • スタイル:テーブルの境界線のスタイルを選択します(点線、破線など)。
    3. サイズ:テーブルのサイズをカスタマイズします。
      • 幅:選択したセルの幅の正確な値を設定します。
      • 高さ:選択したセルの高さの正確な値を設定します。
      • セルパディング:選択されたセルの周囲の間隔を調整します。
    4.  テーブルのキャプション:テーブルの上にキャプションを追加します。
    5. レスポンシブ:クリックすると[レスポンシブ]スイッチがオンに切り替わり水平スクロールが有効になります。これにより、小さい画面サイズでもコンテンツがオーバーフローしなくなります。
    6. CSS:テーブルに適用されるスタイルのソースコードを編集します。
    7.  
  •  
  •  

注:CSSフィールドのコードを更新するには、HTMLの基本的な知識が必要です。

table-style

スプレッドシートからテーブルをコピーして貼り付ける

スプレッドシートからエディターにテーブルをコピーして貼り付けることもできます。ただし、この方法では、テーブルの行と列内に余分なスペースが表示される可能性があります。そのスペースを削除するには、エディターのソースコードを確認し、テーブルのセルパディングセル間隔の属性が0に設定されていることを確認します。

source-code-cellspacing