お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

外部の埋め込み動画をレスポンシブにする

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

埋め込み動画をレスポンシブにするには、コンテンツエディターのスタイル設定ツールを使用して動画の既定サイズをカスタマイズします。HTML の操作に慣れている場合は、カスタムコードを使用して埋め込み動画をカスタマイズできます。

注:エディターの既定のスタイル設定ツールを使用して編集できるのは、サポートされている外部ソースの動画のみです。別のプロバイダーのファイルを埋め込んでいてスタイル設定をカスタマイズする場合は、デザイナーと協力してページまたはブログ記事のスタイル設定を変更します。

埋め込み動画をレスポンシブにする

edit-embedded-media-file

動画は、コンテンツを表示するためにどのデバイスを使用していて、そのデバイスの全幅で表示されるようになります。

コードを使用して埋め込み動画のスタイル設定をカスタマイズする

注:HTML の操作に慣れている場合のみこの方法を使用してください。

埋め込み動画に適用されるスタイル設定をカスタマイズするには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントで、ウェブサイトページ、ランディングページ、またはブログ記事に移動します
  • 埋め込み動画が含まれるブログ記事またはページの名前をクリックします。
  • コンテンツエディターで、埋め込んだ動画にカーソルを置いて [編集] をクリックします。
  • [エンベッドオプション] ダイアログボックスで、[コンテンツ] タブをクリックして埋め込み動画のソースコードを変更します。

edit-source-code-of-embedded-video

  • [保存] をクリックして変更を適用します。