お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CRM Setup

列挙プロパティーオプションを管理する

更新日時 2020年 3月 13日

ドロップダウン選択や複数のチェックボックスなどの列挙プロパティーを編集することにより、オプションを追加または削除したり、他の列挙プロパティーからオプションをコピーしたり、プロパティーオプションをマージしたりできます。

プロパティーオプションを手動で追加または削除する

プロパティーオプションを手動でプロパティーに追加するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に移動します。
  • 編集するプロパティーの上にカーソルを移動して、[編集]をクリックします。
  • 右側のパネルの[フィールドタイプ]タブで、[+オプションを追加]をクリックします。

    add-property-option
  • 新しいプロパティーオプションのラベルを入力します。既定で、内部値がラベルと同じになります。
  • 新しいオプションの内部値を変更するには、[内部値]フィールドに新しい値を入力します。

    internal-value-property-edit
  • 変更を保存するには、右側のパネルの下部にある[保存]をクリックします。保存すると、内部値が設定され、更新できません。

  • プロパティーオプションを削除するには、プロパティーの横にあるチェックボックスをオンにして、delete [削除]をクリックします。

プロパティー間でオプションをコピーする

プロパティー間でオプションをコピーするには、次の手順を実行します。

  •   HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に移動します。
  • 編集するプロパティの上にカーソルを移動して、[編集]をクリックします。
  • [フィールドタイプ]タブで、[オプションを読み込み...]をクリックします。
  • ポップアップで、[プロパティーからコピー]をクリックします。
  • [オブジェクトタイプ]ドロップダウンメニューで、コピーするプロパティーのオブジェクトタイプを選択します。たとえば、会社のプロパティーからコピーする場合は、[会社]を選択します。
  • [オプションのコピー元となるプロパティー]ドロップダウンメニューで、コピーするプロパティーを選択します。
  • [オプションを読み込み]をクリックします。ソースプロパティーのプロパティーオプションのすべてがターゲットプロパティーにコピーされます。
  • 変更を保存するには、右側のパネルの下部にある[保存]をクリックします。

コピーが終わると、プロパティーはすべて以前の値のままですが、コピー先のプロパティーからのすべての値が含まれます。プロパティーオプションをマージして、類似のオプションをまとめることができます。

プロパティーオプションをマージする

プロパティーオプションをマージすると、複数のオプションが1つのオプションに統合されます。これにより、以前のオプションが新しいオプションになるようにオブジェクトが更新されます。たとえば、オプション[新規]をオプション[最新]にマージすると、[新規]オプションが表示されるすべてのコンタクトに[最新]が表示されるようになります。プロパティーオプションをマージする前に、次の点に留意してください。

  • マージすると、プロパティーオプションが除外れます。これは、内部値を使用する統合に影響する可能性があります。
  • マージしても、マージされた値を使用しているリスト、ワークフロー、またはフィルターは更新されません。これらのリスト、ワークフロー、またはフィルターを新しい値を使用するように手動で更新する必要があります。

プロパティーオプションをマージするには、次の手順を実行します。

  • プロパティーエディターで、マージするプロパティーオプションの横にあるチェックボックスをオンにします。次に、merge [マージ]をクリックします。

    merge-property-options-checkbox
  • ダイアログボックスで、ドロップダウンメニューをクリックして、保持するプロパティー値を選択します。他の選択したオプションはすべて選択された値にマージされます。
  • コンタクトや会社などのオブジェクトで現在オプションのいずれかが選択されている場合は、影響を受けるオブジェクトのを入力することにより、マージを確認する必要があります。

    merge-property-options-confirm
  • プロパティーオプションをマージするには、[マージ]をクリックします。ダイアログボックスが閉じます。
  • [保存]をクリックして変更内容を保存します。

プロパティーを管理する方法の詳細を確認します。

/jp/crm-setup/manage-enumeration-property-options