メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Domains & URLs

HTTPSでロードされていないルートドメイン

更新日時 2021年 7月 27日

対象製品

Marketing Hub  Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise

ウェブサイトでSSLが有効になっている場合、ルートドメインがhttpsで読み込まれないことに気付くかもしれません。例えば、ルートドメインが「https://hubspot.com」の代わりに「https://hubspot.com」として読み込まれるかもしれません。 

これは、ルートドメインでSSL証明書が有効になっていない場合に発生します。この問題を解決するには、次のようにします。 

  • CMS Hub」のサブスクリプションがある場合、ルートドメインをHubSpotに接続することができます。
    • ルートドメインを接続した後、HubSpotのSSLサービスがドメインに適用され、ルートドメインからのトラフィックをhttpとhttpsの両方にリダイレクトすることができます。
    • CMS Hub「Enterprise」のサブスクリプションがある場合、リダイレクトを設定する代わりに、ルートドメイン上で直接コンテンツをホストすることができます。
  • CMS Hub」サブスクリプションがない場合、次のいずれかのオプションを試すことができます。
    • EasyRedirRedirect.Pizzaなどのサードパーティーサービスを使用してリダイレクトを設定する。 
    • ルートドメインを安全にリダイレクトするDNSプロバイダーを使用する。サービスを購入する前に、この機能を提供できることが確実なDNSプロバイダーに直接連絡することを推奨します。
    • サーバーを購入し、そのサーバーにSSL証明書をインストールして、安全なルートドメインからのトラフィックを転送するようにサーバーを構成します。

httpsでルートドメインをサブドメインにリダイレクトすることが常に必要というわけではありません。ウェブサイトをHubSpotに移行する前まではセキュアなルートドメイン(「https://mydomain.com/jp」)でコンテンツをホスティングしていた場合、引き続きルートドメインの下でGoogleによってページがインデックスされている可能性があります。これに該当するかどうかを確認するには、Googleに「site:[mydomain].com/jp」と入力してそのドメイン下にあるページのみを検索します。