お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot接続済み受信トレイ | よくある質問

更新日時 2020年 5月 5日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotへのEメール受信トレイの接続に関する質問の回答と全般的な情報がすばやく見つかります。CRMからEメールを送信し、特定のSales HubService Hubの機能を活用するには、接続済み受信トレイが必要になります。 

受信トレイをHubSpotに接続すると何ができますか?

受信トレイを接続すると、CRMから送信されたEメールへの返信、または HubSpotセールスEメール拡張機能を使用しているEメールクライアントからの返信がCRMに自動的に記録されます。また、接続された受信トレイの [送信済み] フォルダー(Google Apps、Gmail、Office 365 の受信トレイのみ)のCRMから送信されたEメールをトラッキングすることもできます。

 

POP3経由で受信トレイをHubSpotに接続できますか?

いいえ。HubSpotは、IMAP経由で受信トレイをHubSpotに接続する機能のみを提供します。POP3とIMAPはどちらもサーバーからEメールにアクセスするために使用される方法です。

POP3

POP3はコンピュータにEメールをダウンロードします。EメールアドレスにEメールが送信されると、Eメールサーバーに保存されます。Eメールクライアントを開くと、実際にEメールクライアントがデバイスにEメールをダウンロードします。EメールがデバイスにダウンロードされるとEメールサーバーから削除され、コンピュータのみにローカルに保存されます。

たとえば、EメールをPOP3を使用してセットアップした場合、モバイルデバイスでEメールを開くと、Eメールはそのデバイスにダウンロードされます。Eメールがモバイルフォンにダウンロードされた後は、コンピュータでチェックしてもEメールは表示されません。

IMAP

IMAPでは、複数のデバイスからEメールにアクセスできます。IMAP経由でEメールにアクセスすると、Eメールサーバーに元のEメールが保持され、デバイスへのEメールのローカルコピーのダウンロードだけがされます。これにより、任意のデバイスでいつでもすべてのEメールにアクセスできます。

HubSpotは常にEメールにアクセスできるようにする必要があります。このため、HubSpotがEメールを確認できるよう、Eメールは常にEメールサーバーで使用できるようにする必要があります。IMAP経由の接続ではこれが可能ですが、POP3ではできません。

E メールクライアントの設定を調べて、POP3経由に設定されていることがわかった場合は、ITチームと連携してIMAPに変更する必要があります。このように変更すると、Eメールクライアントの設定で、接続先のHubSpotに入力するIMAP/SMTPサーバーとポートが表示されるようになります。

 

受信トレイの接続後、HubSpotは記録対象の返信メールをどのように認識するのですか?

受信トレイを連携すると、HubSpotは、送信元のEメールアドレス、受信者のEメールアドレス、件名、Eメールの本文など、Eメールに関する情報にアクセスできるようになります。この情報は、IMAPを介したEメールメタデータを直接処理して収集されます。

すべての「返信」Eメールには、元のEメールの固有のID番号への参照が含まれています。HubSpot CRMは、CRMから送信された、またはCRMに記録 (BCCで送信) されたEメールに結び付られた返信用の受信メールをモニタリングします。HubSpot CRMは、過去にCRMに記録された、またはCRMから送信されたEメールスレッドのEメール本文のみを読み取って保存します。

 

CRMにはどのような情報が記録されますか?

CRMのコンタクトレコードにEメールのログを記録したり、そのような記録されているEメールから返信メールを受け取ると、そのEメールをCRMのコンタクトレコードの一部として表示できるよう、コンタクトのEメールアドレス、名前、件名、および本文がHubSpot CRMに保存されます。E メールはCRMにBCCで送信または転送されたように保存・表示されます。CRM外部に送信された添付ファイルは、コンタクトレコードの [添付ファイル] セクションに保存されます。

 

HubSpot CRMは、CRMを介して送信したEメールの本文をどのように処理しますか?

HubSpot CRMは、Eメールのテキストのみを使用して、CRM内の受信者のコンタクトレコードのEメールを表示します。HubSpotでは、チームの外部に情報を共有したり、売却したり、分析のためにEメール本文を匿名で収集したりすることも行いません。

 

接続された受信トレイに関して、HubSpotはどのようなセキュリティ対策を実施していますか?

HubSpotは、個人データを送信または保存する上で、常にその保護に万全を尽くしています。たとえば、HubSpotでは、コンピュータとのデータ交換中にデータを暗号化し、不正なまたは意図しないネットワークへのアクセスを防止するために最高のセキュリティー対策を使用しています。HubSpotのセキュリティーページで、HubSpotがデータを保護する方法について詳細をご確認ください。

 

Eメール受信トレイの送信フォルダに、CRMから送信した E メールが表示されないのはなぜですか?

IMAPを使用してEメール受信トレイをHubSpotに接続した後では、HubSpotのコンタクト、会社、または取引レコードから送信されるEメールが送信フォルダに表示されない可能性があります。

CRMからEメールが送信されると, Eメールのデータは実際にはHubSpotからEメールプロバイダーに転送されます。EメールプロバイダーはSMTPサーバーから受信者にEメールを送信します。

IMAPを使用して接続した受信トレイで、特定用途メールボックスのフラグがサポートされている場合(下書きメッセージや送信メッセージ用のメールボックスなど)、HubSpotではsent属性が設定されているフォルダーにメッセージがコピーされます。メールボックスで特定用途メールボックスがサポートされていない場合、HubSpotでは、ラベルにsentが含まれていることが検出された最初のフォルダーにメッセージがコピーされます。

Eメール受信トレイが接続解除されたのはなぜですか?

Eメール受信トレイが接続解除されたことを示す通知を受信した場合、Eメールプロバイダーで問題が発生した可能性があり、受信ボックスを再接続する必要があります。受信トレイが接続解除される原因となる一般的な問題には次のものがあります。

  • HubSpotアプリへのアクセスが期限切れになった。
  • Eメール受信トレイアカウントのパスワードが変更された。

接続している受信トレイのタイプに応じて、受信トレイが接続解除された他の理由が考えられます。

注:2019年12月に、HubSpot-Gmail受信トレイ接続で新しいセキュリティおよびプライバシーの機能拡張が導入されたため、ユーザーはGmail受信トレイを再接続する必要があります。

/jp/email-notifications/hubspot-crm-email-integration-faq