お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot Sales Outlook デスクトップアドインのカスタマイズ

更新日時 2020年 5月 26日

Outlookデスクトップアドインを使用している場合、アドインの既定のオプションを設定できます。既定のオプションには、接続されたアカウントの切り替え、既定のログとトラッキングの設定、および [ログに記録しない] 設定の管理などがあります。

注: 代わりに Office 365アドインを使用する場合、メールクライアントでのアドイン設定の表示が異なります。詳しくは、Office 365アドイン設定のカスタマイズ方法の説明を参照してください。

設定にアクセスするには、次の手順を実行します。

  • Outlook デスクトップアカウントにログインします。
  • Outlookの受信トレイのリボンで、[HubSpot Sales] をクリックし、[設定] を選択します。構成可能なオプションのリストを示すダイアログボックスが表示されます。

HubSpotアカウント情報

アドインの接続先 HubSpot アカウントに関する情報が表示されます。ユーザーのEメールと受信トレイの接続ステータスが表示されます。受信トレイが接続されていない場合、[接続を有効化] ボタンが表示されます。

アドインが同期するHubSpotアカウントを切り替えるには、[接続済みHubSpotアカウントを切り替え] ドロップダウンメニューをクリックし、別のHubSpotアカウントを選択します。これは、トラッキング対象や記録対象のEメールの情報が保存されるアカウントになります。また、Eメールクライアントでセールスツールにアクセスするアカウントでもあります。

コンタクトプロファイルサイドバー

Eメールをコンタクトに送信するときにコンタクトプロファイルサイドバーをEメールアカウントに表示する場合は、[コンタクトプロファイルを表示] チェックボックスをオンにします。アカウントでGDPRが有効になっている場合、これらのコンタクトプロファイルを無効にできません。

ログとトラックの設定

ログとトラックの既定の設定をカスタマイズして、Eメールを送信するたびに設定が適用されるようにできます。

  • HubSpotに送信するすべてのEメールをログに記録するには、[Eメールのログを記録] チェックボックスをオンにします。
  • 送信するすべてのEメールをトラッキングするには、[Eメールをトラッキング] チェックボックスをオンにします。

ログに記録しない

[ログに記録しない] リストに含まれているEメールアドレスまたはドメインに送信されたEメールは、CRMに保存されません。Eメールトラッキングアクティビティは、コンタクトのタイムライン上に表示されません。

  • Eメールをログに記録しないEメールアドレスまたはドメイン[ログに記録しない] フィールドに入力し、[追加] をクリックします。
  • このリストから削除するEメールアドレスまたはEメールドメインの横の [削除] をクリックします。
 HubSpotアカウント設定からログ記録やドメインについてログを行わないとの指定することもHubSpotのEメールトラッキングから特定のIPアドレスをブロックすることもできます

デスクトップアドインの設定を終了するには、一番下の [保存]をクリックします。

ヘルプ

Outlookデスクトッププラグインのセットアップについて支援が必要な場合は、ダイアログボックスで、[ヘルプ] ドロップダウンメニューをクリックします。HubSpotのデータの処理方法についての詳細は、[アカデミー] を選択してトレーニングリソースにアクセスするか、[お客様サービス利用規約] をクリックします。outlook-desktop-add-in-configure-settings

/jp/email-tracking/customize-your-hubspot-sales-outlook-desktop-add-in