お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot Sales Office 365アドインのトラブルシューティング

更新日時 2020年 5月 14日

対象製品

すべての製品とプラン

以下の情報は、Office 365アドインの問題のトラブルシューティングで役立ちます。

注意:HubSpot Sales Outlook デスクトップアドインを使用している場合は、代わりにこの記事を確認してください。

Office 365アドインをインストールできない

アドインのインストール中に問題が発生した場合は、次の要件を満たしていることを確認してください。

  • 対応するバージョンのOutlookを使用すること

注:Microsoft Store からインストールされた Outlook は、HubSpot Sales Office 365 アドインと互換性がありません。Outlookバージョンをチェックして[クイック実行版] であることを確認してください。

  • Microsoftストアにアクセスできること
  • 受信トレイにサードパーティーのアドインを使用するために必要な許可を職場のEメール管理者から受けていること
  • (複数の受信トレイを使用する場合)それぞれの受信トレイにアドインをインストールできること
  • 受信トレイとの連携

アドインがOutlookデスクトップでグレー表示される

Outlook for PCまたはOutlook for Macを使用しており、閲覧ウィンドウがオフまたは非表示になっている場合は、このアドインはグレー表示されます。Outlook for PCに関するこのMicrosoftの記事Outlook for Macに関するこのMicrosoftの記事に従って、閲覧ウィンドウがオンになっていることを確認します。

それでもまだOutlook for PCのOffice 365アドインがメインのOutlookの受信トレイリボンとOutlookメッセージリボン内でグレー表示される場合は、Outlookプログラムに問題があります。Outlookを終了してから再起動してみてください。

grayed-out-add-in

メインのOutlook の受信トレイリボンでアドインが 有効 になっているが、Outlookメッセージリボンで グレー表示 されている場合は、以下の手順を実行してください。  

grayed-out-compose-window

  • Eメールが暗号化されていない場合は、Outlookを修復してみてください。
    • Windowsのスタートメニューを開きます。
    • [プログラムのアンインストール]または[プログラムの追加と削除]を選択します。
    •  Outlookまたは Microsoft Officeプログラムを見つけ、[変更]をクリックします。
    • 表示されるダイアログボックスで、 修復 モードを選択するように求められます。 [オンライン修復]を選択してから、[修復]をクリックします。

受信トレイ接続ループが継続する

アドインから受信トレイに接続するように指示されるが、ループが発生する場合は、受信ボックスがエイリアスである可能性があります。Officeではエイリアスでサインインできますが、HubSpotにはプライマリEメール受信トレイアカウントだけを接続できます

Office 365アドインをインストールし、サインインするように指示されたら、プライマリEメールアドレスでサインインする必要がありますたとえばEメールエイリアスアカウントがtom@acme.comであるがプライマリEメールアドレスはtom.anderson@acme.comの場合、tom.anderson@acme.comで接続する必要があります。プライマリEメールアドレスがわからない場合は、ITチームにお問い合わせください。

プライマリEメールアドレスについて理解したら、以下を実行します。

  • ここに記載されている手順に従ってOutlookでプロファイルを変更し、現在のEメールドレスをプライマリEメールアドレスに更新します。
  • エイリアスの代わりにプライマリEメールアドレスをアドインに接続します。

プライマリEメールアドレスが接続されている状態では、Outlookでエイリアスを引き続き使用でき、受信トレイ接続ループは終了するはずです。

Eメールがトラッキングされない

Office 365アドイン利用時にEメールの トラッキング が行われない場合、いくつかの理由が考えられます。

  • 受信トレイとの連携が行われていない。HubSpot Sales Office 365アドインの利用には、受信トレイとの連携が必要です。
  • トラッキングできなかったEメールの送信時に、アドインが開いていなかった。Eメールをトラッキングするには、アドインを開く必要があります。受信トレイでアドインを開いた状態でピン留めする方法、またはアドインを開く方法を以下に説明します。
    • WindowsまたはMacでOutlookデスクトップアカウントを利用している場合は、Outlookメッセージリボンから[セールスツール]をクリックします。セールスツール アイコンがグレー表示されている場合、Outlookを再起動します。
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントを利用している場合は、新しいEメールを作成してEメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコン sprocketをクリックします。
  • プレーンテキストモードで送信された E メールは、トラッキングできません。Eメールをプレーンテキストモードで送信している場合は、次の手順に従ってHTMLモードに切り替えてください。
  • Eメールの送信時に[Eメールの開封をトラッキング]のチェックボックスにチェックが入っていなかった。トラッキングする各Eメールのチェックボックスをオンにする必要があります。

デバッグログ

HubSpot サポートを利用してO365アドインをトラブルシューティングする際には、デバッグログを提供するように依頼されます。アドインがインストールされている場合は、情報がレポートログに記録されます。お使いのアドインが正しく機能しない場合は、サポートチームがこのログを参照することで、お使いのコンピューター上のアドインの状態を詳しく調べることができます。

  • Office 365受信トレイで、左上の add [新しいメッセージ] をクリックします。
  • Eメール作成ウィンドウの右下にあるHubSpotスプロケットアイコン をクリックします。 
  • 右側のパネルで [その他] セクションまでスクロールし、[アドイン設定] をクリックします。 
  • [ヘルプ&トラブルシューティング] を選択します。
  • [さらにヘルプが必要ですか?] を選択し、[デバッグログを送信] をクリックします。これによりデバッグログの内容がEメール作成ウィンドウに取り込まれ、また [宛先] フィールドに既定のEメールアドレスが取り込まれます。
  • 担当のサポートスペシャリストにログを送信するには、[宛先] フィールドにEメールアドレスを入力し、[送信] をクリックします。

send-debug-logs-o365-2
/jp/email-tracking/troubleshooting-the-hubspot-sales-office-365-add-in