メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot SalesのChrome拡張機能内でセールスツールを使用する

更新日時 2021年 12月 14日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpot Sales Chrome拡張機能をインストールしたEメールを作成する場合、受信トレイで直接HubSpotセールスツールにアクセスします。

注:Gmailでミーティングツールを使用するには、接続済みのカレンダーが必要です。Gmailでシーケンスツールを使用するには、接続された個人のメールが必要です。

スニペット

Gmail で E メールを作成するときに、スニペットを使用してテキストのブロックを挿入します。

  • Gmail で新しい E メールを作成して受信者を追加します。
  • コンポーザーウィンドウで、「More」ドロップダウンメニューをクリックし、「Snippets」を選択します。
  • Eメール本文に追加するスニペットを選択します。
  • または、[スニペットを管理]をクリックして、HubSpotアカウントのスニペットダッシュボードに移動します。
スニペットをメールに挿入

テンプレート

セールステンプレートのいずれかをGmailに挿入できます。

  • Gmail で新しい E メールを作成して受信者を追加します。
  • コンポーザーウィンドウで、[テンプレート]をクリックします。
  • ダイアログボックスの上部にある検索バーを使用して名前でテンプレートを検索するか、検索バーの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、[すべて][私のチームが作成][自分で作成済み]、および[最近]を基準にテンプレートを絞り込みます。
  • [最終使用日時] 列はユーザーによって異なり、モーダルを表示しているユーザーが最後に送信したテンプレートが表示されます。[最終使用日時] 列または [作成時刻] 列でテンプレートを並び替えできます。
  • 使用するテンプレートの上にカーソルを置いて、[選択] をクリックします。
HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット

テンプレートを挿入した後に Gmail の E メール署名が削除されていることがわかったらに、署名の既存の HTML を以下の HTML で囲みます。
<div class="gmail_signature" dir="ltr">

{Eメールの署名}
</div>

Gmail で送信した Eメールを再利用したい場合は、自身の HubSpot アカウントにテンプレートとして保存できます。手順を次に示します。

  • Gmail を開き、送信済み E メールの中からテンプレートとして保存するものを選びます。
  • Eメールの上部にある[保存]をクリックします。

Eメールをテンプレートとして保存する

  • ダイアログボックスで、テンプレートの名前を入力します。名前を入力し、必要に応じて編集してください。
  • [テンプレートを保存]をクリックします。
名前とレビューの模範となるGmail

ドキュメント

Gmailでは、ドキュメントリンクを挿入することで、ドキュメントを表示したユーザーをトラッキングして、そのデータをHubSpotに表示できます。

  • Gmail で新しい E メールを作成して受信者を追加します。
  • コンポーザーウィンドウで、[ドキュメント]をクリックします。
  • ダイアログボックスでは、ドキュメントを名前で検索するか、オーナーのドロップダウンメニューをクリックして、フィルターオプションを選択します。 

ドキュメント・モーダル・メール・エクステンション

  • [最終使用日時]列はユーザーによって異なり、モーダルを表示しているユーザーが最後に使用したドキュメントが表示されます。 列のヘッダーをクリックすると、書類を並べ替えることができます。
  • ドキュメントを閲覧したすべての人からメールアドレスを収集するには、「他のすべての閲覧者からメールアドレスを要求する」チェックボックスを選択します。 
  • 挿入したいドキュメントにカーソルを合わせ、「選択」をクリックします。
  • ドキュメントへのリンクが E メール本文に表示されます。ハイパーリンクのテキストを編集するには、リンクをクリックして「変更」を選択します。
  • ダイアログボックスで、[表示するテキスト]フィールドにリンクのテキストを入力します。次に、[OK]をクリックします。
ドキュメントリンクテキストの編集

ミーティング

Gmailのメールに会議のリンクを挿入すれば、連絡先がスケジュールページにアクセスできるようになります。また、提案された時間をメールに直接挿入して、連絡先がメールから直接空いている時間帯を選択できるようにすることもできます。

  • Gmail で新しい E メールを作成して受信者を追加します。
  • コンポーザーウィンドウで、[ミーティング]をクリックします。
  • スケジュールのページを選択します。
  • メールには会議名が挿入され、スケジューリングページのURLがハイパーリンクで表示されます。
  • 受信者に表示されるリンクテキストを変更するには、メール本文中の会議リンクをクリックし、「変更」を選択します。
  • ダイアログボックスで、[表示するテキスト]フィールドにリンクのテキストを入力します。次に、[OK]をクリックします。
会議用リンクのテキストをメールで編集する

シーケンス(Sales HubまたはService Hub Professional またはEnterpriseのみ)

割り当てられたユーザー販売拠点またはサービスハブプロフェッショナルまたはEnterprise シートと接続された個人メールを持つユーザーは、Gmailから連絡先をシーケンスに登録することができます。

  • Gmail で新しい E メールを作成して受信者を追加します。
  • コンポーザーウィンドウで、[シーケンス]をクリックします。
  • ダイアログボックスでは、検索バーを使って名前でシーケンスを検索するか、Ownerのドロップダウンメニューをクリックしてフィルタオプションを選択します。 
  • [最終使用日時] 列はユーザーによって異なり、ユーザーが最後に送信したシーケンスが表示されます。シーケンスを並べ替えるには、列のヘッダーをクリックします。
  • シーケンスの上にカーソルを置き、[選択]をクリックします。
クローム拡張からのシーケンスの選択