メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

エラーページにつながるEメール内またはCTA内のリンク

更新日時 2021年 2月 12日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpot Eメール内またはCTAをクリックするとエラーページが表示される問題には、いくつか考えられる原因があります。原因によっては、ウェブ開発者またはIT部門がウェブサーバーの設定やセキュリティープラグインを再設定しなければならない場合があります。Eメールのクリックトラッキングをオフにすると、問題が解決される可能性があります。

URLリダイレクト

リダイレクトを設定して、HubSpotで作成されたページへのリンクを貼っている場合は、リダイレクトの[クエリ文字列をマッチング]オプションがクリアされていることを確認してください。これにより、リダイレクトに影響する可能性のあるクエリ文字列が除去されます。HubSpotのリダイレクトを管理する方法をご確認ください。

URL長

クリック数を追跡するには、Eメールトラッキングが有効になっているEメール内の各URLの末尾にも、CTAで使用されるURLの末尾にもトラッキング情報を付加します。

すでに送信されたEメールまたはCTAから、新しいEメールあるいはCTAで使用するためにリンクをコピーすると、コピーには最初のトラッキング情報が含まれ、最後のリンクが2つのトラッキング情報で構成されることになります。そのため、URLが長くなりすぎて開けなくなります。必ず、ページの最終宛先となるURLにリンクしてください。

一部のセキュリティープラグインでは、URL長に対して制限を設定することもできます。たとえば、Wordpressにインストールされている究極のセキュリティーチェッカーは、255文字を超えるリンクが機能することを防ぎます。

URL内の無効な文字または間違った位置の文字

Eメール内のURLにサポートされていない文字が含まれている場合、またはURL内に特定の文字が正しく配置されていない場合、関連付けられたリンク左記が空白のページになるか、エラーになる場合があります。Eメールのリンクが正しく機能していることを確認するには、URLが次の要件を満たしていることを確認してください。

外部システムの設定

HubSpot以外のウェブサイトにリンクまたはリダイレクトする場合、ウェブサーバーが追加のトラッキングURL文字列を適切に処理できない可能性があります。特定のトラッキングパラメーターを使用できるようにシステムを変更可能な場合は、下記のHubSpot Eメールパラメーターを追加できます。 

  • hsenc(IDトラッキング
  • _hsmi(Eメールのクリックトラッキング)
  • hsCtaTracking(CTAのトラッキング)
  • utm_medium
  • utm_source
  • utm_campaign

上記のトラッキングパラメーターに加え、URLにハイフンを追加できるように外部システムを構成してください。