Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

カスタムイベントの使用

更新日時 July 12, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Enterprise
カスタムイベントを使用すると、ユーザーがウェブサイトで実行するあらゆるタイプのインタラクションを追跡できます。

カスタムイベントを使用する理由

さて、ここで「今まで説明を受けたイベントよりも、高度な対象を追跡する必要がある場合はどうするのだろうか」という疑問を持たれるかもしれません。私たちも完全に同じ疑問を抱き、それゆえに誕生したのがカスタムイベントです。

カスタムイベントを作成する場合は、次の2つのオプションが利用できます。

  • JavaScriptイベント
  • HTTP APIイベント

手順

以下では、HubSpotでのカスタムイベントの設定に必要な手順を示します。作成したイベントをJavascriptファイルまたはサーバー側のスクリプトに実装する際に、開発者の協力が必要になるかもしれません。

Events(イベント)に移動

HubSpotダッシュボードで、[Reports(レポート)] > [Events(イベント)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

新しいイベントを作成

右側の青い[Create new event(新規イベントを作成)]ボタンをクリックします。

HubSpot Help article screenshot

カスタムイベントを作成

[Track type of event(イベントのトラックタイプ)]の選択で、[Custom Event(カスタムイベント)]を選びます。

ここで、JavaScriptイベントまたはHTTP APIイベントを選択する必要があります。

HubSpot Help article screenshot

Javascriptイベント

[Add Custom JavaScript(カスタムJavaScriptを追加)]リンクをクリックします。すると、カスタムJavaScriptコードを追加できる領域が開きます。内部ページまたは外部ページでHubSpotトラッキングコードが実行されると、このJavaScriptスニペットは変数_hsqを介してキューに入ります。

このイベントを特定のページでトリガーしたい場合にのみ、[URL (optional)(URL(任意))]ボックスに対象のURLを追加します。

作成したイベントを保存すると、HubSpotがそのイベントのIDを生成します。そのイベントをトリガーするJavascriptコールバック内に、コードスニペットを貼り付けることができます。イベントの作成時にHubSpotトラッキングコードを更新したり、手動でページにコードを追加したりする必要はありません。JavaScriptは自動でトラッキングコードに含まれます。valueはデフォルトでヌルに設定されていますが、コンバージョン値を収益コンタクトプロパティのレコードに関連付ける必要がある場合は、数値を入力できます。valueの使用に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください

HubSpot Help article screenshot

ページが読み込まれたときに、作成したJavaScriptを実行する場合は、変数_hsqを作成し、トラッキングイベントをプッシュするキューとして使用します。追跡してそのJavaScriptを読み込ませるイベントを追加するには、変数_hsqを配列に設定し、複数のイベントコールを指定します。

カスタムJavaScriptイベントの詳細については、HubSpotの開発者フォーラムを参照してください。

HTTP APIイベント

HTTP APIイベントの作成時には、URLが以下の必須パラメーター付きで自動生成されます。

  • _n  - 記録するイベントのEvent_ID
  • _a - お客様のHubSpot ID

次に、名前を付けて新しいイベントを保存する必要があります。

トリガーされるHTTP APIイベントをHubSpotのコンタクトレコードに正常に接続するには、リクエストURLでコンタクトのEメールアドレス &emailを渡す必要があります。指定したEメールアドレスに対応するコンタクトレコードが存在しない場合は、新しいレコードが作成されます。そうでない場合は、イベントが既存のコンタクトに帰属します。

さらに2つの便利なパラメーター、_mpropertyが利用できます。コンタクトの収益フィールドに値を追加するには、リクエストURLに&_mを追加し、コンタクトプロパティを設定するには、リクエストURLに&propertyを追加します。この新しいプロパティ情報はヌル値を上書きしますが、既に値が設定されたプロパティを更新することはありません。

たとえば、イベントをトリガーするテストURLは次のようになります。

http://track.hubspot.com/v1/event?_n=000000152395&_a=######&email=testing@hubspot.com&_m=100&demosuccess=true

最後に、HTTP APIイベントをトリガーするには、「パス/v1/要素」でHubSpotのトラッキングAPIに対するリクエストを作成する必要があります。

HTTP APIイベントの詳細については、HubSpotの開発者フォーラムをご覧ください。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事