Forms(フォーム)のツアー

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

HubSpot Forms(フォーム)ツールでフォームの作成が簡単にできます。Forms(フォーム)はマーケターがウェブサイトで使用する最も重要なリードジェネレーションツールの1つです。実際に、56%のマーケターが自社のウェブサイトに重要かつ重大な影響をもたらすために、ウェブサイトのフォームロジックを最適化することを考えています。Forms(フォーム)はサイトの訪問者に関する詳細な情報を入手し、送信の際に訪問者に約束したオファーを提供することを可能にします。このトランザクションは、訪問者と企業の双方に価値をもたらします。訪問者は、企業から価値の高い情報を受け取ることで、その企業が自分のニーズを満たす最適な供給源となる理由がわかります。企業は、リードについてさらに多くの情報を入手し、さらに多くのコンテンツを作成し、訪問者の再コンバージョンを促進できます。ランディングページのレイアウトとともに、フォームのデザインはリードのコンバージョンにとって大きな影響力があります。

また、フォームではオファーの価値を説明しておく必要があることを覚えておいてください。フォームが上層、いわゆる「Top Of The Funnel(トップオブファネル/TOFU)」のオファーの段階であまりに多くの情報を求めると、訪問者がフォームを放棄する原因になりかねません。同様に、ファネルの下層で尋ねる情報が少なすぎても、その会社に目を向けるべき理由を訪問者に理解してもらうための貴重な情報が受け取れません。

HubSpotは、ナーチャリングプロセスにおいて役立つ優れたツールを提供します。たとえばオファー、ランディングページ、訪問者にコンバージョンを奨励するように作られたフォームに注目してもらうCall-To-Action(CTA)があります。他にもスマートフィールドや、スマートフィールドの短いフォームを使って相手にたたみかけずにゆっくり新情報を尋ねられるプログレッシブプロファイリングがあります。HubSpotのフォームはシンプルでありながら強力なツールで、HobSpotとHubSpotではないページの両方で使用することができます。

フォームで尋ねる質問は、マーケティングとセールスの両方が求める質問でなければなりません。正しい質問を適切なタイミングで尋ねることで、両チームは以下のことが可能になります。

  1. 直ちにリードを得る。
  2. それらのリードをペルソナに振り分ける。
  3. サイトでのコンバージョンのニーズや懸念について学ぶ。

Forms(フォーム)ツールから、業界固有の、またはペルソナ固有の情報を集めたり、送信データやコンバージョン率を表示したり、ツールにリストやランディングページを直接生成したりするために、カスタムコンタクトプロパティを作成できます。

Forms(フォーム)ツールの機能とは?

Forms(フォーム)はシンプルではありますが、さまざまな機能があり、それらがツールセットにあることに気づかないかもしれません。

Forms(フォーム)への移動

Forms(フォーム)ツールにアクセスするには、[Contacts(コンタクト)]のナビゲーションメニューをクリックして[Forms(フォーム)]を選択し、Forms(フォーム)のダッシュボードに移動します。

Forms(フォーム)のダッシュボード

Forms(フォーム)のダッシュボードには、フォームの名前や表示されるHubSpotのCOSページなどのデータが含まれていますが、フォームのパフォーマンスの全体像を提供するために閲覧数や送信率も含まれています。ダッシュボードから以下のことができます。

  1. 指定した期間にデータをフィルタリングする。
  2. 新規フォームを作成する。
  3. フォームの名前をクリックして既存のフォームを開くまたは編集する。
  4. 特定のフォームの送信データを表示する。
  5. 新しいタブにフォームが表示されるランディングページを開く。
  6. フォームの編集、複製、削除、または送信データをエクスポートする。

フォームの表示の並べ替え

先週または当会計年度の初めから現在まで、といったように、特定の範囲内のデータを見たい場合があるかもしれません。デフォルトの表示は過去1か月間ですが、表示する期間に合わせて変更することができます。Forms(フォーム)のダッシュボードの左上にフィルターがあります。このフィルターを選択してお好みに合わせて表示を変更します。

カスタムの日付範囲を選択してお好みの範囲を入力することもできます。

新規フォームを作成

Forms(フォーム)のダッシュボードに入ると、[Create New Form(新規フォームを作成)]の青いボタンがあります。

フォームに名前を付け、クリックしてフォームを作成します。

Forms(フォーム)エディター

初めてフォームを作成する場合、デフォルトのプロパティは次の3つです。名、姓、Eメール。Eメールアドレスに基づいて新しいコンタクトを作成するため、このフィールドはすでに必須項目としてマークされています。この画面から、[Submit Button Text(送信ボタンテキスト)]フィールドで送信ボタンのテキストを変更することも可能です。たとえば、このフォームの目的がウェビナーにコンタクトを登録することならば、「送信」を「ウェビナーの登録」に変えることができます。フォームの作成についてはこの記事でさらに詳しく学べます

このビューから、[View Landing Pages(ランディングページを表示)]をクリックするか、新しいページを作成するために[Create new Landing Pages(新規ランディングページを作成)]をクリックすることで、ランディングページを表示することもできます。このビューで[View Submissions(送信を表示)]をクリックすると、フォームと関連付けられている送信データを表示することもできます。このオプションの他に、[Create list from submissions(送信からリストを作成)]をクリックすると、送信のリストも作成できます。送信データの読み方についてはこの記事でさらに詳しく学べます

フォームフィールドの追加

左側の[Fields(フィールド)]タブをクリックして、利用可能なフィールドにアクセスし、フィールドを追加します。ここで新規フィールドを作成することもできます。

スマートフィールド

すべてのアカウントがフォームのスマートフィールドを許可しています。フィールドがスマートフィールドとしてマークされると、情報はすでに収集されたものとしてフォームからこのフィールドを削除します。グッドプラクティスとして、Eメールフィールドはスマートフィールドにしない方がよいかもしれませんが、これをフィールドの事前入力と並行して使用することができます(詳細は次のセクションをご覧ください)。

スマートフィールドを作るには、下に示されたスマートアイコンをマークします。

プログレッシブプロファイリング

HubSpotのProfessional版Enterprise版で、プログレッシブプロファイリング機能にアクセスが可能です。プログレッシブプロファイリングは、以前に回答されたスマートフィールドを置き換え、リードの情報を集める際にさらに質問することを可能にします。たとえば、あるリードがTOFUのオファーでコンバージョンし、名、姓、Eメール、場所を提供したとします。そのリードが別の時点で役に立つさらなるリソースを求めて戻って来て、まさに求めていたオファーにたどり着きます。すると以前に保存したフィールドが、今回はリードからもう少し詳しい情報が得られるように、(リードがただ「送信」をクリックする代わりに)新しい質問に置き換えられます。さらに踏み込んだ評価ができるように、会社名、会社の規模、業界などを質問してもよいでしょう。リードが別の機会に戻ってきた場合、すでに評価のための質問に回答しているので、次はリードをペルソナに区分することができる質問をしたり、リードのために会社が取り組むことができる最大の課題は何かを尋ねたりすることで、違った角度からリードをさらに評価する一連の質問(マーケティングエージェンシーならマーケティングの課題など)をします。

リードが戻るたびに表示される質問の数は、リードが回答した質問の数に基づいています。リードが3つの質問に答えたのみで、3つすべてのフィールドがスマートフィールドである場合、新しい質問は3つだけ表示されます。その3つの新しい質問のうち、リードが2つしか回答しなかった場合、次回の訪問時には新しい質問が2つだけ(加えて前回の回答しなかった1つの質問)が表示されます。待機中の質問は、フォームの下の「待機中の質問」のセクションに配置され、リストされた順に表示されます。

スマートフィールドやプログレッシブプロファイリングについてはこの記事をご覧ください

フォームのオプション

フィールドの間にスペースを追加したり、テキストを追加したりする機能もあります。たとえば、Eメールフィールドの上に「情報を外部の組織と共有することはありません。詳細は当社のプライバシーポリシーをご覧ください」と入れたい場合、リッチテキストセパレーターを使ってこのテキストをメールフィールドの上に追加することができます。

さらに既知の値を持つフィールドを事前入力することも可能です。これにより、訪問者がサイトをすでに訪問していることやこの情報を記入したことを思い出してもらい、さらに情報が最新のものであることを確認してもらいます。送信ボタンをクリックするだけのわずかな労力でオファーの受信が非常に簡単になります。

ときどき、それぞれの送信で新しいコンタクトが作成されるよう、Cookieの追跡設定の変更が必要になることがあります(まだ新しいEメールアドレスに付随します)。HubSpotはデフォルトで、CookieとEメールアドレスの両方に基づき、コンタクトの重複を消去します。複数のコンタクトが同じデバイスで送信した場合、コンタクト記録は統合されます。このオプションをチェックするとそれぞれの送信が確実に個別のコンタクトを作成しますが、そのコンタクトに関連付けられている分析情報も失います。これはフォームがトレードショーのシナリオで使用される場合や、同じ組織の複数のコンタクトが1つのフォームを記入する場合(複数のコンタクトが1つのデバイスで同じフォームを記入するウェビナーの登録など)に理想的なオプションです。このオプションはオンラインのリードジェネレーションフォームに使用しないでください。Cookieを使用しない追跡フォームについての詳細は、この記事をご覧ください

ここで、フォームが送信された際に通知する相手を指定することもできます。この機能は、コンタクトがお問い合わせフォームを送信した場合など、必要なフォローアップのアクションが取れるように、いつフォームが記入されたかを知りたい場合に役立ちます。より複雑な内部通知については、ワークフローに頼ることになります。

このオプションにアクセスするには、フォームの[Options(オプション)]タブをクリックします。フォームのオプションについてはこのガイドの後半の記事でさらに詳しく説明します

埋め込み

フォームのどのタブの中からでもアクセス可能なのは、外部のウェブサイトで使用するフォームの埋め込みコードを入手できる埋め込みアイテムです。外部サイトへのフォームの埋め込みについての詳細は、このガイドの後半のこの記事をご覧ください

依存のフォームフィールド

フォーム内に、ユーザーがフォームで先の質問にどのように答えたかに基づいてより多くのフィールドを表示できる、依存のフォームフィールドを設定できます。 ある人がフォームで自分の国として米国を選択したとします。米国を選択すると、フォーム依存フィールドは自動的に米国の州を表示します。カナダを選択すると、代わりにカナダの州が表示されるように設定できます。

前の記事

次の記事