依存フォームフィールドを使用する方法

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

マーケターには、同じフォーム内で詳細に関する質問を手早く行うことによって潜在的な顧客を簡単に評価する方法が必要です。依存フォームフィールドを使用すると、マーケターは以前の回答に基づいてより詳しい評価用の質問を簡単に行うことができます。たとえば、販売の対象が北東の顧客のみである場合、国や州の情報を使ってフォームの回答者を評価できます。

依存フォームフィールドに関するより具体的な情報は、次のとおりです。

  • フォーム内の個々の質問に対して、それに依存するフォームフィールドを設定できます。

  • 質問には1レベルの深さしか設定できませんが、依存フィールドは複数設定できます。たとえば、訪問者が国としてアメリカを選択した場合であれば、市、州、および郵便番号を表示することはできますが、州のみを表示し、その回答に基づいてまた別の一連のオプションを表示するようなことはできません。同じ例で、訪問者が国としてカナダを選択した場合、代わりに(カナダの)市、州、および郵便番号を一度に表示できます。

  • 依存フォームフィールドは、HubSpotでホストされているページおよび埋め込み(外部)ページ内で使用できます。

  • 依存フィールドと同じ行に別のフィールドを置くことはできません。

フォームを作成または選択

HubSpotダッシュボードから、[Contacts(コンタクト)] > [Forms(フォーム)]の順に選択して、既存のフォームを開くか、新しいフォームを作成します。

HubSpot Help article screenshot

依存フィールドを編集

フォーム内に移動したら、両方向矢印アイコンをクリックし、依存フィールドを追加するフィールドに移動します。 

ポップアップウィンドウに、依存フィールドを設定するためのいくつかの手順が表示されます。最初に、オプションの前にフィールドの名前が表示されます。次の例では、国フィールド内に依存フィールドを設定するので、「If Country(Country(国)が)」から始まっています。 

1.このドロップダウンリストには、「is equal to(次の要素と一致する)」、「is not equal to(次の要素と一致しない)」、「contains(次の要素を含む)」、「doesn't contain(次の要素を含まない)」、「starts with(次の要素から始まる)」、「ends with(次の要素で終わる)」、「is not empty(空ではない)」という多くのオプションがあります。ここで、依存フィールドを表示する条件を設定します。

2.このエリアは、訪問者がフォームに入力する値を配置する場所です。このため、出身国を尋ねるフィールドであれば、この例では「United States(アメリカ)」と答える人を探していることになります。

3.このドロップダウンでは、前の手順で設定した条件に応じて表示するフィールドを決定します。つまり、この例では、訪問者が国として「United States(アメリカ)」を選択した場合、追加の入力項目として[State/Region(州/地域)]フィールドが表示されます。

このフィールドに別の依存フィールドを構成する場合は、別のルールを追加できます。 

完了したら、必ず変更内容を保存してください。

依存フォームフィールドを表示

依存フォームフィールドを設定した後は、依存フィールドが依存先のフィールドの中に入った入れ子構造を確認できます。次の例では、「State/Region(州/地域)」が「Country(国)」の中に入っており、「State/Region(州/地域)」は「Country(国)」が「United States(アメリカ)」と等しい場合のみ表示されることがわかります。

フォームを保存

完了したら[Save form(フォームを保存)]ボタンをクリックして、すべての変更を保存します。

HubSpot Help article screenshot

トークンをプレビュー

一番上で、[Preview(プレビュー)]をクリックし、ライブページでフォームがどのように表示されるかを確認します。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事