Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

展示会および他のオフラインイベントでコンタクト情報を取得するフォームを使用する方法

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

HubSpotのフォームは、ウェブサイトの訪問者に関するリードインテリジェンス情報を収集するために設計されていますが、内部ユーザーがオフラインのコンタクト情報を送信するために使用することもできます。「オフライン」(または、Cookieの追跡を無効化した)フォームの使用例には、次のようなものがあります。

  • 展示会
  • 内部カンファレンスのサインアップ
  • 今後のウェビナーやカンファレンスに複数の顧客をサインアップする内部ユーザー

訪問者が初めてサイトにアクセスすると、訪問者のブラウザーにCookieが設定され、これを使用して、訪問者によるウェブサイト内の移動がトラッキングされます。訪問者がウェブサイトを離れてから戻ってきても、Cookieは依然として訪問者に関連付けられています。情報が送信されると、送信内容がCookieに関連付けられ、そのデータによって新しいコンタクト記録が作成されるか、既存の記録がすでに存在する場合はそれが更新されます。Cookieは訪問者ごとに一意であるため、同じCookieの下で複数の送信が行われる場合、Cookieは、これを新しいコンタクトとしてではなく、更新されたコンタクト情報として認識します。しかし、会議室内でタブレットを順に回して各チームメンバーが今後のカンファレンスにそれぞれの顧客をサインアップするようにしたい場合はどうなるでしょうか。HubSpotでは、Cookieの追跡を無効にすることによってこれを可能にします。

このオプションが無効な状態で送信が行われるたびに、ブラウザーにインストールされているCookieとは関係なく、新しいコンタクトが作成されます(同じEメールアドレスを持つ2つの異なるコンタクトが存在することはできないため、Eメールアドレスが除外されます)。Cookieの追跡を無効化したフォームを通じて入力されたリードについては履歴分析インテリジェンスが取得されないことに注意してください。Cookieの追跡の無効化は、ランディングページレベルやフォームフィールドレベルではなく、フォームレベルで行われるため、この機能にはフォームを1つだけ用意すれば済むものと思われます。

フォームを特定の状況で使用することを想定した場合、フィールドを事前に入力するかどうか、つまり、フォームの入力前に以前の送信データを消去する必要があるかどうかを決定する必要があります。例を見てみましょう。

  • 顧客を登録するためにタブレットを順に回してフォームを主に内部で使用する場合や、複数のユーザーがデータを送信する展示会でフォームを使用する場合は、フィールドを事前に入力しておきたくないでしょう。
  • フォームを主に外部で使用してコンタクトが自分自身で登録やダウンロードなどを行うことを想定する場合、ユーザーが情報を素早く確認して送信ボタンをクリックできるようにフィールドが事前に入力されたままにしておくことができます。

Cookieの追跡を無効にしても、既知の値の事前入力には影響しません。既知の値とCookieの追跡は両方ともフォーム上で簡単に有効/無効を切り替えられます。有効/無効を切り替えても、以前の送信やデータには影響しません。

注意: HubSpotのフォームにはネットワーク接続が必要です。つまり、フォームで収集されたデータがローカルに保存されることはないため、ネットワークから切断されている場合は送信を保存できません。

手順

以下では、オフラインのコンタクトを取得するためのCookieを追跡しないフォームを作成する手順を説明します。

1.フォームを開く

[Contacts(コンタクト)] > [Forms(フォーム)]の順に選択して、既存のフォームを開くか、新しいフォームを作成します。

2.[Options(オプション)]タブをクリック

[Options(オプション)]タブに移動します。

3.Cookieの追跡の無効化を設定

デフォルトでは、これは[No(いいえ)]に設定されています。これを[Yes(はい)]に変更すると、Cookieの追跡が無効になり、送信ごとに新しいコンタクトを作成できるようになります。

満足できるフォームが完成するまで、必要な他の設定を適用したり、フィールドやオプションを追加したりします。

4.フォームを保存

フォームに適切な設定およびフィールドを設定できたら、右上の[Save form(フォームを保存)]をクリックします。

Cookieの追跡を無効にすると、分析データが元のコンタクトの送信の一部として記録されなくなります。このオプションは、オフラインのフォーム専用として設計されています。後でコンタクトが同じEメールアドレスを使用してCookieの追跡が有効なフォームで自ら再コンバージョンした場合、そのコンタクトのCookieが記録され、更新されたコンタクト記録で履歴分析が取得されます。

前の記事

次の記事