Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

フォームの送信データを表示する方法

更新日時 June 29, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

フォームが送信データを受信し始めたら、そのデータを表示できます。フォーム送信画面を使用して、フォームを使用して送信されているすべてのデータを表示できます。たとえば、コンタクトの名前、コンタクトの送信タイムスタンプ、コンバージョンが発生したページ(フォームが存在するページにHubSpotトラッキングコードがある場合)、フォームからの送信データ全体、さらには各コンタクトがフォームで送信した特定のデータなどです。送信は日付順で、最新の送信を一番上にしてリストで表示されます。

フォーム送信画面から、フォーム送信データをエクスポートしてHubSpot外部で使用することもできます。ここで表示されている情報には、過去のものも含まれます。具体的には、フィールドの使用可能なオプションの編集、フィールドの削除、フォームへの新しいフィールドの追加を行った場合でも、送信されたデータが送信ビューに残ります。たとえば、フォームにIndustry(業界)というフィールドがあったものの、後から削除された場合、フォームにそのフィールドがあったときにそのフィールドからデータを送信したコンタクトについては、フォームから[Industry(業界)]フィールドがなくなった後も、引き続き送信画面にその情報が表示されます。

HubSpot以外のページにHubSpotフォームを埋め込む場合は、フォームの埋め込みコードを取得できます。さらに、フォーム送信画面からフォームエディターに移動できます。

収集したい情報が期待どおりに収集されているかどうかを評価するために、定期的にフォーム送信データを確認することが重要です。コンタクトから送信されるデータで発見した情報を基に、特定の質問にはコンタクトが必ずデータを送信するよう、必須のフィールドを作成できます。フォームは、マーケティングエフォートの「設定したら忘れてもよい」要素ではありません。定期的に送信情報を詳細に確認し、フォームの全体的な状態を確認することが重要です。

フォーム送信の合計数は、フォームを送信した一意のコンタクトの数とは異なる場合があります。これは、訪問者が既存のEメールアドレスをフォームに入力するか、既存のコンタクト記録に関連付けられているcookieを保存したブラウザーからフォームに入力すると、送信がそのEメールアドレスを持つ、またはブラウザーのcookieが関連付けられた既存のコンタクトのものと見なされる(重複除外される)ためです。この場合、新しいコンタクト記録は作成されません。

フォーム送信画面に移動

[Contacts(コンタクト数)] > [Forms(フォーム)]の順に進みます。送信を表示するフォームを検索し、[Submissions(送信数)]列の数字をクリックします。

[Submissions(送信数)]列の数は、全期間のフォームからの送信数ではなく、フォームのダッシュボード上部に示された期間の送信数のみを表すことに注意してください。また、フォームのダッシュボードには2013年11月1日よりも後のデータのみ表示されます(もっと詳しくはこちら)。

フォーム送信画面には、フォームエディターからもアクセスできます。エディターの[Details(詳細)]タブで[View submissions(送信を表示)]ボタンをクリックします。

フォーム送信画面の概要

次のように、ページの上部にはフォームの全体的な統計情報が表示されます。

  1. All Time Views(全期間の閲覧数):そのフォームが表示されるページのうち、HubSpotトラッキングコードが設定されているページすべての閲覧数の合計。
  2. All Time Submissions(全期間の送信数):フォームが送信された回数の合計。すべてのページ(HubSpotがホストするページとフォームが埋め込まれている外部のページ)からの送信が対象です。この合計数は、送信の到着やアナリティクスの修正に合わせて継続的に更新されています。
  3. Conversion Rate(コンバージョン率):全期間を対象に、送信数の合計をフォームの閲覧数の合計で除算した値。

概要の下には、最近の送信から順に、送信ごとにその詳細が表示されます。

右側の送信のテーブルには、以下の情報が表示されます。 

1.Name(名前):フォームを送信したコンタクトの名前(名前を要求し、収集した場合)

2.Conversion Page(コンバージョンページ):コンバージョンが発生したページの名前(そのページにHubSpotトラッキングコードがある場合に限る)

3.Submitted On(送信日時):フォームを送信した日付/時刻

特定の送信の詳細を表示するには、右側のテーブルにあるその送信の行(下のスクリーンショットのカーソルが置かれている場所など)をクリックします。送信の詳細は、左側に表示されます。

左側にある送信の詳細の先頭には、コンタクトの名前(既知の場合)、最後にフォームを送信した日時、およびフォームを送信したページが表示されます。その下には、コンタクトがフォームに入力した各コンタクトのプロパティと、入力した値が表示されます。

送信データをエクスポート

フォームから送信データをエクスポートするには、ページ上部の[Export form(フォームをエクスポート)]をクリックします。

ポップアップから、エクスポートするファイルのファイルタイプ(XLS、XLSX、またはCSV)とエクスポートしたファイルのEメールの送信先を選択することができます。[Request export(エクスポートを要求)]をクリックすると、このファイルがEメールで届きます。

同じブラウザーcookieが存在する同じデバイスから複数のユーザーがフォームを再送信したためにコンタクトが結合された場合は、フォーム送信データをエクスポートすれば、個々のユーザーの送信データが得られます。この送信データを使えば、結合した送信に対して個々にコンタクト記録を作成できます

前の記事

次の記事