リード再訪問通知のセットアップ方法

更新日時 February 16, 2018

必要条件

マーケティング: ,
セールス: N/A
: N/A

セールス担当者なら誰でも、電話でリードとつながることが容易ではないとわかっています。マーケティングチームは素晴らしいリードを提供するかもしれませんが、提供されたリードに確認の電話をかけても、思わしい結果は得られません。もう一度電話をかけますが、やはり思わしい結果は得られません。何度電話しても結果は同じで、もどかしい思いをされた経験はありませんか?

HubSpotユーザーなら、リード再訪問通知を利用することで、この問題を解決できます。つまり、リードがお客様のサイトを再訪問した場合、HubSpotがEメールにてお客様にすぐにお伝えします。お客様の会社のことをもっと詳しく知りたいとリードがサイトにいるうちにこの素晴らしいリードに電話をかけてアクションを起こすことができるのです。

結果として、セールスチームは電話にかける時間を節約し、契約に集中できます。

注:リード再訪問通知は、HubSpot MarketingProfessionalEnterpriseのアカウントでのみご利用いただけます。

リード再訪問通知の仕組み

リード再訪問通知機能では、既存のコンタクトがウェブサイトを訪問したときにお客様にEメールが送信されるようHubSpotポータルを設定できます。このEメールには、そのコンタクトのプロファイルページへのリンクが含まれ、リンク先のページで、対象のリードとあなたの会社とのすべてのやり取りの履歴を確認できます。

Salesforce内で特定のセールス担当者にリードを割り当てている場合は、対象のリードがサイトを再訪問したときにその担当者に再訪問通知が送られます。

以下の点に留意してください。

  • 通知を送信できるのは、1人のコンタクトにつき24時間に1通のみです。訪問者は1日に何度も再訪問することがありますが、通知は1回だけ送信されます。
  • ライフサイクルステージが[顧客]に設定されているコンタクトについては、通知は送信されません

担当しているリードの再訪問通知を調整する方法

HubSpotアカウントにログインして、アカウントのメニューをクリックし、表示されたプロファイルと設定]リンクをクリックします

通知]タブを選択して[リードの再訪問通知]が表示されるまで下にスクロールしてください。

再訪問通知を有効にするオプションは次のとおりです。

  • なし]:ユーザーアカウントの再訪問通知をオフにする場合、このオプションを選択します。
  • すべてのリード]:データベースのすべてのコンタクトについてのリード再訪問通知を送信するには、このオプションを選択します。
  • 担当しているリード]:自分が担当しているリードが再訪問した場合のみリード再訪問通知を送信するには、このオプションを選択します。

変更が保存されるとメッセージが表示されます。

コンテンツ一覧

前の記事

次の記事