カスタムビューによる特定のコンタクトの抽出

更新日時 November 6, 2017

必要条件

マーケティング: N/A
セールス: 無償, Starter

セールスプロセスを進んでいくコンタクトを、特定の性質に基づいてセグメント化することができます。  HubSpotのCRMのカスタムビューを使用すると、コンタクトのプロパティーに基づいてコンタクトにフィルターを適用できます。それにより、設定した条件をある時点で満たすコンタクトを素早く簡単に確認できます。

たとえば、HubSpot Ownerプロパティーを基準としたビューを作成すると、各セールス担当者は自分が所有者になっているリード(見込み客)だけを表示できます。また、以下の手順で示すように、リードのステータスと最新の契約日を基準に絞り込んだビューも作成できます。同じ方法を使って、CRMの会社や取引をセグメント化することもできます。

コンタクトにアクセス

In your Sales account, select Contacts.

ビューフィルター

左のサイドバーにある[Add filter]をクリックして、カスタムビューの作成を始めます。コンタクトのセグメント化には、既定またはカスタムのコンタクトのプロパティーを基準として使用できます。 フィルターとして使用するプロパティーは、検索するか、サイドバーでスクロールして見つけます。

この例では、リードのフォローアップ用のビューを作成します。Lifecycle Stage、Lead Status、Last Contactedのプロパティーを使って、先週以降、連絡を取っていないオープンなリードを表示します。

フィルター条件を設定

コンタクトに対するフィルターとして使用するプロパティーが見つかったら、それをサイドバーでクリックして、プロパティーに対する条件を設定します。この例では、まず[Lifecycle Stage]を使用します。ここでは、ライフサイクルステージがリードのコンタクトを抽出したいので、[is any of]ラジオボタンを選択し、ドロップダウンから[Lead]を選択します。

Click Apply filter.

[Lead Status]についても同様にします。条件として[is any of]を選択し、ドロップダウンから[Open Deal]を選択します。[Last Contacted]は、日付型のプロパティーなので、表示される条件のオプションが少し異なります。ここでは、[is]ラジオボタンを選択し、ドロップダウンから[Last week]を選択します。 

Save your filters

フィルターを適用したら、いつでも利用できるように、このビューを保存しておくことができます。この例の場合では、先週以降連絡を取っておらず、フォローアップが必要なリードをすぐに確認できます。 [Save]をクリックします。


ビューに名前を付け、チームメンバーもこのビューにアクセスできるようにするかどうかを指定し、[Save]をクリックします。


これで、[Contacts]ページの左にあるサイドバーのドロップダウンから、いつでもこのビューに戻ることができます。 

Saved filter options

ビューではいくつかのアクションを実行できます。すべてのアクションは、左のサイドバーにある[Options]ドロップダウンから実行します。

  • Add to favorites: this will pin the saved filter to the left sidebar so you can easily click into it when navigating to Contacts.
  • [Create report from view](Reportingアドオンのみ)Reportingアドオンを使用している場合は、現在のビューに適用されているセグメント設定に基づくレポートを作成できます。
  • [Clone this view]:現在のビューを複製します。これにより、変更を加えたバージョンを保存できます。  
  • [Export all in view]:現在のビューのコンタクトを.csvファイルとしてエクスポートできます。
  • [Make this view default]:現在のビューを、[Contacts]にアクセスしたときの既定のビューとして設定します。
  • Manage sharing: this allows you to make the saved filter private, accessible to your team, or accessible to everyone.
  • [Rename this view]:現在のビューの名前を編集できます。

前の記事

次の記事