Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

GoToWebinarでウェビナーを配信する方法

更新日時 July 12, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

ウェビナーを提供する準備は整いました。ここでは、GoToWebinarを使ってウェビナーを開始する方法、そして、すばらしいウェビナーを提供するためのベストプラクティスのヒントを発見する方法について説明します。この記事では、ウェビナーを開始する方法やミーティング中の操作について説明しています。

ウェビナーのベストプラクティスについてさらに知りたい場合は、こちらの「The Science of Webinars(ウェビナーのしくみ)」というウェビナーを視聴してください。

ウェビナー中の操作

ウェビナー中は、トピックから逸脱せず時間通りに進行できるよう、スクリプトに従うことをお勧めします。

開始は毎時2分過ぎです。これによって、参加者にはウェビナーに参加する時間があり、しかも長く待たされることがありません。数分遅れて参加した参加者も、通常は多くを聞き逃すことはありません。また、時間通りに開始することで、参加者はそれ以降のウェビナーでも時間を守るようになります。プレゼンターとしてはより多くの参加者を待ってから始めたくなりますが、ここは我慢してください。

最初に、オーディエンスには、質問への対処方法を知らせます(最後にいくつかの質問を選んで回答するか、セッション中にもできるだけ受け付けるか、など)。参加者からのすべての質問を取り逃さないようにします。

デモの実行やソフトウェアの表示では、移動操作やウェブページのスクロールが早くなりすぎないように気をつけてください。ユーザーの帯域幅によっては、リフレッシュの完了に時間がかかることも珍しくありません。自分の画面を変更するたびに、その変更が参加者に表示されるまでに5秒かかるものと予定してください。

技術的な問題を回避するために、シンプルなコンテンツとメディアを使用してください。

重要な点を説明するときには、割り当てられた時間内で、断定的な「終止」を演出します。これは、オフラインのミーティングでしていることと似ています。このようにして、適切な間を置くことで、参加者はいつプレゼンターが話を終えたかを把握し、何か「大事なこと」を聞きもらしたために苛立ちを覚えることがありません。「正式にスケジュールされたプログラム」が全部終了するまで、終了時刻を延長することは問題ありません。退出する必要がある参加者は退出できます。

ミーティングのフォローアップとして記録とスライドをEメールで送信する予定がある場合は、ウェビナー中にそのことを参加者に伝えてください。

GoToWebinarにログインする

GoToWebinarにログインして、提供するウェビナーの横の[Start(開始)]ボタンをクリックします。

HubSpot Help article screenshot

GoToWebinarを起動する

次に、インターネットブラウザーのポップアップウィンドウに表示された[Launch Application(アプリケーションを起動)]ボタンをクリックしてGoToWebinarを起動します。GoToWebinarを起動すると、ミーティングにアクセスするために、アカウントのパスワードを入力する必要があります

HubSpot Help article screenshot

ウェビナーを開始する

これで、ウェビナーを開始する準備ができました。[Start Broadcast(ブロードキャストを開始)]ボタンをクリックして、ミーティングを開始します。

HubSpot Help article screenshot

ウェビナーを終了する

ウェビナーを終了するには、単に画面上部の赤い[X]をクリックするか、または[File(ファイル)]メニューを使って[File(ファイル)] > [End Webinar(ウェビナーを終了)]の順に移動します。次に、[End the Webinar(ウェビナーを終了する)]ポップアップ画面で[OK]をクリックして、アプリケーションを終了することを確認します。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事