GoToWebinarでウェビナーをセットアップする方法

更新日時 July 12, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

HubSpotとGoToWebinarのインテグレーションをセットアップしたので、GoToWebinarで次のウェビナーを設定する方法を順を追って見ていきましょう。 

以下の手順に従い、GoToWebinarでウェビナーをセットアップする方法を学びます。

GoToWebinarにログインする

GoToWebinarにログインしたら、左側のメニューから[Schedule a Webinar(ウェビナーを予約する)]を選択するか、[Schedule a Webinar(ウェビナーを予約する)]ボタンをクリックして、ウェビナーを作成します。

HubSpot Help article screenshot

GoToWebinarでウェビナーを作成する

次に、ウェビナーにタイトルを付け、ミーティングの説明(ウェビナーの招待Eメールや登録ページで使用されます)を入力して、セッションのタイプを選択し、ウェビナーの日付、時刻、タイムゾーンを選択します。完了したら、[Schedule(予約する)]を選択します。

HubSpot Help article screenshot

ウェビナーの設定を管理する

ウェビナーの予約後、イベントスタッフの追加、登録に関する質問のカスタマイズ、ウェビナーで使用するアンケートの作成、および参加者の招待を行って、ウェビナーの設定を管理することができます。設定を管理するには、設定の横の[Edit(編集)]をクリックします

HubSpot Help article screenshot

リマインダーEメールを設定する

予定されているウェビナーを登録者に通知するEメールを設定します。このリマインダーEメールには、登録者用のユニークな出席URLと、登録者を識別する重要な情報が含まれています。現時点では、HubSpotはこのようなEメールを送信できません。このようなEメールの少なくとも1つは、GoToWebinarから直接送信するように設定することをお勧めします。

リマインダーEメールを設定するには、[Reminder Email(リマインダーEメール)]設定の横にある[Edit(編集)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

インテグレーションのユーザーの多くは、ウェビナーの1時間前にリマインダーEメールを送信し、以降は、HubSpotを通じてフォローアップメッセージなどの他のすべてのEメールを送信するように設定しています。リマインダーEメールを送信する時間の横にあるボックスのチェックをオフにします。リマインダーEメールのコピーを自分宛てに送信することもできます。

ウェビナーを実行する方法については、こちらの記事をご覧ください。HubSpotでEメールを作成して送信する方法を再確認する場合は、こちらの記事をご覧ください。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事