メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

SalesforceのリードとコンタクトをHubSpotに同期する

更新日時 2021年 9月 16日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
Operations Hub Professional
CMS Hub Professional, Enterprise

SalesforceのリードとコンタクトをHubSpotにコンタクトとして同期する方法についてご確認ください。

SalesforceのリードとコンタクトがHubSpotにコンタクトとして同期される仕組み

Salesforceコネクターをインストールしても、SalesforceのリードとコンタクトはHubSpotで自動的に作成されません。Salesforceのリードとコンタクトは、次の2通りでHubSpot内に作成されます。

HubSpotのコンタクトがSalesforceに同期される仕組み

既定では、HubSpotのすべてのコンタクトがSalesforceに同期されます。ただし、HubSpotでインクルージョンリストを作成すると、そのリストの条件を満たすコンタクトのみがSalesforceに同期されます。

インクルージョンリストのメンバーがSalesforceと同期されるのは、同期がトリガーされた場合のみです。 

Salesforceの新しいリードまたはコンタクトによってHubSpotコンタクトが作成されるように設定されている場合は、HubSpotでコンタクトが作成されます。ただし、以降にHubSpotまたはSalesforce内のコンタクト/リードを更新しても、他方のプラットフォームには同期されません。

手動でリストをSalesforceと再同期する方法と、Salesforceでレコードの重複が削除される仕組みをご確認ください。 

HubSpotとSalesforceの間で同期されるプロパティー

次のHubSpotコンタクトプロパティーについては、既定のフィールドマッピングが作成されます。

  • アカウントID
  • 年間売上高
  • 市区町村
  • 郵送先都市
  • 会社
  • 所有者ID
  • 郵送先国
  • Eメール
  • 従業員数
  • 勤務先ファックス
  • 業種
  • 役職
  • リードソース
  • コンタクトの説明
  • Eメールオプトアウト
  • 勤務先電話番号
  • 郵送先郵便番号
  • 郵便番号
  • 評価
  • 敬称
  • 郵送先都道府県
  • 都道府県
  • ステータス
  • 郵送先番地
  • 番地
  • ウェブサイト

既定のフィールドマッピングを削除することはできません。カスタム フィールド マッピングを作成することにより、HubSpotコンタクトの他のプロパティーを、Salesforceリード/コンタクトのフィールドと同期することもできます。

リードのフィールドとコンタクトのフィールドがSalesforceの「内部」名を共有する場合、HubSpotはSalesforceのリードとコンタクトの両方にデータを同期します。 

注:Salesforceのリードまたはコンタクトに関連付けられているSalesforceキャンペーンは、HubSpotコンタクトの[Salesforceキャンペーン]プロパティーに同期されます。