お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

PieSyncとHubSpotの連携を使用する

更新日時 2020年 7月 15日

PieSyncでは、HubSpot CRMを何百もの他のアプリに接続できます。以下に、PieSyncによってHubSpotに接続される最も人気のあるアプリの詳細とドキュメントを示します。 

注:HubSpotとPieSyncを接続するには、以下の手順に従ってください。これらの連携の設定についてご不明な点がございましたら、PieSyncサポートチーム (support@piesync.com) に直接お問い合わせください。HubSpotサポートチームでは、PieSyncの連携のサポートはしていません。 

Microsoft Outlook & Microsoft Exchange

概要

Outlookアドレス帳でHubSpotコンタクトの双方向同期を設定して、常に最新情報を得るようにします。PeiSyncによりOutlook、Office 365、およびMicrosoft Exchangeとの同期が実行されます。HubSpotからOutlookにコンタクトを同期することにより、スマートフォン上でコンタクトの発信者IDを確認できます。 

参考情報

Googleコンタクト

概要

PieSyncとGoogleコンタクトの連携により、HubSpotとGoogleの間でのコンタクトの双方向同期を作成して、コンタクトデータが常に最新の状態になるようにすることができます。この情報を電話の発信者ID機能にリンクすることにより、着信コールのコンタクトを識別することができます。

参考情報

Mailchimp

概要

PieSyncとMailChimpとの連携により、MailChimpとHubSpotの間で双方向同期を作成できます。新しいコンタクト情報と履歴コンタクト情報をMailChimpからHubSpotに同期し、コンタクト情報に更新があった時点で2つのアプリの同期と更新が実行されます。 

参考情報

Zendesk

概要

PieSyncでは、ZendeskとHubSpotの間で双方向同期を作成できます。連携により、コンタクトのプロパティ値の同期が実行され、サブスクライブ解除して、サポートエージェントから必要なすべての情報へのアクセスを可能にすることができます。複数システム間で自動的に情報が更新され、Zendeskでのチケットルーティングが自動化されます。

参考情報

PhoneBurner

概要

PhoneBurnerは、リードに自動ダイヤルします。PieSyncとPhoneBurnerとの連携により、Hubspotアカウントへの双方向同期を作成できます。統合により、HubSpotとPhoneBurnerのユーザーは、EメールナーチャリングのためにPhoneBurnerのフォルダーをHubSpotのライフサイクルステージに合わせて調整したり、ターゲットフォローアップのために両方のプラットフォームで所有権を割り当てたり、ダイヤルセッションのステータスに基づいてEメール通信の設定を更新したり、HotSpot内にリストを作成してPhoneBurnerのフォルダーとの同期を実行したり、2つのプラットフォームを通じてお客様のコメントの同期を実行したりすることができます。

参考情報

Outreach.io

概要

PieSyncでは、OutreachとHubSpotの間の双方向同期を作成することができます。HubSpotからOutreachのカスタムフィールドにデータを同期するには、PieSyncのカスタマイズ可能フィールドマッピングを使用します。またPieSyncは、Outreachに記録されたアクションに基づいてHubSpotのリードステータスおよびライフサイクルのステージを更新し、それにより営業チームは、プロスペクトがカスタマージャーニーの中でどんな段階にあるかを常に把握することができます。

参考情報

 

Microsoft Dynamics CRM

概要

PieSyncでは、Microsoft DynamicsとHubSpotの間で双方向の同期を作成することができます。この連携により、カスタムプロパティからの情報の同期が実行され、両方のプラットフォームを通じてEメールのオプトインとオプトアウトが更新され、適切なコンタクトと連絡が取られます。

参考情報

Aircall

概要

Aircallは、PieSync連携を使用してHubSpotと同期できるVOIPシステムです。PieSyncによって、プラットフォームの双方向同期が可能になり、どのシステムを使用してコールを受けるかに関係なく、発信元を特定することができます。 

参考情報

Intercom

概要

PieSyncでは、IntercomとHubSpotの間で双方向の同期を作成することができます。PieSyncは、2つのプラットフォームを通じてカスタムデータのプロパティの同期を含む双方向データ同期の機能を提供します。Intercomでは、リードユーザーを使用することによってコンタクトを区別しますが、HubSpotではコンタクトでのみ区別されます。PieSyncの連携により、2 つの別個の同期を設定し、HubSpotのプロパティであるライフサイクルステージまたはリードステータスに基づいてコンタクトを定義することができます。

参考情報

PipeDrive

概要

PieSyncでは、PipeDriveとHubSpotの間で双方向の同期を作成することができます。PieSync連携により、HubSpot Sales Qualifiedリードまたは Marketing QualifiedリードをPipedriveに同期したり、PipeDriveの情報をHubSpotに同期したりして、キャンペーンのターゲットを絞ってパーソナライズすることができます。 

参考情報

/jp/integrations/use-piesyncs-integrations-with-hubspot