Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

ランディングページの作成方法

更新日時 December 5, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

ランディングページとは、リードフォーム経由で訪問者から情報を取得できるウェブページのことです。良いランディングページと言えるものは、ターゲットオーディエンスを定めています。たとえば、eBookのプロモーションを行っているEメールキャンペーン経由のトラフィックからの訪問者や、ウェビナーをプロモーションしているPPC広告をクリックした訪問者をターゲットにできます。したがって、作成する各オファーに合わせたランディングページを作成することが重要です。

訪問者がコンテンツオファー(eBook、ホワイトペーパー、ウェビナーなど)をダウンロードしたり、無料トライアルや製品デモに登録するランディングページを作成することができます。ランディングページを作成することにより、オーディエンスを絞り込んで、このターゲットにとって価値あるものを提供することにより、より多くの訪問者をリードに変えることができます。

ランディングページのターゲットが新しいリードであっても既存のリードまたは顧客であっても、最終的な目標は同じです。提供するオファーでリードの関心をつかみ、この機会を利用してマーケティングファネルの下へと進め、次のセールスサイクルに向かうことです。

ランディングページが解決すべき4つの疑問

良いランディングページは、次の4つの疑問をすぐに解決できるものである必要があります。

  • 何が提供されるのか? - 「ここに情報を入力すると何が起こるのか?」という疑問の答えが明確である必要があります。
  • オファーのメリットは? - なぜこのオファーを手に入れた方がいいのか訪問者が理解する必要があります。
  • なぜそのオファーが今すぐ必要なのか? - オファーの獲得を急いだ方がいい状況を作る必要があります。
  • どのようにしてオファーを獲得できるのか? - リードのコンバージョンが簡単である必要があります。

HubSpotでランディングページを作成する

1.ランディングページマネージャーに移動する

ナビゲーションメニューで[Content(コンテンツ)] > [Landing Pages(ランディングページ)]の順に移動します。

2.新規ランディングページを作成する

[Create a new landing page(新規ランディングページを作成)]ボタンをクリックします。

3.ランディングページテンプレートを選択する

次に、作成するランディングページの構成の基となるテンプレートを選択します。自分のアカウント内の既存のテンプレートを探したり、HubSpotマーケットプレースからテンプレートを購入したりすることができます。また、モックアップをテンプレートレイアウトに変換して新しいテンプレートレイアウトを作成することもできます。モックアップをテンプレートレイアウトに変換する方法については、ここをクリックしてください。

訪問者が入力するフォームを含むランディングページを作成する場合は、フォームモジュール付きのテンプレートを選択する必要があります。この例では、レイアウトビルダーで作成した[Two Column LP (Form Left)(2列LP(フォーム左))]という名前のテンプレートを使用します。

4.ランディングページに名前を付ける

作成するランディングページの名前を入力します。同じHubSpotアカウントの他のユーザーでも簡単に見つけることができ、テンプレートの目的がわかる名前を付ける必要があります。この例では、「54 Pearls of Marketing Wisdom(マーケティングに役立つ54の知恵)」という無料eBookを提供するランディングページを作成しているので、「 LP 54 Pearls of Marketing Wisdom(LP マーケティングに役立つ54の知恵)」という名前を付けます。

選択したテンプレートに名前を入力したら、[Create(作成)]ボタンをクリックして、ページにコンテンツ(オファーテキスト、画像、フォーム)を追加します。

5.コンテンツをランディングページに追加する

コンテンツエディターを使って、コンテンツをランディングページレイアウトに追加します。コンテンツエディターの詳細については、ここをクリックしてください。

ページタイトルを入力する

ページタイトルは、検索エンジンの検索結果ページにランク入りした場合、検索結果ページで太字で表示されます。ページタイトルがいいタイトルでなければ、訪問者は検索結果ページからクリックしてアクセスしてくれません。ランク入りするための努力はすべて無駄になってしまいます。

ページタイトルを付ける際には次のことに注意してください。

  • ページの内容を反映しているタイトルを付けてください。
  • サイトの各ページに別々のタイトルを付けてください。
  • ターゲットキーワードを使ってください。ページタイトルの中でも、前半に出てくる用語の方が後半に出てくる用語より比重が高くなります。
  • 複数のキーワードまたはフレーズは、以下の例のように、パイプ文字(|)またはハイフン(-)で区切る必要があります。
  • 簡潔にします。検索エンジンは、ページタイトルに使用されている語数に基づいてそのキーワードの重要度を判断します。10のキーワードが含まれるページタイトル内のキーワードは、5つのキーワードが含まれるページタイトル内のキーワードに比べて重要度は半分になります。つまり、ランキングの対象には含めたくない「および」、「と一緒に」、「または」などの語は、できるだけ使用しないようにしましょう。
  • 使用するキーワードは4つ程度にします。検索エンジンに表示される最大文字数は32文字程度です。
  • 訪問者から見てクリックしたくなるようなタイトルにしてください。

ランディングページのURLを入力する

ランディングページに適したURLを入力します。このURLは、できるだけ短く、ページ上のオファーに適したものにしてください。

 

フォームタイトルを入力する

ページエディターの[Editor(編集)]セクションでフォームをクリックすると、フォームコンテンツの編集オプションが表示されます。フォームタイトルを尋ねるセクションに移動して、ページ上のフォームのタイトルを入力します。このタイトルは、完成したランディングページでフォームの真上に表示されます。フォームを送信したらコンテンツまたはオファーを手に入れられることが訪問者にはっきりと伝わる内容にしてください。

既存フォームを選択するか、新規フォームを作成する

既存フォームを選択するか、新規フォームを作成できます。新規フォームを作成するには、[Add new(新規追加)]ボタンをクリックします。リードをフォローアップして、有望リードにするために必要な情報を取得できるフォームを作成します。長すぎたり、押し付けがましくならない構成にします。

フォームマネージャーの操作については、ここをクリックしてください

フォームで訪問者に尋ねる情報と、提供するオファーの価値とのバランスを取るようにします。あなたの会社の製品またはサービスのデモを提供するランディングページであれば、そのページにアクセスする訪問者から、デモのカスタマイズに役立つ個人情報を聞き出すことができますが、そこまでの価値を持たないコンテンツオファーを提供するランディングページであれば、そのページの訪問者が個人情報を提供してくれる可能性は低くなります。

リダイレクトページを選択するか、サンキューメッセージをインラインで表示する

訪問者がフォームに入力して、データを送信した際には、その訪問者がすぐにコンテンツオファーにアクセスできるようにする必要があります。これには、2つの簡単な方法があります。サンキューページにリダイレクトする方法と、ランディングページ上のフォームをインラインのサンキューメッセージに置き換える方法です。

サンキューページを利用すれば、フォローアップオファーを提供したり、元のオファーの共有を促したり、ナビゲーションオプションを追加したりできるため、サンキューページへのリダイレクトをお勧めします。サンキューメッセージをインラインで表示する場合、これらのことがいずれも実行できません。

フォーム送信後にEメールを送信する

ランディングページのフォームからリードのコンバージョンが発生した後、そのリードをワークフローに追加し、フォローアップEメールを自動的に送信できるオプションがあります。

リードをワークフローに追加することにより、ダウンロードされたオファーに応じたフォローアップのリードナーチャリング用Eメールを送信したり、コンバージョンに基づいてリードレコードのプロパティを変更したりすることが簡単に実行できるようになります。

たとえば、フォームコンバージョンに基づいてリードのHubSpotスコアを上げるワークフローを設定することもできます。

フォローアップEメールでは、新しいコンタクトに情報提供へのお礼を述べるパーソナライズされたメッセージを送り、会社とのさらなる関係構築を促す追加オプションを提供できます。

Salesforceキャンペーンに登録する(Salesforceインテグレーションカスタマーのみ)

ご利用のHubSpotアカウントがSalesforceと統合している場合、新しいリードをSalesforceキャンペーンに追加できるオプションがあります。

Salesforceでキャンペーンを設定していない場合、キャンペーンを選択するオプションは示されません。Salesforceキャンペーンを作成するには、この手順に従ってください。

ランディングページに残りのコンテンツを追加する

各テンプレートには、少しずつ異なる編集可能なコンテンツ領域があります。テキスト、画像、HTMLを入力すると、ページのプレビューが自動的に更新されます。

ランディングページのコンテンツを作成する際には、次のベストプラクティスに従ってください。

  • オファーの価値が即座に伝わり、訪問者がそのオファーをダウンロードしたい、または登録したいと思えるような、明確なタイトル、説明、レイアウトを使用してください。
  • ランディングページからすべてのナビゲーションリンクを削除することにより、訪問者がフォームの入力に集中できるようにしてください。
  • ソーシャルメディアへの共有リンクを含めて、訪問者がオファーについて拡散できるようにします。

ランディングページのコンテンツを最適化するためのその他のヒントについては、HubSpot Academyワークショップに参加して、HubSpotブログのランディングページに関するトピックを参照してください。

6.ランディングページの設定を選択する(基本設定)

キャンペーン

ウェブサイトページをHubSpotキャンペーンに関連付けることができます。これにより、サイトページのダッシュボード上の特定のキャンペーンからすべてのページに対して簡単にフィルターをかけることができます。HubSpotキャンペーンの範囲はさまざまに設定できます。会社規模の大きな展示会用のキャンペーンにでも、特定製品のプロモーション用のキャンペーンにでも対応できます。

メタディスクリプション

ウェブサイトページのメタディスクリプションを入力するこれは、検索結果のページタイトルの下に表示されます。

メタディスクリプションのベストプラクティス

  • 長さ:ディスクリプションは、約2文または150文字以下に抑えるようにしてください。
  • キーワードを使用する:ターゲットキーワードをメタディスクリプションの冒頭部分にできる限り表示させるようにします。ただし、ターゲットキーワードは1度のみ使用するようにします。キーワードを多用し過ぎないようにしてください。
  • Call-to-Action(CTA)を作成する:メタディスクリプションは、Call-To-Action(CTA)に似た役割を果たします。このテキストは、検索エンジンロボットではなく、人間の読者を引き寄せるために書く必要があるということに注意してください。潜在的な顧客が検索エンジンでこのテキストを実際に読むことになるため、テキストが適切に記述されていること、文法的に正しいこと、ページを訪問するかどうかを読者が情報に基づいて決定するうえで役立つことを確認してください。
  • 一意性:サイトの各ページにそれぞれ異なる一意のメタディスクリプションを用意します。このメタディスクリブションは、そのページのコンテンツに焦点を合わせて記述する必要があります。

代替ドメイン

7.ランディングページの設定を選択する(詳細設定)

ヘッダーおよびフッターセクションのHTML

生のHTMLスニペット、埋め込みコード、トラッキングJavaScriptを、ウェブサイトページの開始タグの直後、またはタグの直前に追加できます。

スタイルの上書き

パスワード

このオプションを使用して次のことを行うことができます。

  • 特定の訪問者とリード用のランディングページを作成できます。
  • ウェブサイト、投稿テンプレート、クライアント固有の資料に顧客専用のページを作成できます。
  • リセラーやパートナー用のページを作って、専門的な資料を提供できます。

該当するフィールドにパスワードを入力するだけで、訪問者がページを表示する前に、そのパスワードの入力が求められるようになります。

8.ランディングページを公開する

ランディングページへのコンテンツの入力が完了したら、最後に、そのランディングページを公開する必要があります。

即時公開するオプションと、指定日時に公開するオプションがあります。

前の記事

次の記事