サンキューページの作成方法

更新日時 June 30, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
サンキューページは、リードがランディングページで送信ボタンをクリックした後に表示されるページです。このページには通常、リードがフォームに情報を入力してオファーの受け取りを希望したら、オファーへのダウンロードリンクを表示します。ナビゲーションメニューを持たないランディングページとは別にサンキューページを作成することにより、ナビゲーションメニューをリードに表示するという非常に重要な役割を果たすことができます。

手順

HubSpotで新しいサンキューページを作成する手順は以下のとおりです。

 

1.Website Page(ウェブサイトページ)またはLanding Pages(ランディングページ)に移動する

サンキューページは、Site Pages(サイトページ)ツールまたはLanding Pages(ランディングページ)ツールを使用して作成できます。[Content(コンテンツ)] > [Website(ウェブサイト)]または[Content(コンテンツ)] > [Landing Pages(ランディングページ)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

2.新規ページを作成する

[Create a new website page(新規ウェブサイトページを作成)]ボタンまたは[Create a new landing page(新規ランディングページを作成)]ボタンをクリックします。

3.サンキューページテンプレートを選択する

自分のアカウント内の既存のテンプレートを探したり、HubSpotマーケットプレースからテンプレートを購入したりすることができます。また、モックアップをテンプレートレイアウトに変換して新しいテンプレートレイアウトを作成することもできます。モックアップをテンプレートレイアウトに変換する方法については、ここをクリックしてください。

この例では、レイアウトビルダーで作成した[Two Column LP (Form Left)(2列LP(フォーム左))]という名前のテンプレートを使用します。このページで2つ目のオファーを提供しない場合は、フォームのないデフォルトサンキューページテンプレートのうちの1つを使用できます。

移行したウェブサイトを使用している場合は、現在のアカウントに、ブランド用にカスタマイズされているテンプレートが存在しています。このようなテンプレートは、テンプレート名に会社名が入り、移行テンプレートであることがわかるような名前になっているので、簡単に見つけることができます。

4.サンキューページに名前を付ける

作成するサンキューページの名前を入力します。同じHubSpotアカウントの他のユーザーでも簡単に見つけることができ、その目的がわかる名前を付ける必要があります。この例では、このページにリンクする「LP 54 Pearls of Marketing Wisdom(LP マーケティングに役立つ54の知恵)」という名前のランディングページを作成しているので、このサンキューページの名前も、関連付けられているランディングページを参照するような名前にします。そこで、このページの名前を「TYP 54 Pearls of Marketing Wisdom | Demo(TYP マーケティングに役立つ54の知恵 | デモ)」にします。このページから2つ目のデモオファーを提供するので、ページ名に「Demo(デモ)」を含めます。

[Create(作成)]ボタンをクリックして、サンキューページの作成を続行します。

5.サンキューページにコンテンツを追加する

コンテンツエディターを使って、コンテンツをサンキューページレイアウトに追加します。コンテンツエディターの詳細については、ここをクリックしてください。サンキューページはサイトページから作成しているので、別のサイトページを作成するときと同じ編集オプションを使用できます。サイトページの作成方法を再確認する場合は、ここをクリックしてください。

サンキューページのベストプラクティス

サンキューページは、次の役割を果たしている必要があります。

  • 新しいリードに、約束していたオファーを提供する
  • ウェビナーナビゲーションを表示する
  • CTAを使用して、新しいリードが引き続き会社と関わるようにする

まずはお礼を述べることから始めて、それからオファーを提供します。ダウンロード可能なオファーの場合、オファーをダウンロードするためのリンクを明確にしておく必要があります。

それから、コンバージョン後のリードとの関わりを維持するためのCTAを含めることができます。ブログであったり、情報ページであったり、ソーシャルメディアのプロフィールなど、購買サイクルにおける次のオファーへと誘導することができます。また、リードがサイトの他のページに自由に移動できるようにサイトナビゲーションを表示するようにします。

訪問者には、フォーム経由でこのページにアクセスしてほしいので、SEO目的でサンキューページを最適化しないようにしてください。

サンキューページのコンテンツを最適化するためのヒントについては、HubSpot Academyワークショップに参加して、HubSpotブログのサンキューページに関するトピックを参照してください。

6.サンキューページを公開する

ページへのコンテンツの追加が完了したら、最後に、そのサンキューページを公開する必要があります。即時公開するオプションと、指定日時に公開するオプションがあります。ページを公開するには、エディターの右上にある[Publish(投稿)]ボタンをクリックします。

7.ランディングページの下書きを編集して新しいサンキューページへのリンクを含める

サンキューページが公開されたので、ランディングページからこのページにリンクできるようになりました。ランディングページのフォームセクションで、[Redirect to another page(別のページにリダイレクト)]を選択して、ドロップダウンメニューからサンキューページのタイトルを選択します。

ランディングページを公開したら、そのフォーム経由でリードになった訪問者は、関連付けられているサンキューページにリダイレクトされるようになります。

前の記事

次の記事