ランディングページのトラッキングURLを作成する方法

更新日時 June 30, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

トラッキングURLは、マーケティングキャンペーンの効果を判断できる非常に便利なツールです。一斉Eメール、PPCキャンペーン、バナー広告など、自分のサイトのCall-To-Action(CTA)以外の場所からランディングページにトラフィックが移動する場合には、トラッキングURLを使用する必要があります。

*注 一斉Eメールまたはリードナーチャリングキャンペーンを送信する際にHubSpotを使っている場合は、これらのEメール内のリンクに対してトラッキングURLを設定する必要はありません。この場合は、トラッキングURLが自動的に生成されます。

この記事では、トラッキングURLを作成して実装する手順について説明します。

1.トラッキングURLとは

トラッキングURLとは、標準URLの末尾にトークンが付いたURLです。

  • 標準URL:http://www.hubspot.com/inbound-marketing-assessment-product/
  • トラッキングURL(太字部分がトークン):http://www.hubspot.com/inbound-marketing-assessment-product/?utm_campaign=examples-assessment

訪問者がトラッキングURL経由でアクセスしてきた場合、HubSpotのSources(ソース)ツールがトークンを認識し、そのトラフィックを他とは分けて扱うため、そのソースのパフォーマンスを計測することができます。トラフィックがSources(ソース)ツールで処理されると、トラッキングトークン「hscm-facebook-ad-master-facebook-10-days-20121101」はSources(ソース)ツール内部で次のように認識されます。

2.ランディングページのトラッキングURLを作成する

ランディングページは、トラッキングURLを使用する最も一般的なページですが、どのページ(サイトページやブログ記事)にでもトラッキングURLを作成できます。

トラッキングURLビルダーに移動する

HubSpotマーケティングダッシュボードから[Reports(レポート)] > [Reports Home(レポートホーム)]の順に移動します。

トラッキングURLビルダー

下にスクロールして、サイドメニューの[Tracking URL Builder(トラッキングURLビルダー)]をクリックします。

新規トラッキングURLを作成する

ここからトラッキングURLを作成できます。[Create a New Tracking URL(新規トラッキングURLを作成)]をクリックします。

ランディングページURL

リンク先のページのURLを追加します。HubSpotトラッキングコードが設定されているページであればどのページのURLでも構いませんが、この記事では、便宜上、ランディングページのURLを使用します。

httpsにホストされているページの場合、[http://]と表示されている灰色のボックスをクリックして、トラッキングURLのプロトコルをhttpsに切り替えることができます。

キャンペーン名

次に、このトラッキングURLへのアクセスをソースレポートで分類するときに使用されるキャンペーン名を選択します。ドロップダウンメニューから既存のキャンペーンを選択することも、新しいキャンペーン名を入力して、ドロップダウンメニューから新規作成用のオプションを選択することもできます。

このキャンペーン名はURL内に含まれ、ウェブサイト訪問者の目に触れるということに注意してください。

ソース

次に、ソースレポートでこのトラッキングURLへのアクセス元として分類されるソースを選択します。ドロップダウンメニューから、Eメールやペイドサーチなど、デフォルトのソースバケットを選択できます。

ソースを選択したら、トラッキングURLに対する詳細オプションが表示されます。選択したソースに応じたオプションが表示されます。たとえば、[Email Marketing(Eメールマーケティング)]を選択すると、Eメールの名前を入力するオプションが表示されます。選択したソースに基づいて、HubSpotがソースレポートでこのトラッキングURLのトラフィックをどこに分類するかがわかります。ソースレポートでHubSpotが訪問を分類する方法の詳細については、この記事を参照してください

また、ソースレポートの[Other Campaigns(その他のキャンペーン)]の下に表示されるカスタムソースを作成することもできます。

画面右下のオプションで詳細ビューに切り替えることによって、[Medium(メディア)]または[Term(キーワード)]などの追加パラメータを設定できます。

  1. Medium(メディア) - 追跡するマーケティングマテリアルのタイプを特定できます。[Other Campaigns(その他のキャンペーン)]に分類されるソースについては、特定のキャンペーンに振り分ける際に、メディアが表示されます。これは通常、HubSpotで作成したトラッキングURL内の最後に表示されるパラメータになります。
  2. Term(キーワード) - HubSpotでは使用されないオプションフィールドですが、PPC広告のキーワードを追跡するためにAdWordsやGoogleアナリティクスなどのシステムで使用されます。
  3. Marketing Action Information(マーケティングアクション情報) - アナリティクス用のポストイットのようなものです。下にスクロールして、イベントに名前を付けたら、キャンペーンの開始日を選択します。これはソースレポートでマーケティングイベントとして表示されるので、特定日にトラフィックまたはリードが急上昇した理由を見つけやすくなります。これは、ウェブサイト訪問者には全く表示されないので、都合のいいように設定してください。

すべての必須フィールドと必要なオプションフィールドに入力したら、[Generate(生成)]をクリックします。これで、新しいトラッキングURLが生成されます。

3.トラッキングURLを実装する

表示されるトラッキングURLをコピーして、Eメール内のハイパーリンクとして使用したり、Google Adwordsのリンク先URLやバナー広告などに使用したりできます。短縮リンク(ソーシャルメディア用に最適)と、完全トラッキングリンク(Google Adwordsなどの他の目的用)のいずれかを選択できます。[Generate another(別のURLを生成)]を選択することにより、この画面から直接別のURLを生成することもできます。

Google AdWords広告でHubSpotトラッキングURLを使用する場合は、短縮トラッキングURLではなく、完全トラッキングURLを必ず使用してください。最近のAdWords広告の仕様変更により、アップグレードしたURLを使用することが必須となりました。また、AdWords広告の最終ページURLフィールドに(リンク先フィールドではなく)、HubSpot完全トラッキングURLを挿入することも必須となりました。さらに、最終ページURLフィールドには、ランディングページURLと同じドメインを含める必要があります。たとえば、広告のランディングページがhttp://offers.yoursite.com/demoである場合、最終ページURLフィールドに、yoursite.comを含める必要があります。

4.トラッキングURLを共有する

トラッキングURLビルダーページの該当するボックス内をクリックして、目的のバージョンのトラッキングURLをコピーします。

LinkedIn投稿

たとえば、ソースは「LinkedIn」、メディアは「ソーシャル」のトラッキングURLを作成している場合、このリンクは、LinkedInグループへのソーシャルメディア投稿として使用できます。

5.結果を見る

[Report(レポート)] > [Sources(ソース)] > [Social Media(ソーシャルメデイア)]の順に進んで、[LinkedIn(LinkedIn)]をクリックすると、このトラッキングURLのパフォーマンスを確認できます。

キャンペーン

下にスクロールしたら、個々のトラッキングURLからの訪問数、コンタクト数、顧客数を確認できます。

6.トラッキングURLを管理する

トラッキングURLを作成した後、メイン画面から、キャンペーンおよびキャンペーンソース別に簡単にフィルタリングできます。

[Create Date(作成日)]で並べ替えたり、検索バーを使って複数のURLに対して検索をかけることもできます。

トラッキングURLを削除する

トラッキングURLを削除するには、ギアアイコンをクリックして、[Remove From List(リストから削除)]を選択してください。

前の記事

次の記事