リストのパフォーマンスを分析する方法

更新日時 July 8, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Pro & Enterprise

リストは、マーケティングエフォートに沿ったセグメントにコンタクトを分類するために用意されています。リストを作成する際、お客様はコンタクトを類似したプロパティで整理することによって、コンタクトとのつながりを適切な方法で強化しようとしています。マーケティングデータベースは、毎年23%の割合で無効となるため、HubSpotで作成するリ各リストには、コンタクトリストの良好な状態と成長を維持する機能が組み込まれています。リスト分析では、時間の経過に伴うリストの変化、他の自社マーケティングとコンタクトとのつながり、自社マーケティングファネルでのセグメントの位置が表示されます。このアナリティクスが各リストに組み込まれているため、主要セグメントの効力が弱まる可能性がある場合にはその理由と、エンゲージメントを強化できる方法を比較的簡単に把握できます。以下の手順で、リスト分析のレイアウトを把握し、提供されたデータをどう解釈できるかを確認できます。

この機能はHubSpotのProfessional版またはEnterprise版パッケージをご利用のお客様専用です。

リスト分析で、マーケターのどの重要課題に対し答えが見つかりますか。

これはコンタクトに関する主要なマーケティング上の課題の一部のギャップを埋める機能です。たとえば、

  • 自分のリストはどのように成長しているか。
  • 自社のマーケティングチャネル全体でこれらのコンタクトが起こした最近のアクションは何か(例:このリストのうち何人が過去30日間にEメールを開封したか。このリストのうち何人が過去30日間に自社とソーシャルメディアでつながったか。
  • このリストのコンタクトはどこから来たのか。
  • このリストのコンタクトは自社のマーケティングファネルのどこに位置しているか。
  • このリストのコンタクトは文字どおり世界のどの地域にいるか。

[Lists(リスト)]に移動し、リストを選択

[HubSpot]ダッシュボードから[Contacts(コンタクト)] > [Workflows(ワークフロー)]の順に移動します。[Lists(リスト)]ダッシュボードで分析対象とするリストの名前をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

[List(リスト)]の[Performance(パフォーマンス)]を選択

リスト上部でタブをクリックし、[Performance(パフォーマンス)]を開きます。
HubSpot Help article screenshot

リストのパフォーマンスを分析

リストのパフォーマンスの上部には、リストサイズの経時変化を示すグラフが表示されます。グラフ上の点にマウスポインターを合わせると、リストの名前とその特定の日付にリスト内に存在したコンタクトの数が表示されます。

HubSpot Help article screenshot

右上に表示されるドロップダウンからこのグラフに対し日付でフィルターをかけることもできます。デフォルトでは、このグラフに過去30日間のリストサイズと成長の様子が表示されますが、過去3か月間、または特定の日付範囲にカスタマイズして表示することもできます。

HubSpot Help article screenshot

日付のドロップダウンの隣には、[Compare list(リストを比較)]ボタンがあります。このボタンをクリックすると、現在のリストサイズの経時変化を別のリストのサイズの経時変化と比較できます。これで、下に表示されたグラフが変化し、両方のリストが時間とともにどう成長してきたかが一括表示されます。

HubSpot Help article screenshot

コンタクトの内訳とエンゲージメント

リストパフォーマンスの下部には、リストのコンタクトの自社サイトに対するエンゲージメントが内訳を示す円グラフで表示されます。デフォルトでは、コンタクトがどのソースから流入し、コンタクトとなってデータベースに登録されたかがここに表示されます。このグラフの一部にマウスポインターを置くと、各ソースに何人のコンタクトが含まれているのかが表示されます。

HubSpot Help article screenshot

円グラフのデータは、右に表示されるドロップダウンでソース別、国別、ライフサイクルステージ別にコンタクトのエンゲージメントを示すよう変更できます。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

次の記事