リスト条件の決定方法

更新日時 July 8, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

リストはマーケティングに欠かすことができません。HubSpotからEメールを送信するときに必要なだけでなく、共通する特性からコンタクトを整理したり特定したりする際にも役立ちます。条件を把握することは、次のマーケティング活動を実施するうえで重要な最初のステップです。

コンタクトのセグメンテーションを行ってリストを作成するための条件は、以下の通りです。リストのセグメンテーションに使用できるすべてのオプションに目を通し、マーケティングゴールを把握することで、リストを構築するために必要なリスト条件を判断することができます。

リストを作成する

リストの作成を始めるには、[Contacts(コンタクト)] > [Lists(リスト)]の順に進み、[New List(新規リスト)]をクリックします。 

HubSpot Help article screenshot

これで、リスト条件の作成を始めることができます。コンタクトをどのようにリストにまとめたいかを明確にしておくことが重要ですが、作業を進めながら変更や追加を行っても構いません。この記事では、使用できる各オプションを紹介するとともに、それがどのように役立つかを簡単に説明します。

HubSpot Help article screenshot

コンタクトプロパティからリストを作成する

データベース内の任意のコンタクトプロパティからリストを作成できます。ライフサイクルステージが同じ人のリストを作成したい場合に、そのようなリストを作成することができます。 自社のソーシャルメディアの同じ部分をクリックしたコンタクトのリストを作成することもできます。コンタクトの情報は、文字通り数百に及ぶこともあります。この情報には、作成したカスタムのコンタクトプロパティも含まれるからです。

企業情報プロパティからリストを作成する

企業情報プロパティからリストを作成することもできます。プロパティには、さまざまなコンタクトプロパティに加え、企業情報のプロパティもあります。これらのフィールドには、個々のコンタクトではなく、企業全体に関する情報が保存されます。たとえば、ウェブサイトのURL、業界、年間売上高などがあります。

商談プロパティからリストを作成する

次に、商談プロパティからリストを作成できます。商談プロパティは、CRM(HubSpot CRMやSalesforceなど)から情報として引き出すことができる収益額です。CRMとHubSpotを連携させる方法の詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。

リストメンバーシップからリストを作成する

既存のリストからリストを作成することもできます。言葉では回りくどく聞こえるかもしれませんが、実際には大きな時間の節約になります。すでに作成したリストがあって、その条件に加えてさらにいくつか条件を追加して使用したい場合は、この方法を使用することで設定にかかる時間を大幅に節約できる可能性があります。または、既に作成した別のリストのメンバーを含まないリストを作成したい場合にも、この方法が効果を発揮します。

フォーム送信からリストを作成する

フォーム送信条件からリストを作成することもできます。1つでもHubSpotフォームに入力をしたことがある人のリストを作成することもできますし、もっと細かく、ある特定のページのフォームを送信したことのある人のリストを作成することもできます。

Eメールアクションからリストを作成する

次に、Eメールアクションからリストを作成できます。つまり、コンタクトが特定のEメールを開いたかどうか、Eメールのリンクをクリックしたかどうか、またはEメールを受信したかどうかをもとにリストを作成することができます。

ページビューからリストを作成する

ウェブサイトの特定のページを表示したコンタクトのリストを作成することもできます。これは、たとえば、1つの製品ページを表示した後、さらに進んで価格のページまで見ていないユーザーを見つけたい場合などに役立ちます。そのようなオーディエンスをターゲットにして、対応に取り組むことで、マーケティングファネルを進め、顧客になってもらえるチャンスがあるかもしれません。

注:この機能は、Professional版およびEnterprise版のお客様のみご利用いただけます。

イベントからリストを作成する

次に、イベントの条件からリストを作成することができます。イベントとは、コンタクトが実行する特定のアクションのことで、あるURLにアクセスすることやページ上のある要素(ボタンやCTAなど)をクリックすることなどを指します。

注:この機能は、Enterprise版のお客様のみご利用いただけます。

ワークフローステータスからリストを作成する

HubSpotのWorkflows(ワークフロー)アプリを使用している場合は、現在アクティブなコンタクトまたは特定のワークフローを完了したコンタクトのリストを作成することができます。

注:この機能は、Professional版およびEnterprise版のお客様のみご利用いただけます。

Call-To-Action(CTA)からリストを作成する

ウェブサイトの特定のCall-To-Action(CTA)に関するコンタクトの履歴に基づいてリストにフィルターをかけることができます。このオプションにより、ウェブサイトのCTAを見た、あるいは見なかったコンタクトを抽出することや、ウェブサイトのCTAをクリックした、あるいはクリックしなかったコンタクトを抽出することができます。

GoToWebinarアクションからリストを作成する

ウェビナーから実行したアクションをもとにリストを作成したい場合にも、そのようなリストを作成することができます。GoToWebinarと連携している場合、ウェビナーへの登録状況または参加状況をもとにリストを作成することができます。

SurveyMonkeyのアクションからリストを作成する

HubSpotでSurveyMonkeyとのインテグレーションを利用している場合は、コンタクトがアンケートに回答したかどうか、またはアンケートの質問に対して特定の回答をしたかどうかをもとにリストを作成することができます。

前の記事

次の記事