お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Meetings

コールとミーティングのタイプの作成と使用

更新日時 2020年 8月 19日

対象製品

Sales Hub  Professional, Enterprise

コールとミーティングのカスタムタイプを作成して、セールスチームがどのように時間を費やしているかを把握できます。

コールとミーティングのタイプを有効にして作成

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[セールス]ドロップダウンをクリックし、[コールとミーティングのタイプ]を選択します。
  • [チームのコールとミーティングのタイプを有効化およびカスタマイズする]のスイッチをクリックして有効にします。
  • 既存のタイプをクリックして編集するか、ごみ箱アイコンdeleteをクリックして削除します。
  • [別のタイプを追加]をクリックして、新しいコールとミーティングタイプを追加します。

注:アカウントには、最大30件のコールとミーティングのタイプを作成できます。

  • 左下にある[保存]をクリックします。

 

コンタクト、会社または取引レコードの、コールまたはミーティングタイプを選択します。

  • アクティビティを手動でログに記録する場合は[コールタイプを選択]ドロップダウンメニューをクリックしてコールタイプを選択してコールをログに記録しミーティングをログに記録する場合は[ミーティングタイプを選択]ドロップダウンメニューをクリックしてミーティングタイプを選択します。

ミーティングリンクのミーティングタイプを設定します。

ミーティングリンクのミーティングタイプを指定します。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ミーティング]の順に進みます。
  • ミーティングリンクにマウスポインターを合わせ、[編集]をクリックするか、[ミーティングリンクを作成]をクリックして新しいミーティングリンクを作成します。
  • [詳細]画面で[ミーティングタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、ミーティングタイプを選択します。

 

コールとミーティングタイプのレポート

HubSpotでは、ダッシュボードに追加できる、コールやミーティングのタイプ(タイプ別)、コールとミーティングの合計(タイプ別)コールおよびミーティングリーダーボード(タイプ別)について、いくつかの既定のレポートを提供しています。

ProfessionalまたはEnterpriseのサブスクリプションまたは Reporting add-onをお持ちの場合は、データセットを選択する際に[アクティビティ]チェックボックスを選択して、コールとミーティングのタイプに関するカスタムレポートを作成できます。この操作を実行すると、[コールとミーティングのタイプ]をフィルターとして選択できます。

/jp/meetings-tool/how-do-i-create-and-use-call-and-meeting-types?hs_ungate__cos_renderer_combine_all_css_disable=true&hsSkipCache=true