メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Meetings

プロスペクトは、HubSpot ミーティングで誤った確認時間を受け取ります。

更新日時 2021年 10月 20日

対象製品

すべての製品とプラン

見込み客や顧客がある時間に会議を予約しようとしても、別の時間の予約確認書を受け取ってしまう場合があります。

例えば、見込み客が2021年2月3日の東部標準時(EST)午前10時にあなたとの15分間のミーティングを予約しようとしたが、代わりに2021年2月3日の協定世界時(UTC)午後3時にあなたとの時間を予約したという確認メールを受け取ったとします。この場合、見込み客は確認時間を予期しない形式やタイムゾーンで見ていることになります。

このエラーはGoogleが原因です。

  1. 見込み客が、あなたのスケジュールページで時間を予約します。
  2. HubSpotは、Googleカレンダーにイベントを追加します。
  3. Googleカレンダーからプロスペクトに確認Eメールが送信されれます。
  4. おそらく、プロスペクトはHotmailやYahooなどのEメールサービスプロバイダーを使用しているものと考えられます。GoogleはプロスペクトのEメールアドレスに基づいてそのプロスペクトのタイムゾーンを識別しようとしますが、ダイムゾーンを検出できなければ、デフォルトで標準のUTC(協定世界)に設定します。
  5. 見込み客は、UTCでのミーティングの確認を受け取ります。