Page Performance(ページパフォーマンス)でブログ記事を分析する方法

Last Updated: November 18, 2016

ウェブサイトページを分析する場合と同様に、ブログのPage Performance(ページパフォーマンス)レポートにはブログ記事のビュー数、CTA率、コメントのデータなどの指標やメタデータが表示され、ブログ記事のパフォーマンスを判断する際に活用できます。このツールを使って、以下のことも実行できます。

  • 最も多くのトラフィックを生み出している記事のブログ執筆者を特定する
  • 個々のブログ記事について、HubSpotによるオンページSEOの提案を表示する
  • コメント数の最も多い記事を見つけ、魅力的な記事を特定する
  • ブログが毎日受信するRSSフィードのリクエスト数を追跡する
  • ブログのEメール購読者を時系列で追跡する(HubSpotブログのみ)

手順

Page Performance(ページパフォーマンス)レポートのブログ記事フィルターは、HubSpotブログおよびWordPressプラグインを使用したブログのみをサポートします。別のブログプラットフォームを使用している場合でも、HubSpotトラッキングコードをインストールしてPage Performance(ページパフォーマンス)のページを追跡できますが、コンテンツを区別するにはコンテンツタイプのフィルターを使用します。  

Page Performance(ページパフォーマンス)でブログ記事を分析するには、次の手順に従います。WordPressでブログをホストしている場合、Page Performance(ページパフォーマンス)でデータを追跡可能にするには、WordPress用のHubSpotプラグインをインストールする必要があります。

1.[Reports(レポート)] > [Page Performance(ページパフォーマンス)]の順に選択します。

ダッシュボードで、[Reports(レポート)] > [Page Performance(ページパフォーマンス)]の順に選択します。

2.ブログ記事にフィルターを設定する

まず、フィルターをドロップダウンメニューの[Blog Posts(ブログ記事)]に設定して、すべてのブログに関連する指標が表示されるようにします。

2.ブログ記事にフィルターを設定する

3.ブログページパフォーマンスを表示する

ブログ記事のビュー数、Eメール購読者数、ブログのRSS 購読者数など、ブログパフォーマンスの概要が表示されます。折れ線グラフにカーソルを合わせると、Eメール購読者として登録した人数が青色のグラフに、RSS購読者として登録した人数がオレンジ色のグラフに、日次推移で表示されているのがわかります。

Eメール購読者データは累計されますが、RSS購読者データは毎日リセットされます。

注:HubSpotは、WordPressブログ用のPage Performance(ページパフォーマンス)ではEメール購読者を追跡できません。

3.ブログページパフォーマンスを表示する

4.分析するブログを選択する

複数のブログがある場合には、[All Blogs(すべてのブログ)]ドロップダウンメニューから、分析するブログを選択します。

4.分析するブログを選択する

4.期間を設定する

時間のドロップダウンメニューからオプションを選択し、ブログ記事を分析する期間を設定できます。

4.期間を設定する

5.ブログ記事の指標を分析する

次は、個別のブログ記事のデータを分析します。この例で取り上げたブログ記事は、指定した期間中に10,852回のビューを獲得しています。つまり、誰かがブログ記事ページを表示するたびに、1回のビューとしてカウントされています。ビューデータのソースは、トラッキングコードです。

5.ブログ記事の指標を分析する

CTA率

CTA率は0.46%です。これは、CTAボタンのクリックにつながったページビューの割合です。この割合(%)をクリックすると、使用した個々のCTAと、クリックスルー率ごとの内訳が表示されます。ここでは、同じページでより多くのクリック数を獲得しているCTAを確認できます。クリックスルー率を計算する方法については、こちらの記事をご覧ください。

CTA率

コメント

コメント指標は、各記事のコメント数です。この例の場合、4つのコメントがあります。コメントを読むには、タイトルの下にあるブログ記事のリンクをクリックし、ブログ記事ページに移動します。

コメント

キーワード

このブログ記事には3つのキーワードがあります。もう一度、数をクリックし、キーワード、検索ランク、月間検索数、および難易度の全リストを表示します。このリストは、総ビュー数の他、キーワードの検索ランク、月間検索数、難易度を分析し、キーワードとブログへのトラフィックを推し進める要因との関連性を理解するのに役立ちます。

キーワード

リンク

この期間中のブログ記事へのインバウンドリンク数は255件です。リンクの数をクリックし、インバウンドリンクのすべてのURL、リンクのアンカーテキスト、リンクオーソリティを表示します。リンクオーソリティは、信頼性と、ウェブサイトにトラフィックを送り込む能力に基づいて、0~10点の間でリンクを評価します。権威あるウェブサイトからのインバウンドリンクは、サイトの信頼性を高めるのに役立ちます。リンクオーソリティで検索ランク上位にあるリンクに注目してください。ブログ記事に大量の訪問数をもたらすのはこれらのリンクです。

リンク

6.オンページSEO情報を表示する

この例では、ブログ記事に赤い「X」印が付いており、1件の重大な問題と3件の提案があります。さまざまなヘルプアイコンの意味については、こちらの記事をご覧ください。検索エンジンでブログ記事を最適化する方法については、ブログエディターでSEOパネルを使用する方法を紹介するこの記事をご覧ください

6.オンページSEO情報を表示する

Next Article:

LOG IN TO YOUR  PAGE PERFORMANCE

Table of Contents

    Get feedback from marketing peers and experts on inbound.org
    Check out Premier Services