Page Performance(ページパフォーマンス)でページを分析する方法

Last Updated: November 18, 2016

Page Performance(ページパフォーマンス)ダッシュボードの使い方を学んだ後は、Page Performance(ページパフォーマンス)ツールを使ったウェブサイトページの分析方法について学習します。この記事では、特定のページの指標を解釈する方法と、オンページとオフページSEO情報の提案を表示する方法について説明します。

手順

ページパフォーマンスでウェブサイトのページを分析するには、次の手順に従います。

1.[Reports(レポート)] > [Page Performance(ページパフォーマンス)]の順に選択します。

ダッシュボードで、[Reports(レポート)] > [Page Performance(ページパフォーマンス)]の順に選択します。

2.分析するページを検索する

検索バーで、ページパフォーマンスで分析するページ名またはURLを入力します。

2.分析するページを検索する

開始時の検索対象が広範な場合、特定のページを検索する代わりに、ドロップダウンメニューからページの種類別にフィルターすることもできます。また、望ましい期間が設定されていることを確認してください。

3.ページの指標を表示する

検索した特定のページと、そのページのデータがすべて表示されます。この例のケーススタディページは、指定した期間中に12,577回のビューを獲得しています。つまり、誰かがこのページを表示するたびに、1回のビューとしてカウントされています。ビューデータのソースは、トラッキングコードです。Page Performance(ページパフォーマンス)の指標を復習するには、もう一度前回の記事を読んでPage Performance(ページパフォーマンス)の概要に目を通してください

3.ページの指標を表示する

CTA率

この期間のCTA率は43%です。これは、CTAボタンのクリック数と、クリックにつながったページビューの割合です。この割合(%)をクリックすると、使用した個々のCTAと、クリックスルー率ごとの内訳が表示されます。ここでは、同じページでより多くのクリック数を獲得しているCTAを確認できます。クリックスルー率の計算方法については、こちらの記事をご覧ください。

CTA率

キーワード

指定した期間中にKeywords(キーワード)ツールによって追跡され、ケーススタディページの検索ランクの対象となるキーワードは21件あります。もう一度、キーワードの数をクリックし、追跡されたキーワードとその検索ランク月間検索数、および難易度の全リストを表示します。月間検索数が多く、難易度の低い、検索ランク上位のキーワード(つまり、検索エンジンによる検索結果で先頭部分に表示される)を調べ、ページへの総訪問回数と比較します。キーワードとサイト訪問回数との間にプラスの相関関係があるかどうかを調べます。これを基に、現在のキーワードを調整するか、他のキーワードを追加するかを判断できます。

キーワードツールの詳細については、キーワードの理解に役立つこちらのガイドをご覧ください。

キーワード

リンク

このページには933のインバウンドリンクがあります。インバウンドリンクは検索エンジンの視点から、信頼性を高めるのに役立ちます。リンクの数をクリックし、インバウンドリンクのすべてのURL、リンクのアンカーテキスト、リンクオーソリティを表示します。リンクオーソリティは、ウェブサイトにトラフィックを送り込む能力を評価して、0~10点でリンクをランク付けします。リンクオーソリティで検索ランク上位にあるリンクに注目してください。サイトに大量の訪問数をもたらすのはこれらのリンクです。ページパフォーマンスには、Mozで検出されたリンクや、ソースレポートに記録された参照元のトラフィックが登録されます。

リンク

4.オンページSEO情報を表示する

オンページSEOには、サイトの普及率と検索結果のランクを最大限に向上するためにウェブページで行える対応策が表示されます。オフページSEOとは異なり、オンページSEOは管理が可能です。つまり、ページの検索関連性を最大限に引き出すために対策を講じることができます。ページタイトルの横にあるアイコンを見てください。アイコンの定義は次のとおりです。

緑色のチェック:検索から最大限の効果が得られるようページが最適化されていることを示しています。

黄色の三角形:ページのSEOの改善方法について提案があることを示しています。提案の数も表示されます。

赤色のX:ページのSEOに重大な問題があることを示しています。このアイコンには問題の数だけでなく、提案の数も表示されます。

この例では、ケーススタディページに黄色の三角形が表示され、検索エンジンでページを最適化する方法について2件の提案があることを示しています。

4.オンページSEO情報を表示する

ウェブサイトのページタイトルの横に黄色または赤色のアイコンがあっても心配はご無用です。HubSpotは、最適なSEOがページに施されるよう、ページの改善方法を提案します。より詳細な提案を表示する方法と、SEOを改善する方法については、こちらの記事をご覧ください

5.オフページSEOを向上する

ウェブサイトのオフページSEOを調整するには、リンク構築に焦点を当てて、外部からウェブサイトにトラフィックを呼び込むことに着目するとよいでしょう。ウェブサイトにインバウンドリンクを構築する方法については、リンクツールの使用方法に関するこちらの記事をご覧ください。

Next Article: サイトページのSEOを改善する方法

LOG IN TO YOUR  PAGE PERFORMANCE

Table of Contents

    Get feedback from marketing peers and experts on inbound.org
    Check out Premier Services