Salesforceのアカウントを同期する方法

更新日時 July 6, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Pro & Enterprise

マーケターにとって、セールスチームと密接に協力し、可能な限り多くの情報を共有することはビジネスに不可欠です。HubSpotアカウントがSalesforceと統合されていれば、SalesforceのコンタクトデータベースとHubSpotコンタクトデータベースを確実に同期させ、リードに関するすべての情報をこれらのデータベース間でシームレスにやり取りできるようになります。以下のステップに従ってSalesforceとHubSpot間でアカウント情報を同期させると、Salesforce内のコンタクトに関連付けられているアカウントから情報を読み込むことができます。これにより、マーケティングエフォートをより規模の大きいビジネスに向けることが可能になります。また、個々のコンタクトプロパティだけでなく、アカウントプロパティに基づいてHubSpot内でリストを作成するなど、各種オプションも使用可能になります。

アカウント同期をオンにする前に、HubSpotとSalesforceのインテグレーションおよびSalesforceからHubSpotへのリード/コンタクトのインポートのプロセスに目を通しておいてください。

次のステップでは、コンタクトに関連付けられているアカウントをSalesforceからHubSpotに同期させることにより、HubSpotがこれらの関連アカウントとアカウントプロパティを参照できるようにします。

HubSpotの「Import from Salesforce(Salesforceからインポート)」機能を使用するには、HubSpotがSalesforceのAPI経由でSalesforceアカウントと通信する必要がありますが、これには大量のAPI呼び出しが使用されます。作業を進める前にAPI呼び出しとAPI呼び出しの制限の詳細を確認するには、こちらのリンクをご覧ください

インテグレーションに移動

HubSpotダッシュボードから、[Account Menu(アカウントメニュー)] > [Integrations(インテグレーション)]の順に進みます。

Salesforceの設定

[Integrations(インテグレーション)]ページの[Salesforce]セクションで、[Settings(設定)]をクリックします。

[Account Sync(アカウント同期)]セクションに移動

このページには、[Account Sync(アカウント同期)]と呼ばれるセクションがあります。このセクションにはドロップダウンメニューが1つだけあり、[Sync Accounts(アカウントを同期)]または[Do Not Sync(同期しない)]という2つのオプションがあります。HubSpotでSalesforceのアカウントを使用するには、[Sync Accounts(アカウントを同期)]を選択する必要があります。

上記のステップで[Sync Accounts(アカウントを同期)]を選択すると、右下にアカウントの同期が有効である(または[Do Not Sync(同期しない)]を選択した場合は無効である)ことを示す通知が表示されます。

アカウントのフィールドマッピングを設定

これでアカウントの同期が有効になったので、Salesforceアカウントのフィールドの設定とマッピングが完了していて使用可能であることを確認する必要があります。[Integrations(インテグレーション)]の下のSalesforceの設定画面にいることを確認してください。そうでない場合は、もう一度[Account Menu(アカウントメニュー)] > [Integrations(インテグレーション)]の順に進み、そこに戻ってください。

次に、[Integrations(インテグレーション)]ページの[Salesforce]セクションで、[Settings(設定)]をクリックします。

次に、左側の[Company Field Mappings(会社フィールドマッピング)]リンクをクリックします。

HubSpot Help article screenshot

ここから、Salesforceアカウントのフィールドマッピングに必要な調整を加えることができます。アカウントのフィールドマッピングを設定するプロセスは、コンタクトのフィールドマッピングを設定するプロセスに似ています。このため、これらの調整を行う上で役に立つこちらの記事を参照してください

コンタクトに関連付けられているアカウントをインポート

これで、アカウントの同期が有効になったので、アカウントのフィールドマッピングはすべて整いました。次のステップは、SalesforceからHubSpotに同期しているコンタクトに関連付けられているSalesforce内のアカウントをインポートすることです。

[Contacts(コンタクト)] > [All Contacts(すべてのコンタクト)]の順に進みます。

[Import(インポート)]を選択

コンタクトダッシュボードの右上で、[Import(インポート)]をクリックします。インポートダッシュボードが表示されるので、右上にある[Import contacts(コンタクトをインポート)]を選択します。

[Import from Salesforce(Salesforceからインポート)]を選択

次に、コンタクトのインポート方法を尋ねるポップアップが表示されるので、[Import from Salesforce(Salesforceからインポート)]の横にあるラジオボタンをクリックし、[Next(次へ)]をクリックします。

インポートする記録のグループを選択

コンタクトをインポートするこのステップでは、SalesforceからHubSpotにインポートする記録を決定します。ここでは、複数のオプションが用意されています。

  • すべてのリードとコンタクトをSalesforceアカウントからインポート
  • すべてのリードをSalesforceアカウントからインポート
  • すべてのコンタクトをSalesforceアカウントからインポート
  • コンタクトに関連付けられているすべてのアカウントをSalesforceアカウントからインポート
  • 特定のSalesforceキャンペーン内のすべてのリードとコンタクトをインポート

今回は、コンタクトに関連付けられているすべてのアカウントをインポートします。ドロップダウンメニューから、[Accounts Associated With Contacts(コンタクトに関連付けられているアカウント)]のインポートを選択します。 次に、[Begin Import(インポートを開始)]をクリックします。

コンタクトに関連付けられているアカウントをSalesforceから本当にインポートしたいかどうかを尋ねるポップアップウィンドウが表示されます。このポップアップには、インポートするオブジェクトの数が表示されます。続行する前に、API呼び出しの制限を確認しておくことが重要です。API呼び出しが原因で続行するべきかどうか不安がある場合は、続行する前にこちらの記事を読んでください

続行する準備が整ったら、[OK]をクリックします。

これにより、インポートの処理状況を示す[Import Status(インポート状況)]画面にリダイレクトされます。インポートに要する時間は、インポートする記録の量によって異なります。

コンタクトのアカウント情報を表示

インポートが完了したら、任意のコンタクトに移動すると、HubSpotの会社情報の下にあるコンタクト記録で、関連付けられているアカウントが表示されていることを確認できます。この情報を見つけるには、[Contacts(コンタクト)] > [All Contacts(すべてのコンタクト)]の順に進み、コンタクト記録の名前をクリックします。

左側にあるコンタクトの会社名の下で[Manage Properties(プロパティを管理)]をクリックすると、関連付けられているアカウントの情報がすべて表示されます。

会社リンクには、Salesforceからのアカウントフィールドがすべて表示されます。

これで、HubSpotとSalesforceの間で同期しており、アカウントが関連付けられているコンタクトについて、コンタクト名の下に関連付けの情報が表示されるようになりました。これらのアカウントプロパティはすべて、コンタクト記録のHubSpotの会社セクション内に表示されます。

前の記事

次の記事