お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

Salesforce レコードタイプを HubSpot にマッピングする

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

Salesforce 組織が有望見込み客、コンタクト、アカウント、または商談のレコードタイプを使用している場合、HubSpot にカスタムプロパティーとしてマッピングできます。これにより、HubSpot でセグメンテーションのレコードタイプを使用できます。

2 つのフィールドタイプ(単行テキストおよびドロップダウン選択)から 1 つを選んで、Salesforce レコードタイプを HubSpot のカスタムプロパティーにマッピングできます。

 

Salesforce レコードタイプをカスタム HubSpot 単行テキストプロパティーにマッピングする(初級)

注:この方法はレコードタイプ ID の値のみを HubSpot にマッピングし、レコードタイプラベルの値はマッピングしません。レコードタイプラベルの値も HubSpot にマッピングする場合は、Salesforce レコードタイプを HubSpot のドロップダウン選択のカスタムプロパティーにマッピングします

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで [プロパティー] に移動します。
    • Salesforce 有望見込み客/コンタクトレコードタイプをマッピングするには、[コンタクトのプロパティー] タブをクリックします。
    • Salesforce アカウントレコードタイプをマッピングするには、[会社のプロパティー] タブをクリックします。
    • Salesforce の商談レコードタイプをマッピングするには、[取引のプロパティー] タブをクリックします。
  • 右上の [プロパティーを作成] をクリックします。
  • 右のパネルで、カスタム HubSpot プロパティーのラベルを入力します。
  • [フィールドタイプ] ドロップダウンメニューで、[単行テキスト] が選択されていることを確認します。
  • 左下の [作成] をクリックします。
次に、この新しいプロパティーを Salesforce にマッピングします。
  • [Salesforce] 統合セクションで、[続き] ドロップダウンメニューをクリックし、[詳細を表示] を選択します。
  • [CRMオブジェクト] セクションで、[コンタクト][会社] または [取引] の右にある [マッピングの管理] externalLink をクリックします。
  • [新規フィールドマッピングを追加] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、次の操作を行います。
    • [どの HubSpot プロパティーをマップしますか?] で、[既存の HubSpot プロパティーを選択] を選択します。[プロパティーを選択] ドロップダウンメニューをクリックし、新しく作成されたカスタムプロパティーを選択します。
    • [どの Salesforce フィールドをマップしますか?] で、[フィールドを選択] ドロップダウンメニューをクリックし、[レコードタイプ ID] を選択します。
    • [HubSpot データはいつ対応する Salesforce フィールドを更新する必要がありますか?] で、[Salesforce の値を使用、HubSpot プロパティーを更新するために Salesforce データのみ必要です] を選択します。
    • [マッピングを保存] をクリックします。

マッピングが作成されたら、既存の HubSpot コンタクトを再同期して、カスタムプロパティーに Salesforce レコードタイプデータを入力します。そうしない場合、レコードが HubSpot または Salesforce で次に更新されるまで、カスタムプロパティーは更新されません。

 

Salesforce レコードタイプをカスタム HubSpot ドロップダウン選択プロパティにマッピングする(上級)

HubSpot および Salesforce について十分に理解している場合は、Salesforce レコードタイプをカスタム HubSpot ドロップダウン選択プロパティーにマッピングできます。この方法により、Salesforce レコードタイプラベル の値が、対応する Salesforce レコードタイプ ID の値と一緒にマッピングされます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで [プロパティー] に移動します。
    • Salesforce 有望見込み客/コンタクトレコードタイプをマッピングするには、[コンタクトのプロパティー] タブをクリックします。
    • Salesforce アカウントレコードタイプをマッピングするには、[会社のプロパティー] タブをクリックします。
    • Salesforce の商談レコードタイプをマッピングするには、[取引のプロパティー] タブをクリックします。
  • 右上の [プロパティーを作成] をクリックします。
  • 右のパネルで、カスタム HubSpot プロパティーのラベルを入力します。
  • [フィールドタイプ] ドロップダウンメニューをクリックし、[ドロップダウン選択] を選択します。
  • オプションの [ラベルの入力] フィールドで、Salesforce レコードタイプのレコードタイプラベルの値を入力します。
  • [+ オプションの追加] をクリックし、別の Salesforce レコードタイプのレコードタイプラベルの値を入力します。レコードタイプごとにこの手順を繰り返します。

  • 左下の [作成] をクリックします。
  • プロパティーのリストで、新しく作成されたカスタムプロパティーの名前をクリックします。
  • [ドロップダウンオプション] セクションで、 [内部値] フィールドの各レコードタイプラベルの値に対して、対応する Salesforce レコードタイプ ID の値を入力します。Salesforce レコードタイプの ID を見つける方法を説明します。

  • 左下の [保存] をクリックします。

次に、この新しいプロパティーを Salesforce にマッピングします。

  • [Salesforce] 統合セクションで、[続き] ドロップダウンメニューをクリックし、[詳細を表示] を選択します。
  • [CRM オブジェクト] セクションで、[コンタクト][会社] または [取引] の右にある [マッピングの管理] externalLink をクリックします。
  • [新規フィールドマッピングを追加] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、次の操作を行います。
    • [どの HubSpot プロパティーをマップしますか?] で、 [既存の HubSpot プロパティーを選択] を選択します。[プロパティーを選択] ドロップダウンメニューをクリックし、新しく作成されたカスタムプロパティーを選択します。
    • [Salesforce] で、[フィールドを選択] ドロップダウンメニューをクリックし、[レコードタイプ ID] を選択します。
    • [HubSpot データはいつ対応する Salesforce フィールドを更新する必要がありますか?] で、[Salesforce の値を使用、HubSpot プロパティーを更新するために Salesforce データのみ必要です] を選択します。
    • [マッピングを保存] をクリックします。

マッピングが作成されたら、 既存の HubSpot コンタクトを再同期して、カスタムプロパティーに Salesforce レコードタイプデータを入力します。そうしない場合、レコードが HubSpot または Salesforce で次に更新されるまで、カスタムプロパティーは更新されません。

注:新しいレコードタイプを Salesforce に追加する場合は、新しいレコードタイプラベルおよびレコードタイプ ID の値ペアを使用して、カスタム HubSpot プロパティを手動で更新する必要があります。

/jp/salesforce/how-do-i-map-salesforce-record-type-to-hubspot