メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpotとSalesforceの間でアクティビティーとタスクを同期する

更新日時 2021年 3月 19日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Professional, Enterprise

HubSpotとSalesforceの統合をインストールすると、リードやコンタクトとのやりとりおよびチームの生産性をより把握するため、HubSpotマーケティングおよび営業活動(Eメール、メモ、会議など)をSalesforceタスクと同期できます。SalesforceでHubSpotアクティビティーをレポートすることもできます。


SalesforceのタスクをHubSpotに同期する

Salesforceでタスクが作成されたときにHubSpotでタスクを作成するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコン marketplace ]をクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [Salesforce]をクリックします。
  • [アクティビティー]タブをクリックします。
  • [Salesforceタスク同期]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
salesforce-activities-sync

この設定を有効にしている場合、同期が行われると、Salesforceで作成された新しいタスクがHubSpotの対応するオブジェクトレコードに表示されます。Salesforceのタスクの以下のフィールドがHubSpotに同期されます。

  • Assigned To(割り当て先)
  • Related To(関連先)
  • Due Date(期日)
  • Comments(コメント)

両方のシステムでHubSpotとSalesforceのタスクで双方向同期を設定するには、HubSpotタスクのタイムライン同期を有効化します。

注:Salesforceタスク同期を有効にすると、それ以降、新しいSalesforceタスクがHubSpotに同期されます。既存のSalesforceタスクをHubSpotにインポートする方法をご確認ください。

 

HubSpotアクティビティーをSalesforceタスクに同期する

HubSpotマーケティングまたは営業活動をSalesforceにタスクとして同期できます。たとえば、コンタクトのマーケティングEメールをタスクとしてSalesforceに同期できます。HubSpot統合を使用している場合、関連するコンタクトアクティビティーをタスクとしてSalesforceに同期することもできます。

注:
  • HubSpotアクティビティーをSalesforceに同期すると、以降はそのタイプのすべてのHubSpotアクティビティーがSalesforceに同期されます。たとえば、HubSpotフォーム送信をSalesforceに同期する場合、すべてのフォーム送信がタスクとしてSalesforceに同期されます。
  • Eメールを同期する場合、SalesforceではEメールの件名がタスクのタイトルとして使用されます。
  • HubSpotのタスクは、自動的に、ステータスが[完了]に設定されてSalesforceと同期されます。
  • この統合によってEメールの添付ファイルが同期されることはありません。
  • 複数のHubSpotコンタクトに関連付けられているセールスエンゲージメントは、Salesforceと正常に同期されている、最後に作成されたHubSpotコンタクトに作成されます。2つ(またはそれ以上)のHubSpotコンタクトが同じ日付に作成された場合、HubSpotはオブジェクトIDの値が最も大きいコンタクトを選択します。たとえば、セールスEメールが2人の受信者に送信された場合、HubSpotではこの両方の受信者のコンタクトレコードにエンゲージメントが関連付けられますが、このエンゲージメントがタスクとしてSalesforceに同期されるときには、対応するSalesforceコンタクトのいずれか一方にしかエンゲージメントは関連付けられません。この統合でエンゲージメントが関連付けられるのは、直近で作成されたコンタクトです。
  • 2019年6月25日以降、HubSpotはSalesforceの広告アクティビティーを同期していません。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコン marketplace ]をクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [Salesforce]統合セクションで[続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[詳細を表示]を選択します。
  • [アクティビティー]タブをクリックします。
  • HubSpotマーケティングまたは営業活動の横にあるチェックボックスを選択して、タスクとしてSalesforceに同期します。
  • アクティビティーのSalesforceタスクタイプを指定するには、[Salesforceタスクタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、タスクタイプを選択します。特定のタスクタイプを選択しなければ(つまり、[-- タスクタイプなし --]が選択されている場合)、アクティビティーはタイプのないタスクとしてSalesforceに同期されます。

両方のシステムでHubSpotとSalesforceのタスクで双方向同期を設定するには、Salesforceタスク同期を有効化します。

注:HubSpotアクティビティーに対してタイムライン同期を有効にすると、それ以降、新しいアクティビティーがSalesforceに同期されます。既存のHubSpotアクティビティーが過去に遡って同期されることはありません

対応するSalesforceタスクの[割り当て先]フィールドの値

HubSpotは以下の手順に従って、対応するSalesforceタスクの[割り当て先]フィールドに同期する値を決定します。

  • HubSpotがアクティビティー担当者を対応するSalesforceタスクの[割当先]フィールドに同期するのは、アクティビティー担当者がSalesforceのユーザーにマッピングされている場合のみです。これは、担当者が設定されるアクティビティー(HubSpotタスク、コメント、コールなど)にのみ適用されます。
  • アクティビティー担当者がSalesforceのユーザーにマッピングされていない場合や、アクティビティーに担当者が設定されない場合(マーケティングEメール送信など)、HubSpotはオブジェクト所有者がSalesforceのユーザーにマッピングされている場合に限りオブジェクト所有者を対応するSalesforceタスクの[割り当て先]フィールドに同期します。
  • アクティビティー担当者とオブジェクト所有者のいずれもSalesforceのユーザーにマッピングされていない場合、統合のユーザーがSalesforceタスクの[割り当て先]フィールドに追加されます。

HubSpotが担当者情報を同期する仕組みについて詳細をご確認ください。HubSpotへのSalesforceタスクの同期を有効にしている場合、[割り当て先]フィールドの値がHubSpotに同期されます。

SalesforceでのHubSpotアクティビティーのレポート

HubSpotアクティビティーをSalesforceタスクに同期した後、カスタムアクティビティーレポートを作成することで、Salesforceでレポートできるようになります。

  • Salesforceアカウントに移動します。
  • [レポート]タブをクリックします。
  • [新規レポート...]をクリックします。
  • [+]アイコンをクリックして、[アクティビティー]フォルダーを展開します。
  • [コンタクトによるアクティビティー]または[リードによるアクティビティー]をクリックします(コンタクトとリードに対して個別のレポートを作成する必要があります)。
  • 右下の[作成]をクリックします。

  • [表示]の隣で、表示するアクティビティー、アクティビティースーテータス、アクティビティータイプを選択します。
  • (特定のマーケティングEメールなど)特定のアクティビティータイプまたはアクティビティー名でフィルターするには、[フィルター]の横にある[追加]をクリックします。 
    • 最初のドロップダウンメニューをクリックし、[件名]を選択します。
    • 2つ目のドロップダウンメニューをクリックし、[含む]または[次の文字で始まる]をクリックします。
    • 3つ目のドロップダウンメニューをクリックし、アクティビティーの詳細を入力します。たとえば、マーケティングおよびセールスEメールの開封アクティビティーは、件名が「開封済み」で始まり、「お問い合わせ」という名前のフォームの送信は件名が「送信済み:お問い合わせ」になります。
  • レポートを実行するには、[レポートを実行]をクリックします。レポートを保存するには、[保存]をクリックします。

注:Salesforceタスク同期を有効にすると、それ以降、新しいSalesforceタスクがHubSpotに同期されます。既存のSalesforceタスクをHubSpotにインポートする方法をご確認ください。