お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Sequences

シーケンス E メールの送信時間

更新日時 2019年 October 21日

対象製品

Sales Hub  Starter, Professional, Enterprise
Service Hub  Starter, Professional, Enterprise

シーケンスのステップは 24 時間間隔で実行されます。すべてのステップは、コンタクトが最初に登録された時間と同時に実行されます。各ステップの送信時間をカスタマイズして、E メールの遅延を長くすることができます。

週末にフォローアップ E メールを送信

デフォルトでは、シーケンスにコンタクトを登録すると、シーケンスの E メールは平日のみに送信されるように設定されます。シーケンスステップが週末に実行されるようにスケジュール設定されている場合、E メールは送信されません。代わりに、コンタクトが最初に登録された時点で、次の月曜日に送信されます。

たとえば、次のシーケンスを作成しました。

  • テンプレート A を送信します。
  • 3 日後まで返信がない場合、テンプレート B を送信します。
  • 3 日後まで返信がない場合、テンプレート C を送信します。

コンタクトは月曜日の午後5時にこのシーケンスに登録されました。コンタクトがいずれの E メールにも返信しない場合は、各ステップが実行される時刻と日にちはこのようになります。

  • コンタクトは月曜日の午後5時に登録されたとき、テンプレート A を受信します。
  • コンタクトは木曜日の午後5時にテンプレート B を受信します。
  • コンタクトは、次の日曜日の5時にテンプレート C を受信するようにスケジュール設定されていますが、デフォルトでは月曜日の5時に送信されます。

土曜日と日曜日もコンタクトがシーケンスのEメールを受信できるようにする場合は、シーケンスにコンタクトを登録する前に、[平日にのみ送信]チェックボックスをオフにすることにより、コンタクトごとにこの設定を無効にすることができます。

注:[平日にのみ送信]の設定をシーケンスで有効にしていて、シーケンスの最初のステップが E メールの場合、シーケンスを平日に開始すると、E メールは(次の平日ではなく)その週末に送信されます。

シーケンスのフォローアップメールの送信時間をカスタマイズする

フォローアップ E メールの送信時間をカスタマイズすることができます。シーケンスにコンタクトを登録する場合:

  • 右上の[フォローアップオプション]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • フォローアップメールの送信オプションを選択する:
    • フォローアップを手動で設定した時間に送信:シーケンス内の各Eメールに特定の時間を指定します。
    • 時間範囲内にフォローアップを送信:ドロップダウンメニューを使用して、シーケンスで実行するフォローアップEメールごとに時間範囲を設定します。
    • 推奨の送信時間にフォローアップを送信Sales Hub ProfessionalまたはEnterprise のみ):フォローアップEメールは、その日の開封率が最も高い時間に送信されます。この時間は HubSpot によって決定されます。
  • [適用]をクリックします。sequences-advanced-settings-follow-up-sends

シーケンスキューを使用して複数のコンタクトをシーケンスに登録する場合、この機能ではシーケンスEメール送信を分散させるためのレート制限が使用されることに注意してください。複数のコンタクトが短期間に登録されている場合、Eメール送信時間がずれることがあります。