メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

HubSpotでビデオをホストする

更新日時 2021年 11月 29日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Professional, Enterprise

HubSpot Videoは、Vidyardではなく、HubSpotでホストされるようになりました。HubSpot Videoの現在の機能はすべて引き継がれ、今後数ヶ月のうちに新機能が追加される予定です。 

Vidyardの有料会員になっていないお客様は、既存の動画が自動的にHubSpot Videoに移行されます。 

Vidyardを有料でご利用のお客様は、HubSpotが費用を負担して、既存の動画をVidyardに手動で移行することができます。Vidyardのサブスクリプションは、引き続きVidyardで管理されます。手動移行の対象となる動画の一覧はこちらです。開発者の方は、以下のガイドラインに沿ってご自身で移行を試みていただくことも可能です。今後、これらのお客様は、Vidyardのビデオモジュール統合機能を利用することができるようになります。Vidyardのビデオモジュール統合HubSpotで.

Vidyardを有料で契約しているお客様には、アプリ内の通知が表示され、次の3つの選択肢があります。通知を無視して2022年1月16日からすべての動画をHubSpot Videoに自動移行する、1週間後に通知を繰り返す、ベンダーであるHubSpotエリートパートナーのLynton Web が手動で行うVidyardへの移行に同意する。

ご注意ください。の場合、通知はすべてのユーザーに表示されますが、その権限を持つユーザーだけがアカウントアクセス権限を持つユーザーのみが移行を選択できます。

2022年1月15日まで通知を無視する

  • 2022年1月16日より、ファイルツールにあるすべての動画がHubSpot Videoにコピーされます。このプロセスが完了すると、HubSpotで通知されます。 
  • 新しいビデオは、HubSpotでホストできるようになります。
  • Vidyardの動画は、VidyardのHubSpot統合を通じてHubSpotに追加することができます。 
  • すべての動画、フォーム、アナリティクス、CTAは引き続きHubSpotでご利用いただけます。 
  • Vidyardは、HubSpotでホストされているビデオの分析を提供しなくなります。 

後で通知を受ける」を選択 

  • この通知は、1週間遅れで繰り返し行われます。 
  • このオプションは、2022年1月15日の締め切り間近になると利用できなくなります。

HubSpotが手動で動画を移行することを許可する

動画をVidyardに移動させたい場合は、ベンダーであるHubSpotエリートパートナーのLynton Webが、HubLの埋め込みコードを使用していた動画をVidyardの埋め込みコードを使用するように手動で切り替えることができます。手動移行では、該当するすべての動画の埋め込みコードが正確に移行されます。

移行の目的を理解する

移行が完了すると、動画ファイルはこのように整理されます。 

移行プロセスの理解

HubSpotは、エリートソリューションパートナーであるLynton Webと契約し、移行作業を手動でサポートしています。このプロセスにかかる費用はすべてHubSpotが負担します。すべてのプロジェクト管理、コスト、契約項目は、移行をオプトインしたアカウントに代わって、HubSpotとLynton Webが直接処理します。

HubSpotは、Lynton Webのユーザーをお客様のアカウントに自動的に追加し、移行を完了できるようにします。移行が完了すると、そのユーザーは自動的にお客様のアカウントから削除されます。

お客様は、いつでもLynton Webのユーザーをお客様のアカウントから削除することができますが、その場合、移行が完了しません。また、Lynton Webのユーザーのアクセスを制限することもできますが、その場合は移行が完了しない可能性があります。

「アカウントアクセス」権限を持つユーザーは、アカウントで行われたアクションを追跡することができます。このトピックに関するその他のご質問は、HubSpotのアカウント担当者にお問い合わせください。

お客様のアカウントにおけるベンダーの権限の理解

HubSpotからLynton Webに提供されたユーザーロールは、お客様のアカウント内で以下の機能の表示および/または編集権限にアクセスすることができます。  

  • CRM。連絡先、会社、取引、タスク、チケット、見積もり、ターゲットアカウント、コールアクティビティフィード、インボックス、チャットフロー
  • マーケティング:ファイル、フォーム、CTA、メール、ブログ、ランディング& ウェブサイトページ、HubDB、デザインマネージャー、グローバルテーマ設定、VASTテンプレートパック、コンテンツ戦略、ウェブサイト設定、サイトマップ、SEO、コンテンツレコメンデーション、 、ナビゲーションメニュー、サブドメイン、カスタムドメイン、URLリダイレクト、CMS開発者用ソースコード、開発者用ツール。
  • レポート:Google Search Console、Eコマースデータ、コンテンツレポート
  • サービス:ナレッジベース
  • 設定:言語設定

ご注意ください。Lynton Webのユーザーは、管理者権限やユーザーを追加する機能を持ちません。

Lynton Webユーザーに与えられた許可の完全なリストは、ここで見つけることができます。 

  • ブログ
    • ブログツールへのアクセス
    • ブログの著者を読む
    • ブログコンテンツの一括公開
    • ブログ掲載ページの作成、編集、更新、公開、削除
    • 編集可能なブログ一覧ページの表示
    • ブログ記事を読み、書き、公開する
    • ブログ記事の公開と更新のスケジュール
    • アクセスブログの設定(読み取り& 書き込みアクセス)
    • ブログタグの読み書き
    • ブログのコメントを読む、書く
  • CTA
    • CTAツールへのアクセス
    • スマートCTAや多変量CTAを含むCTAの作成
  • デザインマネージャー
    • デフォルトのCMSモジュールを使用
    • アクセスデザインマネージャー、レガシーデザインマネージャー
    • テンプレートへのアクセス
    • グローバルコンテンツへのアクセスと編集 
    • CMS開発者のソースコードの読み書き
    • VASTテンプレートパックの提供
    • CMSメニューの作成と更新
    • アクセス CMSサイト検索(リードアクセス)
  • Domains& URLs
    • カスタムドメインでのブログの設定
    • カスタムドメインでのランディング& ウェブサイトページの設定
    • hs-sitesドメインでのブログページのホスティング
    • HubDBで作成したページをカスタムドメインで公開 
    • サイトマップの作成
  • Eメール
    • Eメールツールとダッシュボードへのアクセス
    • EメールのコアAPIへのアクセス
    • 電子メールの読み取り、書き込み、公開
    • Unbounceのメールコンタクト
  • ファイル
    • ファイルアクセスAPI
    • アクセスファイルツール
    • ファイルのアップロード、編集、削除
  • フォーム
    • アクセスフォームAPI
    • フォームの読み取りと書き込み
    • フォーム送信通知にユーザーを追加 
  • HubDB
    • HubDBデータの読み込みと書き込み
    • HubDBスキーマの作成と更新
    • HubDB テーブルへの行の追加と更新
    • HubDBテーブルデータの更新と削除
    • HubDBテーブルの公開と公開解除
    • HubDBのテーブル定義の読み取りと更新
  • ナレッジベース
    • 知識ベースツールへのアクセス
    • ナレッジベースの記事を読み、書き、公開する
  • ランディング& ウェブサイトのページ
    • コンテンツツールと設定へのアクセス
    • コアコンテンツAPIへのアクセス
    • Read CMS App Integrations
    • ランディングページやウェブサイトのページを読んで書く
    • コンテンツエディタの高度な機能を利用する
    • コンテンツステージングツールの使用
    • 段階的に公開されるコンテンツへのアクセス
    • ランディング& ウェブサイトのページを一括公開
    • ウェブサイト& ランディングページの作成と公開
    • ランディング& ウェブサイトのページ公開と更新のスケジュール
    • ランディングページ& ウェブサイトページのダッシュボード間でのページ移動
    • グローバルテーマ設定を編集
  • レポート
    • ダッシュボードへのアクセス
  • SEO
    • コンテンツ戦略ツールへのアクセス
    • SEOの推奨事項を読んで書く 
    • コンテンツエディターやパフォーマンスページでSEOデータを読む
    • SEOリンクの読み込みと書き込み
  • 設定
    • アクセス設定
    • 言語設定の読み込みと書き込み
    • ウェブサイトの設定を読み書きする
    • マーケティングツールへのアクセス