メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

コンテンツステージングを使用してサイトを再設計および再起動します

更新日時 2021年 4月 2日

対象製品

CMS Hub Professional, Enterprise

コンテンツ ステージング ツールを使用すれば、ステージング環境でウェブサイトとランディングページの再設計や全面改訂を行うことができます。HubSpotでホストされている既存のページを再設計して置き換えることも、新しいページを最初から作成することもできます。コンテンツステージングで作成および公開されたコンテンツはすべて、your-domain.sandbox.hs-sites.com でホストされます。再設計されたページを稼働状態にする準備ができたら、ウェブサイト複数の公開中のページを同時に置換できます。

ご注意:この記事では、コンテンツ ステージング ツールを使用してHubSpotのウェブサイトコンテンツを再設計する方法について説明します。新しいアセットを作成してテストするためのサンドボックス環境をお探しの場合は無料のCMS開発サンドボックスアカウントを作成する方法をご覧ください。

始める前に

コンテンツ ステージング ツールを使用したことがない場合は、ウェブサイト再設計を計画するのに役立つ次のリソースを確認できます。

コンテンツ ステージング ツールを使用する際には、さらに次のような注意点と制限事項があります。

  • コンテンツステージングでページテンプレートまたはグローバルコンテンツを変更すると、それらのアセットを使用する稼働中のページに変更が反映されます。コンテンツステージングでテンプレートやグローバルコンテンツを編集する前に、これらを複製しておくことをお勧めします。
  • コンテンツ ステージング ツールは現在、複数言語コンテンツをサポートしていません。
  • 現在、コンテンツ ステージング ツールを使ってブログページを再設計することはできません。代わりに、設定でブログのテンプレートを置換できます。再設計したテンプレートの外観を稼働状態にする前に確認するには、テスト用の新しいブログを作成します。
  • 稼働中のページをステージング後ページに置換すると、元のページのアナリティクスが繰り越されます。これは、ステージングされたクローンとステージングされた空白ページの両方に当てはまります。 

ウェブサイトのドメインを変更する(任意)

再設計されたウェブサイトが新しいドメインでホストされる場合は、設定の中でドメインマネージャーに新しいドメインを追加します。DNSレコードをまだ更新しない場合でも、ドメインマネージャーにドメインを追加すると、そこにあるページをステージングできます。新しいウェブサイトを稼働状態にする準備ができたら、DNSプロバイダーのDNSレコードを更新することで、新しいドメインとHubSpotとの接続を完了できます。

ドメインマネージャーに新しいドメインを追加するには、次の手順に従います。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[ウェブサイト]>[ドメインとURL]を選択します。
  • 右上の[ドメインを接続]をクリックします。
  • セカンダリードメインとしてドメインを接続します。[ホスティングのセットアップ]ステップに到達したら、右下の[キャンセル]をクリックします。
  • ドメインマネージャーで、新しいドメインの上にカーソルを置き、[編集]ドロップダウンメニューをクリックして、[公開の準備完了として設定]を選択します。この設定により、HubSpotに完全に接続される前に、ステージングされたコンテンツのターゲットとしてこの新しいドメインを選択することができます。

Set-domain-ready-for-publishing

ページを再設計します

コンテンツ ステージング ツールを使用してページを再設計する方法には3種類あります。

  • 既存のページの複製をステージングします。
  • 空白ページをステージングして既存のページを置き替えます
  • 新しくステージングされたページを作成します。

既存のページの複製をステージングする

再設計したページで既存コンテンツの一部を保持するには、このオプションを使用します。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
  • 左側のサイドバーで[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[コンテンツのステージング]を選択します。
  • コンテンツ ステージング ツールの左上にある[ドメイン]ドロップダウンメニューをクリックして、ステージング対象のページがホストされているドメインを選択します。これは、新しいページが公開およびホストされるドメインでもあります。 

content-staging-domain-selection

  • ステージング対象のページのタイプを選択します。 
    • 公開中のページをステージングするには、[未変更]タブをクリックします。
    • ステージングされたページの新しいバージョンを下書きモードでステージングするには、[ステージングされた下書き]タブをクリックします。
    • ステージングドメインで公開されているステージングされたページの新しいバージョンをステージングするには、[ステージング中の校正]タブをクリックします。
  • ステージングするページにカーソルを置き、[ステージ]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[複製ページをステージング]をクリックし、[ページをステージング]をクリックすると、稼働中のページの複製がコンテンツ ステージング エディターで開きます。 
  • ページエディターでページのコンテンツを編集する。テンプレート、グローバルコンテンツ、またはスタイルシートに対する変更は、既存の公開中のコンテンツに影響することに注意してください。
  • 編集が完了したら[ステージングに公開]をクリックします。
  • [ステージングに公開]をクリックしてコンテンツステージングに戻るか、[公開して編集を続行]をクリックしてページの編集を続けます。

:ステージング中の校正が、ステージング中に最初に割り当てられたライブ(稼働中)URLとは異なるものを参照している場合、URL競合と不一致のアラートが表示される場合があります。ステージングされたページで公開中のページを上書きする場合は、これらのアラートを安全に無視することができます。[稼働中のドメインに公開]ダイアログボックスで、ページ上のステージングされたURLとライブURLを確認できます。変更後のURLを含むステージングされたページを公開すると、元のURLから新しいURLへの永続的リダイレクトが作成されます。


空白ページをステージングして既存のページを置き替えます

このオプションは、まったく新しいページを作成してサイトの既存の URL を置き替えたい場合に使用します。コンテンツステージングで設計するページが、ステージングしている元の公開中のページを最終的に置き換えます。 

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
  • 左側のサイドバーで[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[コンテンツのステージング]を選択します。
  • コンテンツ ステージング ツールの左上にある[ドメイン]ドロップダウンメニューをクリックして、置換対象のページがホストされているドメインを選択します。これは、新しいページが公開およびホストされるドメインでもあります。 

content-staging-domain-selection

  • ステージング対象のページのタイプを選択します。 
    • 公開中のページをステージングするには、[未変更]タブをクリックします。
    • ステージングされたページの新しいバージョンを下書きモードでステージングするには、[ステージングされた下書き]タブをクリックします。
    • ステージングドメインで公開されているステージングされたページの新しいバージョンをステージングするには、[ステージング中の校正]タブをクリックします。
  • ステージングするページにカーソルを置き、[ステージ]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[空白ページをステージング]を選択し、[ページをステージング]をクリックします。
  • 新しいステージングページ用のテンプレートを選択します。テンプレート、グローバルコンテンツ、またはスタイルシートに対する変更は、既存の公開中のコンテンツに影響することに注意してください。
  • ページエディターでページのコンテンツを編集します。編集が完了したら[ステージングに公開]をクリックします。
  • [ステージングに公開]をクリックしてコンテンツステージングに戻るか、[公開して編集を続行]をクリックしてページの編集を続けます。

:ステージング中の校正が、ステージング中に最初に割り当てられたライブ(稼働中)URLとは異なるものを参照している場合、URL競合と不一致のアラートが表示される場合があります。ステージングされたページで公開中のページを上書きする場合は、これらのアラートを安全に無視することができます。[稼働中のドメインに公開]ダイアログボックスで、ページ上のステージングされたURLとライブURLを確認できます。変更後のURLを含むステージングされたページを公開すると、元のURLから新しいURLへの永続的リダイレクトが作成されます。

新しくステージングされたページを作成します

コンテンツステージングで、新しいページを最初から作成します。このオプションは、新しいページを新しいURLに追加する場合に使用します。サイトに新しいページを追加する場合は、必ず詳細メニューを再検討するか、再設計するサイト用の新しいナビゲーションメニューを作成してください。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
  • 左側のサイドバーで[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[コンテンツのステージング]を選択します。
  • コンテンツ ステージング ツールの左上にある[ドメイン]ドロップダウンメニューをクリックして、新しいページが公開およびホストさいるドメインを選択します。 

content-staging-domain-selection

  • 右上の[新しいステージングされたページを作成]をクリックします。
  • 新しいサイトページまたはランディングページのどちらをステージングするかを選択します。
  • テキストボックスに、新しいステージングされたサイトページまたはランディングページの名前を入力します。 
  • [新しいランディング/サイトページをステージング]をクリックします。
  • 新しいステージングページ用のテンプレートを選択します。テンプレート、グローバルコンテンツ、またはスタイルシートに対する変更は、既存の公開中のコンテンツに影響することに注意してください。
  • ページエディターでページのコンテンツを編集します。編集が完了したら[ステージングに公開]をクリックします。
  • [ステージングに公開]をクリックしてコンテンツステージングに戻るか、[公開して編集を続行]をクリックしてページの編集を続けます。
  • コンテンツ ステージング ツールの左上にある[ステージングされた下書き]タブでは未公開のステージングされたページを、[ステージング中の校正]タブでは公開済みのステージングされたページを確認できます。

ステージングサイトをライブ(稼働状態)にする

ウェブサイトの再設計が完了したらページを公開します。

ステージングされたページを公開するには、次の手順に従います。 

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
  • 左側のサイドバーで[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[コンテンツのステージング]を選択します。
  • コンテンツ ステージング ツールの左上にある[公開]タブをクリックします。
    • 1つのページを公開するには、ページ名の上にカーソルを置き、[公開]をクリックします。
    • 複数のページを公開するには、ページの横にあるチェックボックスを選択し、[稼働中のドメインにページを公開]をクリックします。
    • ドメインのすべてのステージングページを公開するには、右上の[稼働中のドメインにすべて公開]をクリックします。

Publish-all-to-live-domain

  • ダイアログボックスで、公開ジョブに[公開ジョブ名]を付けます。これは、コンテンツ ステージング ツールの [ログ]セクションで公開履歴を確認するときに使われます。
  • 変更内容と変更理由を[公開ジョブの説明]に入力します。
  • [次へ]をクリックします。
  • 公開ジョブの詳細を次のように確認します。
    • [Xサイト/ランディングページを追加]:新しいページがライブウェブサイトに追加されます。
    • [xサイト/ランディングページを置換]:稼働中のページがステージングバージョンに置換され、既存の稼働中コンテンツが削除されます。

Publish-tasks

ご注意:ページを置換すると、元のページのコンテンツが削除されます。この手順を最終的に確定する前に、それぞれの置換を確認することをお勧めします。ページの削除済みコンテンツを、変更履歴から復元することができます。

  • 準備ができたら、[これらの変更を確認した上で、公開します]チェックボックスをオンにして、[公開]をクリックします。
  • [ログ]タブで、公開キュー内の公開ジョブの進捗状況を追跡できます。