お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Workflows

コンタクトベースのワークフローをテストする

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

コンタクトベースのワークフローで、登録トリガーに対してコンタクトをテストして条件を満たすかどうかを確認し、すべての遅延をスキップしてすべてのワークフローステップを即座に実行するようにテストコンタクトを登録できます。会社、取引、チケット、または見積もりベースのワークフローをテストする方法を確認してください。

ワークフロー登録トリガーに対してコンタクトをテストする

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [ワークフロー]の順に進みます。
  • コンタクトベースのワークフローの 名前をクリックします。
  • [登録トリガー] ボックスをクリックします。
  • 右側のパネルで [テスト条件] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、検察バーを使用して、登録トリガー条件のテストを行うコンタクトを検索して選択します。
  • [テスト] をクリックします
  • 右側のパネルは、コンタクトが登録トリガー条件を満たしているかどうかを示します。

 

ワークフローにテストコンタクトを登録する

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [ワークフロー]の順に進みます。
  • コンタクトベースのワークフローの 名前をクリックします。
  • 右上にある [テスト] をクリックします。

    contact-workflow-test-feature
  • ダイアログボックスで、[登録するテスト用コンタクト] をクリックしてドロップダウンメニューを登録し、ワークフローに登録するコンタクトを選択します。すべてのワークフローステップが即座に発生します。すべての遅延をスキップし、ワークフローをテストするためのテストコンタクトである必要があります。

注:ワークフローのステップ間で実行されたアクションに基づいて、ワークフローのif/then分岐をテストしようとしている場合は、次の記事を参照してください:「分岐ロジックをテストする」

  • [テスト用コンタクトを登録] をクリックします。

  • ワークフローの上部にある確認メッセージ「テスト用コンタクトが登録されました。[履歴] ページでアクションステップのステータスを確認できます」が表示されます。
  • [履歴] タブをクリックします。
  • テストコンタクトによって実行されたワークフローステップが表示され、最新のイベントが上部に表示されます。テストコンタクトは、名前の下の [テスト用コンタクト] ラベルでマークされています。