Salesforceからリードとコンタクトをインポートする方法

更新日時 July 6, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Pro & Enterprise
HubSpotとSalesforceのアカウントを統合している場合、HubSpotの「Import from Salesforce(Salesforceからのインポート)」機能を使って、CSVエクスポートファイルをインポートする必要なく、SalesforceからHubSpotアカウントにコンタクトを追加できます。
注:HubSpotの「Import from Salesforce(Salesforceからインポート)」機能を使用するには、HubSpotがSalesforceのAPI経由でSalesforceアカウントと通信する必要があります。Salesforceアカウントが24時間の間に使用できるAPIコール数については、アカウントそれぞれに異なる制限がSalesforceによって設定されています。インポートに必要なAPIコールを実行できるかどうかについては、Salesforceの管理者に確認してください。インポートするレコード数に3を掛けて、この値を日次制限数と比較します。

たとえば、1日に使用できるAPIコール数が5000で、350レコードをHubSpotにインポートする必要がある場合、インポートには約1,050 APIコールが必要です。この場合、APIコール制限以下でインポートを実行できます。また、APIコールの日次制限が5000で、5,000のレコードをHubSpotにインポートする必要がある場合、インポートには約15,000のAPIコールが必要になります。この場合、日次制限を超えてしまいます。初めてSalesforceデータベースをHubSpotにインポートするなどの操作を行うために制限を超えることがわかっている場合は、Salesforceに問い合わせて、日次APIコール制限を一時的に増加できるかどうか確認します。また、Salesforceでは、[Administrative Reports(管理レポート)]フォルダに「API Usage Last 7 Days(過去7日間のAPI使用状況)」レポートが作成されているので、このレポートから、過去7日間であなたの会社のSalesforceアカウントが使用したAPIコール数を確認できます。

そして最後に、HubSpot内で[Your Account(アカウント)]タブ > [Integrations(統合)] > (Salesforceの見出しの下の)[Settings(設定)]の順に選択し、HubSpotが1日に使用するAPIコール数の制限値を設定できます。[API Call Limit(APIコール制限)]で[Set Limit(制限を設定)]をクリックします。この制限はHubSpotからのAPIコールにのみ影響しますが、他のインテグレーションにより日次制限を上回る可能性があります。また、HubSpotの制限値に達すると、翌日までデータの同期が停止することも覚えておいてください。

手順

Salesforceからリード、コンタクト、アカウント、オポチュニティ、およびタスクをHubSpotにインポートするには、以下の手順に従ってください。

[Contacts(コンタクト)]に移動する

HubSpotダッシュボードから、[Contacts(コンタクト)] > [Contacts Home(コンタクトホーム)]の順に移動します。

[Import(インポート)]を選択する

コンタクトダッシュボードの右上にある[Import(インポート)]をクリックします。インポートダッシュボードが表示されるので、右上にある[Import contacts(コンタクトをインポート)]を選択します。

[Import from Salesforce(Salesforceからインポート)]を選択する

[Choose import type(インポートタイプの選択)]画面で、[Import from Salesforce(Salesforceからインポート)]ラジオボタンを選択して、[Next(次へ)]をクリックします。

インポートするSalesforceレコードのセットを選択する

[Import from Salesforce(Salesforceからインポート)]画面から、HubSpotにインポートするSalesforceレコードのセットを選択します。次のことができます。

すべてのSalesforceレコードをインポート

  • Salesforceアカウントからすべてのリードレコードをインポート
  • Salesforceアカウントからすべてのコンタクト記録をインポート
  • Salesforceアカウントからすべてのリードとコンタクトをインポート

Salesforceアカウントをインポート -- [Account Sync(アカウントの同期)]が有効である場合にのみ実行可能

  • [Accounts associated with contacts(コンタクトに関連付けられているアカウント)]を選択し、HubSpotで既に同期しているコンタクトのアカウント情報をインポートします。

Salesforceオポチュニティをインポート -- [Opportunity Sync(オポチュニティの同期)]が有効な場合にのみ実行可能

  • [Opportunities associated with contacts(コンタクトに関連付けられているオポチュニティ)]を選択し、HubSpotで既に同期しているコンタクトに対して最近作成されたオポチュニティについてのデータをインポートします。

Salesforceタスクをインポート -- [Task Sync(タスク)]が有効な場合にのみ実行可能

  • [Tasks associated with contacts(コンタクトに関連付けられているタスク)]を選択し、HubSpotで既に同期しているSalesforce上のコンタクト記録に関連付けられているSalesforceアクティビティをインポートします。

キャンペーン別にリードとコンタクトをインポート

  • アクティブなSalesforceキャンペーンに関連付けられているすべてのコンタクトをインポートするためのキャンペーンを選択します。

この例では、Salesforceアカウントからすべてのリードとコンタクトをインポートします。

SalesforceからHubSpotにインポートするレコードをドロップダウンメニューから選択したら、[Begin Import(インポートを開始)]をクリックします。

インポートを確定する

インポートを確定するよう要求されます。[OK]ボタンをクリックして確定します。

最後に、コンタクトが現在インポートされていることが画面上に示されます。「lists(リスト)」リンクをクリックすると、Lists(リスト)ツールに移動して、新しい静的リストが新しいインポート用に作成されていることを確認できます。また、「imports(インポート)」をクリックすると、現在のインポートのステータスを確認できます。 

前の記事

次の記事