お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

プロパティー履歴を表示する

更新日時 2020年 12月 3日

対象製品

すべての製品とプラン

1つのレコードに含まれる1つのプロパティーの過去の値の確認、1つのレコードに含まれるすべてのプロパティーの確認、またはすべてのレコードにわたる1つのプロパティーの履歴のエクスポートを行います。

1つのプロパティーの履歴を表示する

  • HubSpotアカウントで、[コンタクト]、[会社]、[取引]、[チケット]のいずれかのページを開きます
  • コンタクトレコード、会社レコード、取引レコード、またはチケットレコードの名前をクリックします。
  • 左側のパネルで、履歴を表示するプロパティーにカーソルを重ねて[詳細]をクリックします。右側のパネルに、このプロパティーの値の履歴が表示されます。
  • 現在、目的のプロパティーが左側のパネルに表示されていない場合:
    • [すべてのプロパティーを表示]をクリックします。
    • 目的のプロパティーを検索し、そのプロパティーにカーソルを重ねて[詳細]をクリックします。
    • 右側のパネルに、このプロパティーの値の履歴が表示されます。

レコード内のすべてのプロパティーの履歴を表示する

  • 左側のパネルで、[プロパティーの履歴を表示]をクリックします。

  • レコード内のすべてのプロパティーの値の履歴が表示されます。

すべてのレコードからプロパティーの履歴をエクスポートする 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に進みます。
  • 編集するプロパティーを見つけます。
    • 左上にあるドロップダウンメニューをクリックして、プロパティーを絞り込むことができます。
      • [オブジェクト]のプロパティー:特定のオブジェクトタイプのプロパティーに絞り込むには、このオプションをクリックしてオブジェクトタイプを選択します。
      • すべてのグループ:特定のグループに含まれるプロパティーに絞り込むには、このオプションをクリックしてグループを選択します。
      • すべてのフィールドタイプ:特定のフィールドタイプのプロパティーに絞り込むには、このオプションをクリックしてをフィールドタイプを選択します。
      • すべてのユーザー:特定のユーザーのプロパティーに絞り込むには、このオプションをクリックしてユーザーを選択します。
    • 右上にある検索ボックスを使用して、名前でプロパティーを検索できます。
  • 履歴をエクスポートする対象のプロパティーにカーソルを重ねて[続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[プロパティー履歴をエクスポート]を選択します。

  • ダイアログボックスで、[ファイル形式]を選択してから[エクスポート]をクリックします。  

  • CSVファイルを開くと、すべてのオブジェクトのプロパティー値が表示されます。レコードの過去の値を復元する場合は、CSVファイル内で目的の変更日を見つけて、その変更日よりも前にHubSpotに保管されていた値を再インポートします。

注:各プロパティーの履歴に保存される変更件数の上限は、オブジェクトタイプによって異なります。

  • コンタクトのプロパティー:最大45件
  • 会社、取引、チケット、およびカスタムオブジェクトのプロパティー:最大20件